機材 音楽

音質改善するG-Life DP-G1ってどうなの!?デガウス・消磁って効果あるの? 実際試してみたよ!!

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

最近SIAM SHADEネタが続いています。
そして機材ネタも続いています。

G-Lifeのギターを試し、G-Life GEMINI BOOSTERを試しました。
今回が最後です。

今回試したのは

・・・

G-Life Guitars DP-G1

「消磁」をすることで、楽器本来が持つポテンシャルを最大限に発揮!音質改善効果大!!

・・・

嘘くせぇーー!!

怪しすぎる!
こんなん絶対嘘だろ(笑)

・・・

というのを思う人も多いですよね。 僕もそうです。
こんな僕が実際に試してみました!

スポンサーリンク

Degaussing processor / DP-G1

まず軽く説明。

まずデガウス(消磁)について。
wikiによるとこう書かれている。

消磁(しょうじ、en:Degaussing)とは、不必要な磁性を減少、または除去する処理。 Degaussingの名は磁性の分野における初期の研究者カール・フリードリヒ・ガウス(en:Carl Friedrich Gauss)の名前からとられた。

今回のアイテムも「不必要な磁性を減少、または除去」により音を改善させることができるそうな。

・・・それ効果あるの?

これ思っちゃうよね。

しかもメーカーHPにはこんなことが書かれている。

※確実にサウンドが変化するため現在のサウンドに満足されている方は使用しないで下さい。
※帯磁具合により機材によっては消磁効果が出ずらいものもございます。
※アンプをデガウスする際は最初大きな音がでますのでご注意ください、消磁するにつれ音量は小さくなっていきます。
※サウンドの変化により生じたいかなる損害・不利益等に関して一切の責任を負いません。

なんか・・・

すんごいうさん臭く感じない?

ま、まぁ、試す機会を得られたので実際に試すよ!

DP-G1のおでまし

音質改善するDP-G1ってどうなの!?デガウス・消磁って効果あるの? 実際試してみたよ!!

今回のは前回の記事のジェミニブースターと違って比較的キレイです(笑)

操作は持ち主さんにお任せしました。

「ギターとDP-G1をシールドで繋いで、スイッチON」という簡単な操作でした。

ここから65秒待つそうです。
時間になるとLEDの灯りが消えるのでそれが合図。

軽く雑談しているとあっという間に時間になり、効果を検証する時間が来ました。

スポンサーリンク

デガウス・消磁の効果はあるの!?

音を録ってないので文章だけです。

先程弾いていたJC-120に再度ギターシールドを差し込み、音を出します。

・・・

あ・・・全然違う。

ネタとしては「変わらねぇじゃねーか!」の方が面白かったんだけど、変わります。

この日はD.A-Projec​tさんも一緒にスタジオにいたんだけど、1音目で二人で「変わったね」と言い合ってました。

どう変わるかというと、僕が感じたのは

  • 音が元気になる
  • レンジが広がる
  • 音が明瞭になる

  • です。

    ハイの部分が回復したというイメージですね。
    これがデガウスか・・・。

    これははっきり分かるレベルで変わるので面白い。

    今回僕はリアPUが少し曇ったような気がして、センター・フロントのPUとの相性が悪くなり始めていたので、このデガウスの効果はとても満足のいく結果となりました。

    デガウス・消磁の効果に満足!ギターでも大きな効果あり!

    経年劣化というのがあって、それにより元気な部分が自然に劣化していたんだろうね。シールドなども経年劣化は確実にあるので定期的に変えるし。

    ここまではっきりと違いを見せつけられるとは思わなかったです。

    ただ注意点もいくつかあるかなと思いました。

    注意点

    今の音に満足していたらやらない方が良い

    HP注意点にも書いてあったけど、今の音に満足しているならやらない方が良いです。
    磁力が溜まってしまい今の状態になっていて、今は元気な要素が抜けた状態の可能性がある。
    オールドとかはこういう状態になっていると思う。 良くも悪くも「いなたさ」があって、消磁はそれを取り除いてしまうという行為でもあるので、しっかりとどうしたいかというのを頭に思い描いてからやるかどうかを決めた方が良いです。
    どの程度消磁をして、溜まった分をどの程度やってくれるか分からないけど、パキパキになったらイヤでしょ?

    回路毎にやる必要がある

    これはどうやら回路毎にやる必要があるらしい。
    僕のギターは5WAYなので、全部やりたければ5回やる必要があるらしい。
    ちょっと面倒だよね(笑)

    ただ、僕のように「リアPUに不満があった」という状態だと、それだけをやればOKなので、個別で選択できるのは良いことかも。

    実際フロントとリアのシングルはこれ以上パリッとして欲しくないし、このままでいて欲しいと思ってたくらいだから。
    リアだけを元気にさせてバランスが取れるようになったし、なにより弾いていて楽しくなった^^

    定期的にやる必要がある

    デガウス・消磁をした音を気に入ったら、定期的にやる必要がある。
    消磁をするのであって、帯電しなくなる装置ではないから。
    どの程度の期間で効果が消えて、再度やるのかは分からないけど、少し面倒ではある。

    おわりに

    G-Life DP-G1 試させていただきました。
    思った以上の効果で驚いています。 これはアリですね。

    機会があれば是非とも試してもらいたいアイテムです。
    スタジオでレンタルとかあればいいのになぁ。
    手持ちの楽器、機材・アンプなどが多い人は購入オススメです♪

    前回の記事「GEMINI BOOSTERは凄いぞ!!」「G-Life Guitars のギターを2機種じっくり試してきました!」に続き「DP-G1」を試させてくれたtakumiくんには感謝感謝です! ありがとう!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    -機材, 音楽
    -, ,

    Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.