会計学 本・読書

【内容まとめ】さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 秘密は【〇〇】!!身近な疑問からはじめる会計学

投稿日:

Pocket

先日読み終えた本「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」。
【内容まとめ】さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 秘密は【〇〇】!!身近な疑問からはじめる会計学

大ベストセラーの本です。
2005年に発売されていながら現在も売れ続けてAmazonランキングで1位を獲得し続けている本です。
【内容まとめ】さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 秘密は【〇〇】!!身近な疑問からはじめる会計学

昔から読みたいと思っていた本なので、ようやく読むことが出来ました。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」というタイトルが気になりますもんね!

今回はこの本のまとめです。

効果的な本の読み方 -本の要点を押さえ考えを整理してノート1ページにまとめることのメリット-」という方法で僕は本をノートにまとめています。
その際まとめた言葉・気になった言葉を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

本の内容

この本の内容は「会計」の本です。

しかし、題材が身近にあることを取り上げているので、どうしても気になって読み進めてしまうのです。
題材選びが本当に上手い。

題材はこちら。

◆身近な出来事から「会計」がわかる!
スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」
飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」
住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」
2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」
商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」

あるあるな感じですよね。

会計用語が分からなくとも、「へ~、そういうことだったのか~」というのが分かるのが面白いです。
会計を学びたいと思っていない人でも普通に楽しめる内容の本です。

商売の本質

商売の本質は

  • 売上を増やす
  • 費用を減らす
  •  というもの。

    さおだけ屋さんも「売上を増やす→単価を上げる」を実行。
    さらに「費用を減らす→初期投資のかからない副業」としてやっている。

    ※この部分はタイトルの答えになるので明確な答えはぼやかしています。是非実際に本を読んで確かめてみてください。

    本業の「高級感」が副業が際立たせる「連結経営」

    ベッドタウンにある高級フランス料理店。
    あまり客はいなさそう。
    なぜ経営できているのだろう?

    料理教室・ワイン教室を開催

    フランス料理教室、ソムリエによるワイン教室。
    ターゲット層は主婦層。
    時間は昼過ぎ~夕方の料理店の経営時間の合間に開催。

    本業だけで儲ける必要はなく、副業だけでも利益を上げることができれば商売は成り立つ

    副業の「料理教室、ワイン教室」だけを商売にしていたら潰れる。
    本業の「高級フランス料理店」があってこそ成り立つ副業。

    上手くいっている企業は連結をしている

  • 自社にとって相乗効果の高い事業はなにか?
  • 自社の技術を生かせる新規事業はないか?
  •  →ローリスクローリターン
     ↳得意分野で予算内の投資をすること

    スポンサーリンク

    お弁当を完売して怒られる

    「チャンスゲイン」と「チャンスロス」

  • チャンスゲイン・・・売上機会の獲得
  • チャンスロス・・・機会損失を減らす
  •  
    完売により「機会損失」が生じる。

    完売が必ずしも良いわけではない。

    単価を上げられないなら回転率を高めろ

    単価がこれ以上上げられない、上げずらいなら「回転率」を高める。

    売上=単価×数

    数=回転率を上げることにより、売上が増える。

    「50人にひとりが無料」は実はたいしたことない!?

    50人に一人が無料!!

    一見安そうに見えるが実はたいしたことではない。

    50人に1人が無料=100人に2人が無料。
    ↳実は「2%割引」とほぼ同じ事を言っている。

    言葉の使い方で広告が輝きを増す。

    余談、数字を使うと説得力が増す。

    根拠がたいしてなくても、とにかく数字を使って話をすれば、主張を受け入れてもらいやすくなる。

    おわりに

    【内容まとめ】さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 秘密は【〇〇】!!身近な疑問からはじめる会計学

    以上が、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」で気になった部分です。

    会計の本でもありますが、比較的浅い部分でもあります。
    またこういう知識は会計や会社経営以外でも使えるので、これは多くの人にお勧めしたい本です。

    「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」

    この答えは本を読んで確かめてみてください^^

    今回書いたこと以外にもたくさん重要なこともあるし、人それぞれ響く部分が違うと思うので、気になった人は是非読んでみてくださいね^^

    著者の「山田真哉」さんの本は色々と借りてみましたが、読みやすくて面白いです。 タイトル付けがとにかく上手いです。

    【5月の読書】

    【今月の読書】「ヒットの崩壊」「ゼロ秒思考」「メンズファッションの解剖図鑑 」「はじめての人のための3000円投資生活」「執事に学ぶ 極上の人脈」【5月】

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    -会計学, 本・読書
    -

    Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.