音楽

Nicogi の 2nd Album「ヨアケマエ」が素晴らしい!!!

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

アコースティックデュオの「 Nicogi 」はご存じでしょうか?

歌はなく、ギター二人のインストゥルメンタルです。

知る人ぞ知るユニットかもしれません。

ただ、Nicogiさん・・・めちゃめちゃカッコイイんですよ!!

スポンサーリンク

Nicogi とは

Nicogi  齊藤 純示 、 鈴木 哲
齊藤 純示さん 、 鈴木 哲さん からなるアコースティックギターデュオ。
お二人とも抜群にギターが上手いです。
それはそのはず、お二人ともプロで活動されてる方々!

鈴木 哲さんがとてつもなく異色なんです。

鈴木 哲

鈴木 哲さんは先程も書いたようにギタリスト・ミュージシャンです。
一緒にやられている方が・・・椎名純平さん。

ん? 椎名純平さん??

椎名純平さん・・・めちゃめちゃ有名なシンガー・・・椎名林檎さんのお兄さんでもあります。

「普通にTVで聞いてたよー!」っていう。

本物だ・・・本物のミュージシャンだ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

・・・
「わー、有名な方とやってるギタリストさんなんだー」
が言いたい部分じゃないです。

鈴木哲さんはオーディオメーカー「Fundamental(ファンダメンタル)」の代表さんでもあります。

で!

「オーディオメーカーの代表」なんですが!
「オーディオデザイナー」でもあります。

オーディオ機器の開発・製造者でもあるということです!

オーディオエンジニアでもありギタリスト・・・最強か・・・!

さらにさらに!

調べてみるとこのように紹介されていた。

「NECホームエレクトロニクス(オーディオ部門)の解散後は、Philipsへと渡り、【LHH series】を立ち上げ、その後現在のSOULNOTE(現在はFundamental)に至るという技術者・鈴木哲氏」
「我々オーディオプロショップが全幅の信頼を置き、次に何を作るのか常に注目しているオーディオデザイナーが日本マランツの鈴木哲氏」

NEC、Philips、日本マランツ、オーディオデザイナー・・・

オーディオに詳しくない自分でも知ってる。。

それらのメーカーの開発をしていたと・・・。

衝撃!!!

そしてTwitterでは「オーディオ界で鈴木哲さんを知らない人はニワカだと思いますよ」と言われていた。

異色すぎるギタリスト&オーディオデザイナー。

そんな、鈴木 哲さん&齊藤 純示さんのお二人からなるのが「 Nicogi 」でs・・・

って、ここで終わらないんですよね!!

レコーディングエンジニア 中村辰也

このNicogiでエンジニアを務めるのが「中村辰也」氏。

上記の「鈴木 哲」さんが起用するのだからスゴイ人なのだろうなぁと思ったら・・・スゴ過ぎた。

山下達郎さんなどと一緒にやられているレコーディングエンジニアさんでした。

これだけで充分ですよね^^
凄すぎますよね^^

そんなチームで録音されたのが今回紹介するアルバムです。

Nicogi の 2nd Album「ヨアケマエ」

少し前ですが、発売されたNicogi の 2nd Album「ヨアケマエ」。
Nicogi の 2nd Album「ヨアケマエ」

前作の「そら」から約1年。
じっくり曲を練られて、じっくり録音に時間をかけて完成したのが2nd Album「ヨアケマエ」。

じっくり曲を練られて、じっくり録音に時間をかけて完成したのが2nd Album「ヨアケマエ」。

これがね・・・音が良いんですよ!

最高の演奏者、最高のエンジニアの音だもんね。当り前だよね。

瑞々しいギターの音、優しい空気感、音の深さ・・・これは素晴らしいです。

我が家の普通のオーディオ機器でさえ、良いと思えるので、これが本格的なオーディオだったら昇天しますね。確実に。

楽曲も「2つのギター」がキレイに絡み合うんですよね。
1つ1つのフレーズがキレイで、とても考えられているんです。

これは前作からもそうなので、「Nicogiの色」です。

Youtubeに少し動画があるので、聴いてみましょう!

視聴

これはラジオなんですけど、合間合間に曲のコーナーがあり視聴可能です。
3:51に1曲目があります。
■ Youtube https://youtu.be/9BYklAQX_tI?t=3m51s

収録曲名

1. departure (デパーチャー=出発・旅立ち)
2. sunset boulevard(サンセット ブルバード=夕暮れ通り)
3. nostalgic train(ノスタルジック・トレイン)
4. 月曜日の憂鬱
5. じみへん
6. ヨアケマエ

Special Thanks 宮尾範和 at Music Life

実は・・・このCDに僕の名前が書かれています。
CDの中にある「楽曲解説」の用紙。
Special Thanks 宮尾範和 at Music Life

鈴木哲さんが楽曲解説をしています。
ここにNicogiに携わった方々の舐めがクレジットされています。

鈴木哲的 楽曲解説 Nicogi
当然、Nicogiチームの3人。

そして一番最後の「Special Thanks」の部分。
Special Thanks 宮尾範和 at Music Life

Special Thanks 宮尾範和 at Music Life

ババーン!!!

Nicogiの方々がクレジットして下さいました!

齊藤 純示さん 、鈴木 哲さんともにMusic Lifeを利用してくださっています。
そのご縁で&粋な計らいでクレジットしてくださいました。

本当にありがとうございます!
感激し過ぎて本当に嬉しいです!

1st Album 「s・o・r・a」

1st Album 「s・o・r・a」もとても良いんです。
1st Album 「s・o・r・a」
お二人にサイン頂いちゃいました^^

そしてこちらにも・・・!
1st Album 「s・o・r・a」 Music Life 宮尾範和

ありがとうございます!!!

動画

1stの曲はいくつか動画にUPして下さっています。


1stもとても良いんですよ♪

純粋にこの楽曲の絡み方はチェックしてみて欲しいです^^

おわりに

Nicogi の 2nd Album「ヨアケマエ」。

この「音」は聴いて欲しいですね~。
ギターもとてつもなく良い物で、現代で最高峰の音質が収められているのは間違いないと思います。
もちろん楽曲も聞いてほしいです。

少しでも気に入ってもらえたら嬉しいです^^

余談

実は以前、「Fundamental(ファンダメンタル)」の会社にお邪魔したことがあります。
そこでNicogiのお二人とはお会いしました。

そしてFundamental(ファンダメンタル) のオーディオを視聴させて頂きました。
Fundamental(ファンダメンタル) オーディオ
全てで500万いくかな?いかないかな?

凄まじかったですよ(笑)

笑っちゃうくらい。

目を閉じれば少し先で生演奏してくれているんです。

高級オーディオは初めての経験だったんですけど、「これを味わったらオーディオマニアの方々の気持ちがわかるなぁ」と思いました。
こんな世界があるとは知りませんでしたから。

オーディオは高価ではありますが、Fundamental(ファンダメンタル) はその中でも比較的安価だと思います。
世界を渡り歩いてきたオーディオデザイナーが高品質で価格も抑えめにして作り上げたオーディオ機器。
これは一度味わっていただきたいですね^^

■ Fundamental ・・・ http://www.fundamental.jp/
■ Nicogi ・・・ http://www.fundamental.jp/nicogi/aboutnicogi.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

-音楽
-

Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.