機材 音楽

ギターの弦交換の時間短縮!ストリングワインダー の おすすめはコレ!!

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

ふと、「ギターのペグを簡単に回すアレっていくらなんだろ?」と思って検索してみました。

「ギターのペグを簡単に回すアレ」って言ってもアレですよ。 手動じゃなくて、自動の!

そして見つけたんですよ!

スポンサーリンク

ストリングワインダーとは

まず「ストリングワインダーって何?」について簡単に説明をします。

弦を交換する時にギター・ベースのヘッドにあるペグを「自分の手」で緩めたり、締めたりします。
この時に「楽に&早く」してくれる道具がストリングワインダーです。

1度使うとこの楽さ・早さに驚くはずです。
持っておいて損はない道具です。

ギターのペグを簡単に回す自動なアレ

「ギターのペグを簡単に回す自動なアレ」といえばコレ!!

ERNIEBALL ( アーニーボール ) / Power Peg

ERNIE BALL 4118 Power Peg 電動ペグワインダー

これ見た事ありますか?

自動で巻き巻きしてくれるんですよね♪
これを探してたんですよ!

Youtubeに動画があったので、見てもらえれば分かるはず!

らくそうーー!!

でも高そう~~!!!

・・・と思いきや

Power Peg

¥1,900(税抜)(¥2,052 税込)

安っ!!!

2000円!!

てっきり1万円くらいするんだと思ってた><

当然「正回転/逆回転の切替」が出来るので、巻くのとは逆の緩めるのもできる。
弦交換は面倒であまり好きではないので、この値段でストレス減らせるんだったら買うのもアリかも。

Power Pegの弱点

【追記】先日この記事をかいたら、このPower Pegについて弱点を教えてもらえました。

それは「遅い」ということ。

自動で楽ではあるんだけど、かなり遅いため疲れるらしいです。

他にも調べてみたら面白いのがたくさん!

「ペグ回しのって他にあるのかな?」と思って色々と調べてみました。
面白いのが色々とあったので載せていきます

そもそも「ペグ回し」の正式名称は「ストリングワインダー」です。

ARIA アリア ストリングワインダー AW-1

まずは定番のこれです。
ストリングスワインダー
通称「アルトベンリ」!!(アルトベンリーともいう)
ARIA アリア ストリングワインダー AW-1

超定番のストリングワインダー!
楽器屋のどこにでも売ってる!
安い!本当に便利!!
これは説明不要なくらいのものだよね^^

ペグにはめてクルクルクルっとね♪
持ってない人は絶対持って置いた方が良いですよ。

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / Pro Winder/CUTTER

Planet Waves by D'Addario プラネットウェーブス ストリングワインダー ギター用 ニッパー付き Pro-Winder DP0002 【国内正規品】

これは僕もギターケースに常に入れている物です。

ペグ回しにカッターがついたもの。
家だったらペグ回しとニッパーの二つがあってそれぞれ使うんだけど、二つを持ち運ぶのは面倒><
二つを1つにした「PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / PRO WINDER/CUTTER
」なら持ち運びに便利!!
外出先で弦交換があってもスピーディーにできる!!!

という優れものです。
ただ、カッターは切れ味が超良いってわけではないです(笑)
切るのに関してはニッパー単体で買った方が良いです。

でもこれ便利なのでライブやリハが多い人はギターケースに入れておくのをオススメします♪
あとドライバーとか替えの弦とかもギターケースに入れておくといざっていう時に安心です。

ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Green-AG

これが今回一番面白かった物です♪
ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Green-AG

ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Green-AG」というもの。
説明を見ると

3:1のギア比によって1回廻すとペグは3回転する便利なワインダー!ギターメーカーやギターテクニシャンも使っているようです。
■ファストギターワインダー
■エレキギター/アコースティックギター用(大きめのペグまで対応)

とのこと。

こういう風に使うようです。
ギターの弦交換の時間短縮!ストリングワインダー の おすすめはコレ!!

動画見た方が分かりやすいのでYoutubeを貼りますね♪

思ったより大きい!(笑)
でも、すんごい簡単そうにめっちゃ回ってる!
これかなり良さそうじゃない???

正直、最初の紹介した「ERNIEBALL ( アーニーボール ) / Power Peg」よりも欲しい(笑)

ちなみにこの「ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake」は「エレキギター用(主に6連のペグに対応)」という「ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Purple-EG
」」のもあるんです。
Robokey Snake Purple-EG ギターペグワインダー

画像ではこういうのらしい。
ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Purple-EG

緑色の「ROBOKEY ( ロボキー ) / Snake Green-AG」は「エレキギター/アコースティックギター用(大きめのペグまで対応)」で紫のは「エレキギター用(主に6連のペグに対応)」とのこと。
これだったら緑色の方がアコギにも使えて良さそうな気も・・・。

【追記】 知り合いが持っていて使い心地・「緑」と「紫」の違いなど教えてくれました。

  • かなり使いやすいし、かなり早くペグを回すことができる
  • 「緑」でもエレキのペグは交換できるけど、エレキのペグは小さいため滑りやすい。 やはりエレキはエレキ用の「紫」を買うのが良さそう

とのこと。参考になれば嬉しいです!

これは欲しいですね!
めっちゃクルクルしたい!
絶対普通のストリングワインダーよりストレス減るよね!

Paratuss Penguin PST-30C

Paratuss パラツス 電動ワインダー PST-30C

実はこれが一番良いらしい!!
知り合いの楽器店勤務の人が何人も教えてくれました。

回転も速く使いやすいとのこと。
しかも機能を見ると良い事がたくさん。

  • アコースティックギター、エレキギター、エレキベースに使用可能
  • ペグに過度な負荷がかかった場合には動作を停止させる安全装置付き
  • USB充電式リチウムイオン・バッテリー
  • アコギのブリッジピンの取り外しも可能

これ一台あれば完璧!っていうレベルの物。
充電が出来るから電池の心配もしなくて良いというのが最高。

5000円くらいするのでちょいとお高いけど、ストリングワインダーとしては一番良いんじゃないかなと思いますね♪

番外編 TTRONICAL TUNE オートマチックチューニングマシーン

時代は「全自動」!
完全にオートでチューニングをしてくれるデバイスも登場していました。

TYPE A-TP

TRONICAL TUNE TYPE A-TP オートマチックチューニングマシーン

動画はこちら!

本当に全自動(笑)
凄すぎる!

こっちは3:3のレスポールタイプのヘッドなどにピッタリのです。

TYPE C-SC

TRONICAL TUNE TYPE C-SC オートマチックチューニングマシーン

こっちはストラトの6連用のもの。

おわりに

いかがだったでしょうか?
最初は「自動で回せるペグ回し」を探してたんだけど、思ったよりも色々なペグ回しがあるんだなって思いました♪
こういう小物系は大好きだし、宝探しのように探してみるのも大好きなんですよね♪

とりあえず「Robokey Snake Green」は本気で欲しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

-機材, 音楽
-

Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.