Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Amazon Prime でアニメが見放題!

機材 音楽

【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

投稿日:2018年3月16日 更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

先日ギターの弦を交換をしました。

【レビュー】Elixer Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

今までは Elixir nanoweb Light 10-46 を長年愛用していましたが、今回は別の弦を試してみました。

試したのは

Elixir Optiweb !!

初 Optiweb

自分が感じた感想を書いていきます。

参考になれば嬉しいです!

Elixir エリクサー エレキギター弦 OPTIWEB Light .010-.046 #19052

改めて今回試したのが「Elixir エリクサー エレキギター弦 OPTIWEB Light .010-.046 #19052」。

【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

Music Life では真空パックに入れてあります。

除湿剤で湿度減らして
真空パック&除湿剤【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

脱酸素剤も入れて酸素を減らして鮮度を保っています。
真空パック&脱酸素剤【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

弦の色

Optiwebの弦の色。 真空パック&除湿剤【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

開封して弦の色を見てみると、思ったよりも普通。
ギラついてる感じではなく、ちょっと落ち着いている色。

Optiwebを張ってみた

Optiwebをギターに張ってみる【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

Optiwebをギターに張ってみる【レビュー】Elixir Optiweb の感想!テンションが柔らかく大人な音色。エレキギターを落ち着かせたい人にオススメの弦 【エリクサー オプティウェブ】

いつも張っているNanowebと比べるとちょっと落ち着いてる色だと思います。

肝心の音をチェックしていきます!

スポンサーリンク

Elixir Optiweb の弦の感想

Optiwebは「ノンコーティングの生の弦に近い」と言われています。

実際にこの弦は弾いた瞬間にかなり驚きました。

テンション感・触り心地

まず驚いたのは「弦のテンション感」。 
要は「張り」ですよね。

柔らかい!!!

Elixir Nanowebと比べるとかなり柔らかいです。

ダダリオのEXL110などの柔らかさに近い、もしくは同レベル?といえます。

この柔らかさは凄まじいアドバンテージ。

■ 柔らかいことのメリット

ニュアンスがとても出しやすくなるんです。

指に食いついて&吸いついてくれる感じ。

プリングやハンマリング、弦のはじきかたなど今まで以上に操作しやすい。

チョーキングもしやすくなって、上げ方や揺らし方もしやすくなって弱さも出しやすい。

Nanowebに慣れていたからノンコーティング弦の感触を忘れていたけど、「そうそう、これだよね!」と一気に思い出しました。

指への負担も減らすし、操作しやすい。

Optiwebの音について

Optiwebの音は落ち着いています

ハイが出まくるギラギラ感は感じません。

今までのElixirよりも下の方にどっしりと構えたイメージがあります。
重心が低くなった感じ。

Elixir の中では nanoweb とPolyweb の間の明るさ。

polywebは2~3度しか使っていないんですが、たしかかなり落ち着いた印象です。 「コーティングで覆った!」というような音。

それよりかは生っぽく中間の音。

比較的使いやすい音だと思います。

僕はOptiwebよりもNanowebの弦が好みです

ここからは超個人的な感想です。

僕は今までnanowebの弦を長年使っています。

optiとnanoだったらどっちが好き?

と問われれば、これは完全な好みで弦の優劣とはまた違いますが、僕はOptiwebよりもNanowebの弦が好みと答えます。

nanowebの弾いた時の気持ち良さ

僕の好きな音はどちらかというとハイ寄りでレンジが広いものが好きです。

Optiwebの弦は落ち着いているのが良さでもあるんですが、ハイがおとなしすぎるとも思いました。

もちろんElixirの中ではハイ寄りのnanowebを使用していたからおとなしく感じるというのもあるかと思いますが、明らかに違うんです。

コードを鳴らした時の気持ち良さが違うんです。

あの「ギャーン感」がOptiは抑えられている気がします。
nanowebはギャーンってなってくれるんですよね。

出音もそうだけど、弾いている自分の気持ち良さが違う。

単音をキレ良く弾いた時も同じ。
なんか上の方の気持ち良い帯域が無いと感じるんですよね。

だから、張り替えた時に「あれ?・・・あんま気持ち良くないな。。。これだと微妙だな。。。」と思っていました。  弾いても「物足りなさ」が残ってしまいました。

結局張ってから2日くらいでnanowebに戻してしまいました。

好みとして自分はnanowebが好きなんだなぁと。

逆にnanowebで「ギャンギャンうるさいなぁ」と思っていた人にはOptiwebは合うと思います。

デジタル系のアンプではoptiwebも良いかも

僕はアンプシミュレーターで「Fractal Audio Systems Axe-Fx II 」を使っています。

アンプシミュレーターだとどうしてもハイのイタイ部分が出ていました。
(デジタル系が苦手&音作りが良くなかった)

いつもアンプのパラメーターではなく別のEQをかましてイタイ部分を削ってたんですが、Optiwebだとそのイタイ部分が無くなって楽に音作りができたんです。

Optiwebは全体的にキレイに落ち着いてるから音作りはしやすいのかも。と思いました。

アンシミュを使う機会が多いから、Optiを使おうか悩んだほどです。

もし、「アンシミュはレンジ広すぎだよー!」「音作り上手くいかねー!」と思っている人はOptiwebを試してみるのも良いかもしれません。

Optiwebのニュアンスの出しやすさ、指への吸いつき具合はとても良い

今回「Elixir エリクサー エレキギター弦 OPTIWEB」を試してみた感想を書いてみました。

弦は好み次第だし、使用するギター、シールド鳴らすアンプなどでも印象は変わります。

僕の好みではnanowebの方が好みでした。

Optiwebのニュアンスの出しやすさ、指への吸いつき具合などの良さも捨てがたいです><

でも長寿命はそのままにpolyweb、nanoweb、そしてoptiwebと違う音色の弦を出してくれたのは選べる幅が広がるので良いですよね。
自分の好みに合うのを見つけやすくなりました^^

ここに書いてあることは参考程度にして、是非自分のギター・環境で試してもらいたいです!

自分の好みに合う弦が見つかれば嬉しいです。

>>> Optiweb 一覧

Optiwebはこんな方におすすめ

  • Elixirの長寿命は好きだけどnanowebは嫌い
  • 落ち着いた音が好き
  • うるさすぎないジャンルが好き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

-機材, 音楽
-,

Copyright© のり部屋 , 2018 All Rights Reserved.