つれづれ 役立ち

ホワイトボードの汚れをキレイに落とす簡単な方法!! #掃除

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

先日「2016年 本当に買って良かった・役立った物 14選!!!」というのを書きました。 かなり気に入って頂いているようです^^

なんですが、1つ書き忘れたことがありました。
僕が「買って良かった」と思うものは

・・・

ホワイトボード!!!

2016年に限らずその前から使い続けていて、今はなくてはならない存在です。
現在家には3枚あるんだけど、もう1~2枚欲しいです。
僕流のホワイトボードの使い方で超オススメのがあるんだけど、近々書きますね!

で、ホワイトボードを使い続けていると「ある問題」が出てくるんですよね。

それは・・・汚れ!!

使っていくと汚れてきますよね。
どんどん汚くなっていきます。。

そして・・・落ちない><

今回はその汚れを落とす方法を紹介します!

スポンサーリンク

ホワイトボード

まず僕が大好きで使い続けたホワイトボードはこちら!
ホワイトボード の 汚れを落とす!

これは100円均一のDAISOのです。
このタイプは2枚持っています。

そして最初に買ったのはCan Do(キャンドゥ)のホワイトボード。
キャンドゥのホワイトボード の汚れ
これは・・・汚いですよね^^;

実は1年近く置きっぱなしにしてて、文字も消しづらいし汚れが残りました。。
これでも備え付きの消すので出来る限りキレイにしようとしてみたんです。 
だけどこれ以上は無理という状態でした。。
どうしても消せない状態になってしまうんですよね。。

ホワイトボードの汚れ

使い続けるとこのように汚れていきます。
DAISOのホワイトボードの汚れ
これは最初のダイソーのホワイトボードで、比較的最近に購入しました。
だけど、キズがついてその間にインクが溜まったり、普通の部分も少し黒ずんだりしています。

もう一つの方は放置していたためもっとヒドイです。
ホワイトボード の汚れが取れない

こうなってしまうと全然取れない。
備え付けのクリーナーではほぼ取れないです。

そこで登場するのが次のアイテム!

スポンサーリンク

ホワイトボードの汚れを落とす「激落ちくん」!

そのアイテムはこちら!

レック 激落ち MEGA ( メラミンスポンジ ) S-698

「激落ちくん」のシリーズですね♪

これはスポンジのようなもので、自分で好きな大きさに切って使用します。
切って使用しホワイトボードをキレイに!
細い場所を掃除したければ小さいサイズに切り取ったり、一気に広い範囲をキレイにしたければ大き目のサイズに切り取れます^^
余談ですが、画像に写っているハサミはめちゃめちゃ使いやすいです。
コクヨ ハサミ 切れ味長持ち エアロフィットサクサ チタン・グルーレス刃」というもので、この刃先の丸み・角度が「ベルヌーイカーブ」と呼ばれていて、常に小さい点で捉える事ができるため、なんでも楽々切ることが出来るんです。しかもチタンコーティングしてるから切れ味長持ち!

・・・ハサミについて熱く語り過ぎました・・・(笑)

話戻しますね!

激落ちくんを好みの大きさに切ったら、その後の使い方は超簡単!
激落ちくんの使い方

  • 水をつけて
  • こするだけ
  • 使い終わったらポイッと捨てるだけ

これだけ!

というわけで実際に使ってみました!

ホワイトボードが一瞬でキレイになった!

まずはダイソーの少し汚れている方をキレイにしていきます。

ダイソーのホワイトボード

 

  • 最初はこの状態

DAISOのホワイトボードの汚れ

 

  • 水を付けた激落ちくんで磨きました

水を付けた激落ちくんで磨きました
水を付けていたので水分がついています。

 

  • 水分をティッシュで拭きます

水分をティッシュで拭きます
ティッシュではなくても、柔らかい素材のものであれば大丈夫です。

 

  • キレイになりました!

ホワイトボードをキレイにしました!

どうですか!?

超キレイになってますよね!^^
照明が当たるとキラッキラしています♪
本当に「新品か!?」っていうくらいキレイになりました。

しつこい汚れのホワイトボードも新品のようにキレイに!

問題は1年近く放置したしつこい汚れのホワイトボード。

  • 最初はこの状態

キャンドゥのホワイトボード の汚れ
汚いホワイトボード

  • 違いがわかるよう半分だけキレイにしてみます。

違いがわかるよう半分だけキレイにしてみます。
角度を変えると・・・
キレイにしたホワイトボード

どう!?
この違い分かりますか!?!?

キレイ~~~~!!^^

  • 残していた半分もキレイにします。

しつこい汚れのホワイトボードもキレイに!

完了!!

ピッカピカです!!
自分でやってみてここまでキレイになるのかとビックリです(笑)

注意点

今回しつこい汚れをやってみて、ちょっと失敗したことがあったので、注意点として書いておきます。
ティッシュで水分を取る時に、強くゴシゴシするのはNGです。
ホワイトボードの表面を傷つけてしまいます。
白い枠の方でそれをやってしまって、変な筋が入ってしまいました><
書き心地やインクの乗りが悪くなるわけではないんですが、見た目はちょっとよろしくないです。
この部分だけ気を付けてくださいね^^

ホワイトボードをもっとキレイにしたい、予防したい場合は?

ホワイトボードが汚くなる理由として、「表面の傷」「コーティングが弱まった」というのがあるそうです。
検索してみると「コーティングを復活させれば新品同様使えます!」と書かれていました。

そこで紹介されていたのがこちら。

ホワイトボード再生コート (15mlコーティングキット)

「消えにくくなったホワイトボードやコピーボードが、簡単に消えやすくなります。」とのことです。

良さそうなんですが・・・高い!

良いとは思うけど、これを買うなら、新しいのを買った方が良いと思います。お財布的には。
大きなホワイトボードを使用している人にとってはアリかも。

小さいホワイトボードは今回紹介した方法が良いのかなと思います。

おわりに

ホワイトボードが汚れて、いくらこすっても全く汚れが落ちない。
正直「これは捨てて買い替えるかな~」と思ってたけど、新品のようになったしまた使えるし、無駄なゴミもふやさなくて済んだので良かったです^^

激落ちくんはシリーズで色々なのがあるので、好みのモノを購入してみてください。
今回はホワイトボードだったけど、陶器とかガラスにも使えるので超オススメ!
僕はスニーカーの白地の部分が汚れた時に激落ちくんを使って汚れを落としています。これだけでもオススメします! 激落ちくんは持っておいて損はないです。

ホワイトボードのしつこい汚れで気になっている方は今回の方法を是非試してみて欲しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

-つれづれ, 役立ち
-

Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.