Amazonタイムセール

つれづれ

小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応【原文】

投稿日:2021年7月19日 更新日:

小山田圭吾氏が雑誌のイタビューで語ったイジメが話題になり炎上しています。

どういうインタビューだったかをできる限り調べて画像をもとに文字起こしをしてみました。

5秒で分かるコンテンツ

小山田圭吾のイジメ激白インタビューは「ロッキンオン 1994年 1月号」「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」

小山田圭吾のイジメ激白インタビューは「ロッキンオン 1994年 1月号」「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応
問題となっているイジメインタビューは主に2つの雑誌です。

  • ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 1994年 1月号
  • クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1
  •  
    この2つの雑誌のインタビューが炎上の元となっています。

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事文字起こし【原文】

    問題の発端となったのは「ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 1994年 1月号」に掲載されたものでした。

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事全文 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    見つけた画像をもとに文字起こしをしました。

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事全文 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    僕は生徒会とかでよく小沢に怒られたんだよ(笑)

    「で、小沢はよくここにロシニョールって書いてあるハイネック着てテニスやってたんだよな」

    ・スキーのやつだよね。

    「うん、普通は入学式の時ってちゃんとネ クタイとかしてやって来るじゃない? 小沢はロシニョールで来たんだ」

    ・はははは、不気味に合いそうだな。

    「よく食は学年親会とかで小沢に怒られたりしたんだよ(笑)」

    ・何で同級生に怒られんだよ。

    「いや、怒られるっていうか、小沢は議長席に全校生徒の前でこうやって座っててさ、それで、〇〇事件とかいうのが起きて、その当事者としては僕はみんなのにこうや って座っててさ。それで「□□君どうですか?」って言われて「もうこれからはしません」とかってマイクで言ってさ(笑)」

    ・(爆笑)情けねー。

    「ははははは。でもそういうのなかった?」

    ・ いや、あったあった(笑)

    「なんか万引きが発覚してさ、先生が、月何日にどこどこで万引きして」とか言ってさ。調布のヘンなショッピングセンター みたいな超万引き場所みたいなのがあってさ。で、最初はくだらないもん盗んでたんだけどだんだんエスカレートして、一人デッかいカーステ盗んだやつが居てさ(笑)」

    ・見つかるに決まってんじゃん(笑)。

    「盗んだ時は見つかんなかったの。それで 便所に行ってもう箱が邪魔だからトイレの外にポーンって捨てたら、トイレの外に落ちてたのが見つかって(笑)。僕はそん時には居なかったんだけど、捕まってそいつが全部白状しちゃって。で、そこまでや ってたのがもう半端じゃない金額になってて、マジで100万近くになっちゃってて」

    ・ああいうのってエスカレートすんだよ

    「そうそうそう! 1コうまく行くともうガンガン行くじゃん(笑)。それで小沢に怒られて」

    ・別に小沢に怒られたわけじゃないじゃん。

    「いやいや、小沢に怒られたわけじゃないんだけど、あそこでいちばん偉いのは小沢だから、何か小沢に怒られた気分になるんだよ(笑)

    ・はははは。何かいまのポジションと全然変わってなくないか?

    「いやあ、僕は基本的に全然変わってないですよ」

    ・ははははは。

    「あとやっぱうちの学校ってほんと変わってる学校でさ、ほんとヤンキーだとバカにされんのね。いわゆるこういう(リーゼン ト系の)やつはさ」

    ・和光って何か文系っぽいよね。

    「うんうん。だから学校が町田のほうにあって怖い学校はマジで怖いんだけど、だけどそういうところには全然相手にされなくてさ。ケンカするにしても、玉学や成城とかそういうとこ相手に(笑)

    ・文系的なバトル?

    「そうそう、弱い者バトル(笑)」

    ・でもケンカそうじゃん。

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事全文 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    全裸でグルグル巻きにしてウンコ食わせてバックドロップして・・・ごめんなさい

    「うん、僕ケンカ弱いいもん。速攻で逃げる」

    ・いちおう参加したという満足感だけ?

    「そうそうそうそう。満足感だけ(笑)。 そのスリルを現わいに行っていう」

    ・はははは。

    「あとやっぱうちはいじめがはんとすごったなぁ」

    ・でも、いじめた方だって言ってたじゃん。

    「うん、いじめてた。けっこう今考えると ほんとすっこいヒドいことをしてたわ。この場を借りておびします(笑)だって。 けっこうほんとキツいことしてたよ」

    ・やっちゃいけないことを。

    「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ、ウンコを喰わしたりさ。ウンコ喰わした上にバックドロップしたりさ」

    ・(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなぁ」とは思ってたよ。

    「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ。僕はアイディアを提供するだけで(笑)」

    ・アイディアを提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)。

    「そうそうそう!『こうやったら面白いんじゃないの?」って(笑)」

    ・ドキドキしながら見てる、みたいな?

    「そうそうそう(笑)」

    ・いちばんタチが悪いじゃん

    「うん。いまと考えるとほんとにヒドイいわ」

    ・ いやあ、文系の学校が血気盛んになるとそっちに走るよね。

    「うん、ほんっとにそっちに走るよ」

    ・で高校はそのままエスカレーター式で?

    「うん。高校は僕はわりと愉しかったんです。なんかバンド活動みたいのがすごい盛んな学校でさ、もう1学年に10コとか20コもバンドがあるんだけどさ。でもいわゆるレベッカとかBOOWYをやるバンドはもう超バカにされてて、だからもうクランプスのコピーバンドを高校生がやってるんですよ(笑)」

    ・はははは。へぇ~

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事全文 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾「ロッキンオン 1994年 1月号」イジメインタビュー記事全文 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」いじめ紀行イジメインタビュー記事全文文字起こし【原文】

    続いては「クイック・ジャパン (Vol.3) 単行本 – 1995/7/1

    小山田圭吾「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」いじめ紀行イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    見つけた画像をもとに文字起こしをしました。
    画像は全部繋がっているわけでなく文章は飛びます。

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    いじめた側の人がその後どんな大人になったか、
    いじめられた側の人がその後どうやっていじめを切り抜けて生き残ったのか、
     という興味から、いじめた人と、いじめられ た人との対談を企画します。しかしこの対談は実現せず、小山田圭吾への個人インタビューと なります。
    以下は、すべてこの雑誌に掲載された、小山 田圭吾の発言です。(四角で囲ってある部分)

    ■沢田さん(仮名)のこと

    沢田って奴がいて。こいつはかなりエポック・メーキングな男で、転向してきたんですよ、小 学校二年生ぐらいの時に。それはもう、学校中に衝撃が走って(笑)。だって、転校してきて自 己紹介とかするじゃないですか、もういきなり (言語障害っぽい口調で)「サワダです」とか 言ってさ、「うわ、すごい!」ってなるじゃな いですか。で、転校してきた初日に、ウンコしたんだ。なんか学校でウンコするとかいうのは 小学生にとっては重罪だってのはあるじゃないですか?
    だから、何かほら、「ロボコン」でいう「ロボパー」が転校してきたようなもんですよ。

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    …れてないから、かなりびっくりするじゃないですか。で、名前はもう一瞬にして知れ渡って、 凄い奴が来たって(笑)、ある意味、スターですよ。 段ボール箱とかがあって、そん中に沢田を入れて、全部グルグルにガムテープで縛って、空気穴みたいなの開けて(笑)、「おい、沢田、大丈夫か?」とか言うと、「ダイジョブ...」とか 言ってんの(笑)そこに黒板消しとかで、「毒ガス攻撃だ!」ってパタパタやって、しばらく 放っといたりして、時間経ってくると、何にも 反応しなくなったりとかして、「ヤバいね」 「どうしようか」とか言って、「じゃ、ここで ガムテープだけ外して、部屋の側から見ていよう」って外して見てたら、いきなりバリバリ出 てきて、何て言ったのかな...?何かすごく面白 いこと言ったんですよ。.....超ワケ分かんな い、「おかあさ~ん」とかなんか、そんなこと 言ったんですよ(笑)それでみんな大爆笑とかしたりして。

    ■高校時代

    ジャージになると、みんな脱がしてさ、でも、チンポ出すことなんて、別にこいつにとって何でもないことだからさ、チンポ出したままウロ ウロしているんだけど。だけど、こいつチンポ

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    ど、高校ぐらいになるともう、さらにデカさが増しててさ(笑)女の子とか反応するじゃない ですか。だから、みんなわざと脱がしてさ、廊 下とか歩かせたりして。
    こういう障害がある人とかって言うのは、なぜ か図書室にたまるんですよ。図書室っていうの が、もう一大テーマパークって感じで(笑)し かもウチの学年だけじゃなくて、全学年のそう いう奴のなぜか、拠り所になってて、きっと逃 げ場所なんだけど、そん中での社会っていうの がまたあって、さっき言った長谷川君っていう 超ハードコアなおかしい人が、一コ上で一番凄 いから、イニシアチブを取ってね、みんなそい つのことをちょっと恐れてる。そいつには相棒 がいて。耳が聞こえない奴で、すっごい背がち っちゃいのね。何か南米人とハーフみたいな顔 をしてて、色が真っ黒で、そいつら二人でコン ビなのね。ウチの学年のそういう奴にも威張っ てたりとかするの。
    何かたまに、そういうのを「みんなで見に行こ う」「休み時間は何やってるのか?」とか言っ てさ。そういうのを好きなのは、僕とかを含め て三、四人ぐらいだったけど、見に行ったりす ると、そいつらの間で相撲が流行っててさ (笑)。図書館の前に、土俵みたいなのがあっ て、相撲してるのね。

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    倉庫みたいなことろでやってたの、クラブ自体 が。だから、いろんなものが置いてあるんです よ、使えるものが。だから、マットレス巻きに して殺しちゃった事件とかあったじゃないです か、そんなことやってたし、跳び箱の中に入れ たりとか。小道具には事欠かなくて、マットの 上からジャンピング・ニーパットやったりとか さー。あれはヤバイよね、きっとね(笑)

    ■いじめられていた二人目、村田さん(仮名)

    村田は、小学生の頃からいたんですよ。こいつ はちょっとおかしいってのも分かってたし。だ けど違うクラスだったから接触する機会がなか ったんだけど、中学に入ると、同じクラスにな ったから。で、さまざまな奇行をするわけです よ。村田っていうのは、わりと境界線上にいる 男で、やっぱ頭が病気でおかしいんだか、ただ バカなんだか、というのが凄い分りにくい奴 で、体なんかもちっちゃくて、それでこいつは 沢田とは逆に癇癪が内にむかうタイプで、いじ められたりすると、立ち向かってくるんじゃな くて、自分で頭とかを壁とかにガンガンぶつけ て、「畜生、畜生!」とか言って(笑)、ホン トにマンガみたいなの。それやられるとみんな ビビッて、引いちゃうの。「あの人、やばい よ」って。
    お風呂に入らないんです。こいつは(笑)

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    お風呂に入らないんですよ、こいつは(笑)ま ず、臭いし、髪の毛がかゆいみたいで、コリコ リ頭掻いてるんですよ。何か髪の毛を一本一本 抜いていくの。それで、10円ハゲみたくなっち やって、そこだけボコッとハゲてルックス的に 凄くて。勉強とか全然できないし、運動とかも やっぱ、全然できないし。
    村田は、別に誰にも相手にされてなかったんだ けど、いきなりガムをたくさん持ってきて、何 かみんなに配りだして。「何で、あいつ、あん なにガム持ってるんだ? 調べよう」ってこと になって、呼び出してさ、「お前、何でそんな にガム持ってるの?」って聞いたら、「買った んだ」とか言っててさ。三日間ぐらい、そうい う凄い羽振りのいい時期があって。そんで付い て行って、いろんなもん買わせたりして。 そんで、三日間くらいしたら、ここに青タン作 って学校に来て。「おまえ、どうしたの?」と かきいたら、「親にブン殴られた」とか言って て(笑)。親の財布から十五万円盗んだんだっ て。でも何に使っていいか分かんないから、ガ ム買ったりとかそういうことやって(笑)。だ から、そいつにしてみればその三日間っていう のはね、人気があった時代なんですよ。十五万 円で人が集まってきて。かなりバカにされて、 「買えよ」って言われてるだけなのに。

    ■中三の時の修学旅行 (小山田は、村田君と

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    ■中三の時の修学旅行 (小山田は、村田君と、留年した一歳上の先輩と同じ班になる)

    ウチの班で布団バ〜ッとひいちゃったりするじ ゃない。するとさ、プロレス技やったりするじ やないですか。たとえばバックドロップだとか って普通できないじゃないですか? だけどそ いつ(注・村田君)軽いからさ、楽勝でできん ですよ。ブレンバスターとかさ(笑)。それが なんか盛り上がっちゃってて。みんなでそいつ にプロレス技なんかかけちゃってて。おもしろ いように決まるから「もう一回やらして」とか 言って。
    それは別にいじめてる感じじゃなかったんだけ ど。ま、いじめてるんだけど(笑)。いちお う、そいつにお願いする形にして、「バックド ロップやらして」なんて言って(笑)、"ガ〜 ン!”とかやってたんだけど。 で、そこになんか先輩が現れちゃって。その人 はなんか勘違いしちゃってるみたいでさ、限度 知らないタイプっていうかさ。なんか洗濯紐で グルグル縛りに入っちゃってさ。「オナニーし ろ」とか言っちゃって。「オマエ、誰が好きな んだ」とかさ(笑)。そいつとか正座でさ。な んかその先輩が先頭に立っちゃって。なんかそ こまで行っちゃうと僕とか引いちゃうっていう か。だけど、そこでもまだ行けちゃってるよう な奴なんかもいたりして。そうすると、僕なん

    小山田圭吾 いじめ紀行「クイック・ジャパン (Vol.3) 1995/7/1」イジメインタビュー記事文字起こし 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    か奇妙な立場になっちゃうというか。おもしろ がれる線までっていうのは、おもしろがれるん だけど。「ここはヤバイよな」っていうライン とかっていうのが、人それぞれだと思うんだけ ど、その人の場合だとかなりハードコアまで行 ってて。「オマエ、誰が好きなんだ」とか言っ て。「別に...」なんか言ってると、バーン!と かひっぱたいたりとかして、「おお、怖え~」 とか思ったりして(笑)。「松岡さん(仮名) が好きです」とか言って(笑)。「じゃ、オナ ニーしろ」とか言って。「松岡さ~ん」とか言 っちゃって。

    小山田の発言から、うかがえるように、いじめられているのは、何らかの障害のある生徒ですね。

    小山田圭吾=いじめっ子?【原文】

    おそらく上記「いじめ紀行」の対談前の文章かと思います。
    小山田圭吾=いじめっ子? 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾=いじめっ子?

    小山田圭吾といえば、数年前にアニエスbを着て日本一裕福そうなポップスを演っていた、あのグループの一員だ。ソロになった今でも彼の音楽 は裕福そうだが、そんな彼は私立小・中学時代いじ める側だったらしい。ヤバい目つきの人だなあとは 思っていたが。「全裸にしてグルグル巻きにしてオ ナニーさせて、バックドロップしたり」とか発言 してる。それも結構笑いながら。
    僕も私立中学・高校とエスカレーターで通って いたので、他人事とは思えなかった。僕の当時の 友人にはやはりいじめ加害者や傍観者が多いが、 盆や正月に会うと、いじめ談義は格好の酒の肴だ。 盛り上がる。私立って、独特の歪み方をする。
    小山田さんは、「今考えるとほんとヒドかった。 この場を借りて謝ります(笑)」とも言っている。
    だったら、ホントに再会したらどうなるだろう。 いじめっ子は本当に謝るのか? いじめられっ子 はやっぱり呪いの言葉を投げつけるのか? ドキー ドキしてきた。 対談してもらおう!

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く【原文】

    「いじめ紀行」の質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く。

    話は少し飛び飛びです。

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    いじめられっ子に会いに行く

    事実を確かめなきゃ。
    小山田さんにいじめられっ子の名前を教えてもらった僕は、まず手紙を書いた後、彼らとコンタクトをとっていった。何かロードムービーの中に 入り込んだような感覚になる。

    ●4月6日
    村田さんの家に電話する。 お母さんが出た。 聞け ば、村田さんは、現在はパチンコ屋の住込み店員を やっているという。 高校は和光を離れて定時制に。 お母さん「中学時代は正直いって自殺も考えました よ。でも、親子で話し合って解決していって。 ウチの子にもいじめられる個性みたいなものはありましたから。 小山田君も元気でやってるみたいだし」
    住込みの村田さんは家族とも連絡がとれないらしい。 パチンコ屋の電話番号は、何度尋ねても教えて貰えず、最後は途中で電話を切られた。
    ●4月28日)

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    沢田さんに電話してもお母さんが出た。電話だけだとラチが開かないので、アポなしでの最寄り駅から電話。「今近くまで来てるんですが......」 田園調布でも有数の邸宅で、沢田さんと直接会うことがで きた。 お母さんによれば、学習障害だという。 家族とも「うん」「そう」程度の会話しかしない。 現在は、週に二回近くの保健所で書道や陶器の教室に通う。 社会復帰はしていない。 お母さん「卒業してから、ひどくなったんですよ。 家の中で知ってる人にばかり囲まれてるから。 小山 田君とは仲良くやってたと思ってましたけど」

    寡黙ながらどっしりと椅子に座る沢田さんは、 眼鏡の向こうから、こっちの目を見て離さない。 ちょっとホーキング入ってる。

    対談してもらえませんか?
    「(沈黙......お母さんの方を見る)」
    …小山田さんとは、仲良かったですか?
    「ウン」
    数日後、お母さんから「対談はおりする」という 電話が来た。

    ・5月1日

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    朴さんは、電話してもマンションに行っても違う人が出た。 手紙も『宛て所に尋ねあたりません」で 戻って来た。

    ・5月5日
    小山田さんは「そこまでして記事が形にならない のは......」と言ってくれ、ライターの僕のために、 レコーディングに入っていたにもかかわらず、二度 目の取材に応じてくれた。 まず、小山田さんに会い、 村田さんのその後のことを報告した。

    「でもパチンコ屋の店員って、すっげー合ってるような気がするな。 いわゆる......根本(敬)さんで 言う『いい顔のオヤジ』みたいなのに絶対なるタイ プって言うかさ」

    ーもし対談できてたら、何話してますか?

    「別に、話す事ないッスけどねえ(笑)。でも分か んないけど、今とか会っても、絶対昔みたいに話し ちゃうような気がするなあ。なんか分かんないけど。 別にいじめるとかはないと思うけど。『今何やって んの?』みたいな(笑)。『パチンコ屋でバイトや ってんの?』なんて(笑)。『玉拾ってんの?」と か(笑)。きっと、そうなっちゃうと思うんだけど」

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    の後には、救いが無かった。でも僕は、救いがないのも含めてエンターテイメントだと思っている。 それが本当のポジティヴってことだと思うのだ。
    小山田さんは、最初のアルバム『ファースト・ クエスチョン・アワード』発売当時、何度も「八 ○年代的な脱力感をそんな簡単に捨てていいのか な」という趣の発言をしていた。これを僕は、不 ガティヴなことも連れていかないと、真のポジテ ィヴな世界には到達できない、ということだと解 釈している。
    でも、いや、だからこそ、最後は小山田さんの この話でしめくくりたい。

    「卒業式の日に、一応沢田にはサヨナラの挨拶はし たんですけどね、個人的に(笑)。そんな別に沢田 にサヨナラの挨拶をする奴なんていないんだけどさ。 僕は一応付き合いが長かったから、『おまえ、どうすんの?』とか言ったらなんか『ボランティアをやりたい』とか言ってて(笑)。『おまえ、ボランテ ィアされる側だろ』とか言って(笑)。でも『なりたい』とか言って。『ヘー』とかって言ってたんだ けど。高校生の時に、いい話なんですけど。 でも、やってないんですねえ」

    【追記】上記記事の足りない部分の画像です。

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾「いじめ紀行」質問者の村上清が事実を確かめにいじめられっ子に会いに行く 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田圭吾がイジメていた同級生からの年賀状について

    クイックジャパンのインタビュー記事の最後にはイジメていた同級生からの年賀状について語っています。

    小山田圭吾がイジメていた同級生からの年賀状について 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    それで、年賀状とか来たんですよ、毎年。あんまりこいつ、人に 年賀状とか出さないんだけど、僕の所には何か出すんですよ(笑)。で、僕は出してなかったんだけど、でも来ると、ハガキに何かお母さんが、こう、線を定規で引いて、そこに「明けましておめでとう」とか『今年もよろしく」とか鉛筆で書いてあって、スゲェ汚い字で(笑)」

    ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎の謝罪文。ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して【原文】

    小山田圭吾氏のいじめ問題が話題になり炎上し、当時ロッキング・オン・ジャパン94年1月号にて小山田圭吾にインタビュアーをし編集長でもあった山崎洋一郎氏が謝罪文を発表しました。

    ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎の謝罪文。ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して
    小山田圭吾氏が東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブチームの一員に選出されたことを受け、94年1月号のロッキング・オン・ジャパンに掲載されたインタビューで氏が話された中学時代のいじめエピソードが各方面で引用、議論されています。
    その時のインタビュアーは私であり編集長も担当しておりました。そこでのインタビュアーとしての姿勢、それを掲載した編集長としての判断、その全ては、いじめという問題に対しての倫理観や真摯さに欠ける間違った行為であると思います。
    27年前の記事ですが、それはいつまでも読まれ続けるものであり、掲載責任者としての責任は、これからも問われ続け、それを引き受け続けなければならないものと考えています。

    傷つけてしまった被害者の方およびご家族の皆様、記事を目にされて不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。
    犯した過ちを今一度深く反省し、二度とこうした間違った判断を繰り返すことなく、健全なメディア活動を目指し努力して参ります。

    ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎

    『Quick Japan 第3号』掲載の小山田圭吾氏記事についてのお詫び【原文】

    小山田圭吾さんが「いじめ加害者」だったと告白した約26年前の記事に関して、若者向けカルチャー雑誌『クイック・ジャパン』の出版元である太田出版が7月19日に謝罪声明を公式サイトで発表した。

    『Quick Japan 第3号』掲載の小山田圭吾氏記事についてのお詫び

    1995年刊『Quick Japan 第3号』は「いじめ紀行」というシリーズの第一弾として小山田圭吾氏へのインタビューをもとにした記事を掲載しました。この記事が、表現方法、記事の影響についての思慮そして配慮が足らないままに世に出たことにより被害者の方をはじめ多くの方を傷つけたことを深くお詫びします。

    「いじめ紀行」は、取材者自身がいじめられた体験があることから、いじめられた側だけでなくいじめた側からも話をきくという趣旨で「いじめた側といじめられた側の対談」として当初発案されたものでした。この第一回で小山田圭吾氏は自身の体験として障がいを持つ方へのいじめを告白しています。

    現在、この小山田圭吾氏の一連のいじめ体験についての告白が大きな批判を受けています。当時のスタッフに事実・経緯確認を行い、記事を再検討した結果、この記事が被害者の方を傷つけるだけでなく差別を助長する不適切なものであることは間違いないと判断しました。この検討は出版後26年を経てのものであり、この間、2012年にはいくつかの号が復刊される機会があり、この第3号も100部の復刊を行っています。最初の出版段階での判断のみならず、その後再検討のないまま時が過ぎたことも、出版社としてその姿勢が問われるものであると考えます。

    今回の反省は、継続的に今後の出版活動を顧みる機会とするべきと考えます。『Quick Japan』のみならず、弊社の出版活動全体を改めて再検討し、その都度振り返ることにより同じことを繰り返すことがないように努力してまいります。

    2021年7月19日
    太田出版社長・岡 聡

    小山田圭吾本人の東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への参加につきまして【原文】

    小山田圭吾本人が「東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への参加につきまして」ちょツイートしこちらの画像を添付していました。
    小山田圭吾本人の東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への参加につきまして 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

     この度は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への私の参加につきまして、多くの方々を大変不快なお気持ちにさせることとなり、誠に申し訳ございません。

     心よりお詫(わ)び申し上げます。

     ご指摘頂いております通り、過去の雑誌インタビューにおきまして、学生時代のクラスメイトおよび近隣学校の障がいを持つ方々に対する心ない発言や行為を、当時、反省することなく語っていたことは事実であり、非難されることは当然であると真摯(しんし)に受け止めております。

     私の発言や行為によって傷付けてしまったクラスメイトやその親御さんには心から申し訳なく、本来は楽しい思い出を作るはずである学校生活において、良い友人にならず、それどころか傷付ける立場になってしまったことに、深い後悔と責任を感じております。

     学生時代、そしてインタビュー当時の私は、被害者である方々の気持ちを想像することができない、非常に未熟な人間であったと思います。

     記事の内容につきましては、発売前の原稿確認ができなかったこともあり、事実と異なる内容も多く記載されておりますが、学生当時、私の発言や行為によってクラスメイトを傷付けたことは間違いなく、その自覚もあったため、自己責任であると感じ、誤った内容や誇張への指摘をせず、当時はそのまま静観するという判断に至っておりました。

     また、そういった過去の言動に対して、自分自身でも長らく罪悪感を抱えていたにも関わらず、これまで自らの言葉で経緯の説明や謝罪をしてこなかったことにつきましても、とても愚かな自己保身であったと思います。

     それにより、当時のクラスメイトだけでなく、学生時代に辛(つら)い体験をされた方々やそのご家族、応援してくださるファンの方々に対しても、不誠実な態度を取り続けることになってしまいました。本当に申し訳ありません。

     学生当時、私が傷付けてしまったご本人に対しましては、大変今更ではありますが、連絡を取れる手段を探し、受け入れてもらえるのであれば、直接謝罪をしたいと思っております。

     今回、私が東京2020オリンピック・パラリンピック大会に携わることにつきまして、否定的なご意見を頂くのは尤(もっと)もであると思います。

     また、このコロナ禍において、国民の皆様が不安を抱える中での大会開催に関与することへの疑問のご意見も頂戴(ちょうだい)しております。

     本来であれば、様々な理由から、私の参加にご不快になられる方がいらっしゃることを考慮し、依頼を辞退すべきだったのかもしれません。

     しかし、課題も多く困難な状況のなか、開会式を少しでも良いものにしようと奮闘されていらっしゃるクリエイターの方々の覚悟と不安の両方をお伺いし、熟考した結果、自分の音楽が何か少しでもお力になれるのであればという思いから、ご依頼を受けるに至りました。

     そのうえで、今回の音楽制作にあたりましては、自分なりに精一杯(いっぱい)取り組んで参りました。

     それは、私だけではなく、他のクリエイターの方々も同様であると思います。

     故に、私の関与により、開会式へ不快な印象を与えてしまうことを心から申し訳なく思います。

     この度、様々なご指摘を頂いたことで、あらためて、自分自身の在り方について振り返り、反省と再考をさせて頂く機会を得ました。

     それにつきましては、ご意見をくださった皆様に、感謝すべきことだと感じております。

     私が傷付けてしまったクラスメイトご本人へはもちろんのこと、長年の私の不誠実な態度により、不信感や不快感を与えてきてしまったファンの皆様や友人たち、関係者の皆様に、心からお詫び申し上げます。

     一人の人間として、また、音楽家としてどう在るべきか、自分は世の中や周囲の人々に対して、どういったかたちで貢献していくことができるのか、常に自問自答し、より最善の判断をしていけるよう、一層の努力をして参りたいと思います。

    小山田圭吾

    【追記】辞任の小山田圭吾に〝極悪前科〟 今度は重病患者を嘲笑インタビュー

    辞任の小山田圭吾に〝極悪前科〟 今度は重病患者を嘲笑インタビュー」というのも出てきました。

     実は問題となったいじめ自慢インタビューのほかにも、小山田には〝前科〟があった。1996年発売の「月刊ギグス」2月号(シンコーミュージック・エンタテイメント)のインタビューで、「フリッパーズ・ギター」としてデビューする直前の出来事として、入院した時の話をしていた。友人と一緒になって病室でギターを弾いて騒いでいたという。

    「ふたりとも寝ないから、夜中にガンガンやってると、癌の末期患者の人とかの呻き声が『ウーッ』とかって聞こえて来る(笑)」と、なぜか末期がんの人を笑う。

     さらに、「機械につながってるんだよ、そういう人とかって。『ピーン、ピーン』とかいう機械みたいなのがあって、夜中に『ピー!』とかって音が反応するの(笑)。それで『ああ、今日もまたひとり死んだ』とか言って(笑)。『夜中にあんたたちがギター弾いているからだ』って看護婦さんに怒られた(笑)」と死の瞬間も笑っていたという。

     小山田はこのエピソードを「心暖まる話だよね」と語りだす露悪性も発揮していた。いじめや障がい者差別ではないが、高齢者や病気の人へのいたわりはない。

    障碍者にいじめをしていた小山田圭吾氏の件についての海外の反応

    東京オリンピックの主催者は、小山田圭吾が精 | 神障害の同級生を虐待していると述べたインタビ |ューが再浮上したにもかかわらず、開会式の作曲 「家として継続することを喜んでいると主張してい る。


    障碍者にいじめをしていた小山田圭吾氏の件についての海外の反応 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    東京オリンピックの主催者は、小山田圭吾が精 | 神障害の同級生を虐待していると述べたインタビ |ューが再浮上したにもかかわらず、開会式の作曲 「家として継続することを喜んでいると主張してい る。

    オリンピック委員会を辞任する必要があります。

    障碍者にいじめをしていた小山田圭吾氏の件についての海外の反応 小山田圭吾 いじめインタビュー記事内容全文文字起こし。ロッキンオン・クイックジャパンと海外の反応

    小山田は、ジェフリー・エプスタイン事件でMITでの仕事を辞任したいとこの伊藤穰一から手がかりを得て、オリンピック委員会を辞任する必要があります。それ以外の場合、JOCまたはIOCは予定を取り消す必要があります。

    Amazonタイムセール

    記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    更新情報用を受け取る

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    -つれづれ

    Copyright© のり部屋 , 2021 All Rights Reserved.