考え

嫌いな人の発言が気になる!?それはあなたが「バカ」だから!?

更新日:

Pocket

嫌いな人の発言が気になる!?それはあなたが「バカ」だから!
突然ですが、質問です。

あなたを「嫌う人」はいますか?

・・・

いると答えた人は結構いる気がします。

で、さらに質問です。

「嫌う人」の発言が気になったことはありませんか?

・・・

これはバラけるかもしれないですね。

「嫌う人」の発言って気になっちゃうんですよね。

SNSとかだとつい見ちゃったりね。
リアルでも気になったり、友達に聞いたり?

とても分かります。

でも、なんでそんなことしちゃうんでしょうね?

それはね。

あなたが「バカ」だから

です。

・・・いきなり失礼過ぎる発言ですよね。

なんでバカか書いていきますね。

今回の話は完全に僕の話を基にしています。

スポンサーリンク

文句を言う人の言葉が気になってしまう。ついつい見てしまう。

昔の話ですけど、僕にも苦手な人・嫌いな人がいました。嫌う人も。

そして、たまに自分の悪口を言っていたんですね。

いや~、気にくわないですよね~。ムカつきますよね。

「陰でコソコソ言ってムカツクな。言うなら直接言ってこいよ」
とか思ったり。

そう、ムカつくんです。

で、その人の発言が気になってしまうんですよね。

「またコイツ何か言ってるんじゃねーかな?」

とか思ったりして、その人のSNSとかついつい見たりしちゃうんですよ。
Twitter、Facebookとかですね。

で、たまたま悪口を見つけてムカついたり。

・・・

こういうこと思ったことないですか?
ついつい見に行っちゃったこととかないですか??

ありますよね~。

もうね、ただのバカです。

世界一のバカです。

気にしても良い事はないはなにも無い。

こんな風に思うようになったのはこの状況を考えてみて、ある事に気が付いたから。
それに気づいてから、もう他人のそういう面は気にしなくなりました。

それが何かというと

気にしても良い事はなにも無い

ということ。

・・・

「そんなの分かってるよ!でも気になるから見ちゃうんじゃねーか!」

という声が聞こえてきそう・・・。

そうなんですよね。
気になるんですよ。

でもね、こう考えてみたんです。

悪い事が書かれているのに見に行くのは「バカ」じゃない?

悪い事が書かれているのに見に行くのは「バカ」

「バカ」という言葉はよろしくないけど、考えた時に自分に対しては「あぁ、本当にバカだな」と思えた。

少し説明しますね。

「ワタシ」を嫌う人=Aさんがいました。

Aさんはちょくちょくワタシの悪口を言います(SNSに書き込みます)。

ワタシは気になって見てしまう。

でも!

気になって見た場所には「自分の悪口が書かれている可能性がある」んです。

その確率はAさんの気分次第なので分からないです。

でも、書かれている可能性は0ではない。
そして良い気持ちにさせてくれることが書かれている可能性は極めて低い。

では、悪口を見たワタシはどのような気持ちになるでしょう?

嫌な気持ち、不快感、イライラ、悲しみ・・・あんまりよくない感情ですよね。

ということは、

私の取った行動は

「嫌な気持ちになる場所に、自分で行った」

ということなんです。

これって相当「バカ」だと思うんです。

スポンサーリンク

嫌な思いをわざわざする必要はある?

  • この先に道はなく「立ち入り禁止」と看板があるのに、車で突っ込む。
  • 辛いのが嫌いで食べられないのに、激辛メニューを頼む
  • パラシュート無しで空からダイビング
  • 花粉症なのに、花粉の元となる木の中で過ごす

  •  こういうのをやってる人いたら、どう思ういます?

    僕だったら

    「なんでそんなことするんだろう?」

    と思います。

    立ち入り禁止を突き進んだり、パラシュート無しで空を飛ぶなんて、ほぼ確実に死にます。

    辛いのとか嫌いで食べられないのに、自分で頼む。
    嫌な思いを確実にするのに・・・なにがしたいんだろう。

    花粉症で苦しんでるのに、なんで一番酷い場所に・・・。。

    楽しみがあるなら別に良いんです。

    でも、多くの人はわざわざやらないと思うんです。
    誰が見ても結果が明らかになっていて悪い事が起こるのが分かっているのに、する人はほとんどいないですよね。

    ・・・

    でも「嫌な気持ちになる場所に、自分で行った」という行為をワタシはしてしまっているんです。

    先程の僕の発言「なんでそんなことするんだろう?」が当てはまります。

    嫌なことを味わうために自分で出向く・・・これは相当なアホでしかないですよ。

    嫌な思いの対価に何かを得られるなら良いんです。

    でも何も得られない。得られるのは嫌な思いだけ。
    その嫌な思いを得るために自分の時間を使って見る・聴く。

    なんでそんなことをするの?

    こんなことをしたいの?
    嫌な思いを常に得たいの?

    違うよね。

    それなのに、それをやってるのは「ただのバカ」なんです。
    世界一のバカ」です。

    そう、僕は自分の事を「世界一のバカ」と思ったんです。

    バカで意味のないことをする必要はない。

    なんで「バカ」な行為をするの?
    なんで、自分からすすんで「世界一のバカ」になってるの??

    明確な理由ってあんまり見つからない。
    あ、あるとすれば「気になるから」ですね。

    でも気になるだけで、バカになるのイヤだなぁ。

    バカな行為をし続けるのイヤだなぁ。

    ・・・僕はそんな風に思うようになったんです。

    バカで意味のないことをする必要はない。

    楽しく生きたいのに、自分から楽しくないことをするなんて本当にバカでしかないですよ。

    バカな状態で嫌いな人間にバカにされるのもイヤだし。

    こうやって考えていたら、「バカな行動」をしている自分が本当にしょうもなく見えてきました。

    「なにやってるんだろう・・・」

    嫌な思いをするくらいなら、見なきゃいいのに、聴かなきゃいいのに。
    それだったら、その時間を自分の好きなことに使った方がいい。

    嫌なことを確認したって幸せになれないですしね。
    「またあの人がワタシのこと言ってた」なんて悪人しても幸せにはなれません。

    それに、嫌なことを言ってくる人が僕の生活を保障してくれることなんてないですから。

    そんなの見る価値もないです。
    見に行く価値もない。

    悪口陰口嫌がらせは「暇人」のやること

    Twitterで見たこれ。

    宇宙兄弟」という漫画の一言です。

    人の悪口というのは
    仲間内で言う人は凡人
    口に出さない人は賢人
    不特定多数に向けて発信する人は”暇人”ですから

    さらに、こんなツイートも。

    悪口陰口嫌がらせ、全部暇人のやる事だから気にすんな。プライベートも仕事も絶好調で超ハッピーな人がわざわざ他人の事チェックしてケチつけねーだろ?自分がうまくいってなくて不幸で暇な奴が悪口陰口嫌がらせなんてするんだよ。「おう暇人!お疲れ!」って思っときゃいい。相手しても損するだけだ。

    最近とても人気の「Testosterone」さんも言っていますね。

    悪口陰口嫌がらせは!!

    暇人のやる事だって!!!

    こういう風に考えると「そんな人の事を気にしてる自分はバカなんだな」って思いませんか?

    以前「悪口や陰口を言う人と付きあわない方が良いよ。損をする。」という記事でも書きましたが、悪口を言うということは今は仲間でも敵になった場合は、悪口を言うと宣言しているということ。
    「確実に裏切りますよ~」という宣言をしているということ。

    それを声を大にして多くの人にたいして自ら言っているということ。
    性格が悪いということの宣言。
    嫌う人の発言が気になる!?それはあなたが「バカ」だから!

    とても暇な人、裏切る人で、性格悪い人・・・。
    そんな人を気にする必要なんてないよね。

    ※Testosteroneさんのこの本は面白いですよ!本屋で数ページ立ち読みするだけでも面白いので、寄って見てみてください^^

    おわりに

    「嫌いな人の発言が気になる!?それはあなたが「バカ」だから!」という強めのタイトルをつけてしまいましたが、僕は自分に対して「本当にバカだったなぁ」と思っています。

    その時間ももったいなかったし、自分から嫌なことをしていたのも意味が分からないし・・・ほんとになにやってたんだろうね。

    「嫌な気持ちになる場所に、自分で行った」なんて、もったいないですよ。
    「気にしてるのなんてバカだ」。

    そして

    「とやかく言う人のために自分の時間を使うのが本当にバカらしく思える。」

    そんな風に思ってみてください。

    自分のために時間を使って、自分が楽しめるように動いてみてください!
    少しでも良い道を進んでくださいね。



     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    -考え

    Copyright© のり部屋 , 2017 All Rights Reserved.