▶ ランダム記事
Amazonタイムセール

本・読書

投稿日:

河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

amazon-student-Prime Student無料体験に登録可能、かつ、過去にPrime Studentに登録経験のないお客様

河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

本の目次は本の伝えたいことがまとめてあり見るだけで内容を一気に学ぶことができます。

さらりと見てどんな本かを知り、もっと気になったら本を見てみるのがオススメです。

この記事では「 河野英太郎 」さんの著書の目次を紹介します。

少しでも河野英太郎さんの本に興味を持っていただければ嬉しく思います!

5秒で分かるコンテンツ

【全目次】99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】 河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

河野英太郎 さんの「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER1 報連相(ホウレンソウ)のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

はじめに

1 自信があるようにふるまう

2 流れるような説明をする

3 聞かれたことに答える

4 早め早めにチェックを受ける

5 「3分ください」を口ぐせにする

6 エレベーターブリーフィングを実践する

7 言葉を揃える

8 相手と情報レベルを揃える

9 「とりあえず」ではなく「まず」と言ってみる

10 優先順位は、対面!電話→メール

11 完成した仕事(コンプリーテッドスタッフワーク)を追求する

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER2 会議のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 会議の1 8の法則

2 「目的」と「ゴール」を事前に共有する

3 会議の趣旨を明確にする

4 シナリオを考え時間を区切る

5 根回しをする

6 席順に配慮する

7 要点を先に言う

8 ホワイトボードを使う

9 会議をコントロールする

10 会議後のアクションはその場で決める

11 議事録は当日出す

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER3 メールのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 件名を工夫する

2 宛先を明確にする

3 BcCを有効活用する

4 一人称は、「私」にする

5 結論を最初に書く

6 箇条書きにする

7 受信者にスクロールさせない

8 一歩踏み込んだ内容にする

9 すぐ返信する

10 チャットを利用する

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER4 文書作成のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 パターンを頭に入れる

2 「KISS」を心がける

3 全体のシナリオを作成する

4 ポイントは3つにまとめる

5 一貫して同じ言葉・表現を使う

6 英数字は半角を使用する

7 中央揃え、フォント合わせだけでも行う

8 「空白」と「文字」の配分は3:7にする

9 読み手の目の動きを意識する

10 四角を使い分ける

11 色を戦略的に使う

12 紙資料は保管しない

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER5 コミュニケーションのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 名前を覚える

2 相手のプロフィールに興味を持つ

3 たまには飲みに行く

4 オフィスでは真ん中を歩く

5 話をかぶせない

6 ポジティブワードを使う

7 必要以上に摩擦を恐れない。

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER6 時間のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 他人の時間をムダにしない

2 優先順位を決める

3 すぐやる

4 一つの行動に二つ以上の目的を持たせる

5 早朝型を試してみる

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER7 チームワークのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 人には「動いていただく」もの

2 相手が大切にしているものを知る

3 情報は整理してから伝える

4 チームの発展ステップ「4つの日」を理解する

5 任せきる勇気を持つ

6 手が届くフライ球は自分が捕る

7 ポジティブフィードバックには理由を添える

8 自分のために人を育てる

9 「あいつ使えない」は敗北宣言と考える

10 愚痴と意見を使い分ける

11 多重人格になる

12 苦手な人がいてもいい

13 リーダーを見極める

14 失敗はリーダーの責任と考える

【99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 目次】CHAPTER8 目標達成のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 自ら限界を作らない

2 ルールを疑う

3 今から「でも」はじめる

4 他人と比べない

5 自分の思考のクセを知る

6 簡単なことから習慣化する

7 メンター(師匠)を持つ

8 課題は常にアタマのデスクトップに出しておく

9 メモは行動につながるキーワードのみにする

10 課題と懸念事象を分けて考える

11 パニックにならない

12 ストレス解消の方法を決めておく

13 ピンチのときこそ教科書に立ち返る

14 「他力」を戦略的に活用する

15 ワークライフバランスを考えて仕事をする

16 最後は「やれることしかできない」と考える

17 体調の維持をする

おわりに

【全目次】社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ〈若手でもベテランでもない中堅社員の教科書〉 / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ〈若手でもベテランでもない中堅社員の教科書〉 / 河野英太郎【要点・もくじ】河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

河野英太郎 さんの「社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ〈若手でもベテランでもない中堅社員の教科書〉」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ 目次】1章 スキルの壁【河野英太郎・要点・もくじ】

1 10年働いたのに、誇れる仕事が何もない
「成し遂げたこと」なんて、 キャリアに一度あればいい。

2 夢中になれることがない
夢中になれることがなくても、探し続けることに価値がある。

3 ただただ、忙しい! 先のことを考える余裕がない
忙しいときこそ、 あえて「どっぷり浸って」みる。

4 漠然とした不安がある
「モヤモヤ期」こそ、活動量を増やす。

5 何をやるにも自信がなくて動けない
「できる」じゃなくていい。「やりたい」と思えれば。

6 思い描いてきた「10年目」よりも、自分が未熟に思える
勝手に作り上げた偶像と比べない。

7 なかなか収入が上がらない
収入はついてくるもの。 追いかけるものではない。

8 最近伸び悩んでいる。成長実感がない
成長の軌跡は直線ではなく階段。

9 仕事に慣れた・飽きてきた
「慣れた」「飽きた」は、退化のサイン。 コンフォートゾーンから抜け出そう。

10 同期が「MBAを取った」「花形部門に行った」「A社に 行って1000万円超えた」
焦るな、くさるな、地に足つけろ。

11 自分より優考な後輩に嫉妬心を持ってしまう
先輩でも後輩でも優秀な人は優秀。 気負わなくていいんです。 むしろお手本にしましょう。

12 他社でも通用する力をつけたい
実はまず、今いる会社で通用するようになることが近道。

13 仕事で求められるスキルと自分がつけたいスキルにギャップがある
やりたいことを会社に意思表示してみる。

14 いろいろチャレンジ たいけど、もう遅いかな⋯⋯⋯
何かを始めるのに選すぎることはない。

15 やりたいことがありりすぎて時間が足りない
ひとつの行動に複数の目的を持たせる。

【社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ 目次】2章 キャリアの壁【河野英太郎・要点・もくじ】

1 キャリアビジョンが見えない
「自分の最期」を想像するとビジョンが見えてくる。

2 今のキャリアは第一志望ではない
今の道で、呪縛を凌駕してみせる。

3 専門職か、ジェネラリスト。どちらに進めばいいか迷っている
二者択一ではありません。

4 今の会社に留まるべき? 外に出るべき?
今が1社目なら、出てみましょう。

5 コンサルティングキャリアって、何がいいの?
コンサルはビジネスの 基礎力をつける「筋トレ」。

6 いつか起業したいけど、勇気がない
起業に勇気は必要ない。「その気」さえあれば。

7 経験不足、家族の反対⋯⋯ 様々な理由で転職に一歩踏み出せない
転職のハードルは 地味な工夫で乗り越える。

8 豊かな老後に向けて、今何をするべきか
「定年」という考え方を捨ててみる。

【社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ 目次】3章 職場環境の壁【河野英太郎・要点・もくじ】

1 会社の経営方針に疑問を持ち始めた
会社への疑問は成長の兆し。と同時に、イタいミドルか変革者かの分岐点。

2 残業が前提の企業文化……残業しないと不利になる
業務改善もキャリア開発も、 メリハリとバランスがポイント。

3 周りがキャリアの心配ばかりしている。この会社大丈夫だろうか……
キャリアの心配がない組織のほうが危ない。

4 今までのキャリアは「社命」に従って生きてきた。でも、それでいいのだろうか?
一方的な「社命」も 自分の可能性を広げる機会にする。

5 今の会社はブランドがあるので捨てるのが惜しい
多分それは「今だけ」と 思ったほうがいい。

6 今の会社を愛している。他を見ることなんてもってのほか
今の組織が好きであるからこそ、他を見るべき。

7 一生懸命やっているのに評価されない。なぜあの人だけ?
「評価」とは、誰からの評価?普段誰を見て仕事している?

8 いまだに若手扱いされる
気にしない。プロとして振る舞うことに集中する。

9 役職が全然上がらない
実力があるのに昇進しないなら、「できた余裕」を別のことに使ってみる。

10 年配社員の抵抗で 改革が進まない
保守的なのが年配だけとは限らない。

11 会社の雰囲気が悪く優秀なマネジャーからどんどん辞めていく
チャンスは活かす!でも、無駄な努力は回避する。

12 上司が仕事の邪魔をす部下の突き上げがつらい
感情は置いといて、お客様基準で見る。

【社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ 目次】4章 マネジメント・リーダーの壁【河野英太郎・要点・もくじ】

1 リーダーって、正直面倒なんだけど
すべての仕事はリーダーシップで動いている。

2 年次的にそろそろ管理職の役割を求められるけど、そんな余裕はない!
マネジメントは仕事の品質を高めるチャンス。

3 マネジャーとかリーダーとか、何をしていいかわからない
究極的には自分がいなくても回る組織を作ること。

4 「メンバーの目標をセットする」「ビジョンを描く」とか、難しすぎる
社内ばかり見てないで「旅」に出よう。

5 自分のマネジメント方法が通用しない
関与の度合いと、コミュニケーションスタイルを相手に合わせてみる。

6 多様性の時代ってなんでもあり? 価値観の違うメンバーに困惑する
目的に対する合理性を追求すると、基準が明確になります。

7 学ぶことの大切さを 伝えたいけど、価値観の強要はしたくない
率先垂範し、より良い学びの姿を見せる。

8 仕事ができない人への対応はどうするのがよいのだろう
「この人の親だったらどうするか?」を考えてみる。

9 MBAを取っても、周りがついてこない
結果を出すまでがMBA。

【社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ 目次】5章 時代の変化の壁【河野英太郎・要点・もくじ】

1 これから求められるスキルって? わからなくて不安
心配するだけ無駄。変化に柔軟であること、これに尽きる。

2 取り残されないよう、流行りのデジタルスキルを身につけるべき?
大げさに捉えすぎず、まずは気軽に触れてみる。

3 今の職種は将来AI化されるかもしれない……
AI化を「する側」に立つ。

4 次々出てくる新世代。自分は古いのではないか
食わず嫌いを避け、アーリーアダプターのそばにいる。

5 最近の若手は何かと言うとすぐにブラックだ、パワハラだと騒ぐ
時代は変わる。時代に合わせた対応を。

6 サステナビリティ、SDGs……ビジネスなんてやっている場合なのか?
迷わず両方追求すべき。両者を矛盾なく進める視点を持とう。

【全目次】本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン / 河野英太郎【要点・もくじ】 河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

河野英太郎 さんの「本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【VUCA時代の仕事のキホン 目次】第1章 限られた時間で成果を出す VUCA時代に「生産性」を上げるキホン【河野英太郎・要点・もくじ】

Prologue その仕事、目的に対して「合理的」ですか?

01 「なくしたい仕事」を挙げてみる

02 形式を疑う

03 「とりあえず訪問」はしない

04 分解して時間を見積もる

05 四半期は「500時間」と考える

06 「今の1分」は、「明日の1時間」

07 「すぐやる」を超速化すると、信頼につながる

08 人への「お願いごと」は最優先

09 今こそ「電話」を多用する

10 「手戻り」をなくす

11 スキマ時間は万能ではない

12 小さなゴールを設定する

13 やる気が出ないときは、あえてやらない

14 プリントアウトは合理的なこともある

15 仕事とプライベートを分けない

【VUCA時代の仕事のキホン 目次】第2章 答えのない問いに答えを出す VUCA時代の「問題解決」のキホン【河野英太郎・要点・もくじ】

Prologue 「正しさ」より「早さ」

01 問題は簡単に─イージーではなくシンプル

02 違和感を大切にする

03 見えないものはデータで判断する

04 「迂回路」を持ちつつ、「最短距離」を進む

05 「忙しい人」にこそ頼ってみる

06 組織人「三種の神器」

07 「WHY/CAN/WILL」を問う

08 「ミレニアル世代」に頼ってみる

【VUCA時代の仕事のキホン 目次】第3章 多様なメンバーをまとめる VUCA時代の「リーダーシップ」のキホン【河野英太郎・要点・もくじ】

Prologue ブライト艦長のようなリーダーを目指そう

01 「エンゲージメント」という言葉を知る

02 「三年後、どうしたいの」?とたずねる

03 どんな仕事でもやりたい人は必ずいる

04 チームや個人向けの目標に設定し直す

05 まず、上司から相談する

06 根拠のない数値目標でも立てないよりはずっと良い

07 血が出るほどに舌を嚙む

08 耳の痛いことは「1つに絞る」

09 上の世代をリスペクトする 10 窮地に立っても「笑顔」

11 年上のメンバーは「人生の先輩」

12 メンバーの異動や転職を助ける

13 飲み会は5時開始

【VUCA時代の仕事のキホン 目次】第4章 働き方の持続可能性を高める VUCA時代に「働き続ける」キホン【河野英太郎・要点・もくじ】

Prologue 「自分への投資」を始めよう

01 アーリーアダプターがいる環境に身を置く

02 フラットな仲間をつくる

03 教養を身につけて自分の軸をつくる

04 3年経ったらコンフォートゾーンと考える

05 教える立場を経験してみる

06 自分は自分の応援団であれ

07 中長期的な目標を定める

08 「自分の弔辞」を考えてみる

09 「楽しそう」だけでは仕事をしない

10 身体には惜しまず投資する

11 過剰なストレスからは、即逃げろ

12 考えを発信すれば、自然と仲間が集まる

13 知人をつないでみる

14 信頼されたければ我欲を消せ

【全目次】99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】 河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

河野英太郎 さんの「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【たった1%のメンタルのコツ 目次】PARTI メンタルのコツ編 【河野英太郎・要点・もくじ】

本書をお読みになるにあたって

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER1 セルフアウェアネス 自分に気づくコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 「やる気のもと」を見つめ直す

2 「怒り」の感情を肯定する

3 「苦手な人」を知る

4 やる気が出ない自分を許す

5 「4つの感情」を知る

6 自分の感情を使い分ける

7 Think(思考)とFeel(感情)を使い分ける

8 自分の欲に素直になる

9 嫉妬する自分を認める

10 一拍おいて行動する

11 脈拍を意識する

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER2 目標設定のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 目標を9マスシートで分解する

2 目標は「〇〇しない」ではなく「〇〇する」

3 「したい」「やらなきゃ」をーしよう」「やる」と言いかえる

4 「夢」を「目標」と言いかえる

5 「人として」の目標もつくる

6 その日の行動目標は朝、鏡を見て決める

7 長期的な目標を意識する

8 達成に必要なプロセスを習慣化する

9 「目標を忘れる」に対処する

10 「達成できない」に前もって対処する

11 うまくいかないときは、その「前条件」を分析する

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER3 リラックスのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 身体を動かす

2 笑顔をつくる

3 瞑想する

4 プレッシャーを惑じたら、目を閉じる

5 リラックスワードを決めておく

6 香りの記憶を使いこなす

7 リラックスする音を見つける

8 肩に力を入れて、一気に脱力する

9 歯の状態に注目する

10 ランチ後に15〜20分の昼寝をする

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER4 集中力のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 集中のタイプを4つに分けて考える

2 仕事を4つのタイプに分類する

3 ルーティンをつくる

4 邪魔するものを洗いだす

5 身体ごと相手のほうを向く

6 下を向く

7 目を閉じて音に集中する

8 100マスで鍛える

9 集中の時間割を決める

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER5 イメージのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 「自分が主人公の映画」で成功イメージを描く

2 リスクをイメージする

3 共感力をつける

4 「感謝」のイメージ力を高める

5 言葉の意味を深くイメージする

6 逆の発想をイメージする

7 「〇〇さんの視点」でイメージする

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER6 セルフトーク 自分と対話するコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 ひとりごとで行動を変える

2 自分にネガティブな感情を持つことを許す

3 自分の気分を実況中継する

4 身体の動きで脳をポジティブに変える

5 単なるボジティブを「未来志向」に変える

6 感情を言葉にししてみる

7 相手と自分は同じ考えてはない。

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER7 理想のパフォーマンスを生み出すメンタルのコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 うまくいった状態を知る

2 立場に応じて、求められる期待値を知る

3 状況に応じてテンションを使い分ける

4 呼吸の仕方を変える

5 ストレスを壁に流す

6 験かつぎをする

【たった1%のメンタルのコツ 目次】CHAPTER8 感情をコンロールするコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

[POINT OF CHAPTER]

1 落ち込むことをプラスと考える

2 自分の感情の起伏を意議する

3 人が怒っていても、自分のせいではないと考える

4 週末にあたたかい感情をつくりだす

5 感情の「おなら」は、言語化して放出する人

6 自分の感情に気づく

7 自分のこだわりに気づく

【たった1%のメンタルのコツ 目次】PART2 メンタルマネジメントってなんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

PART2 メンタルマネジメントってなんだろう?

おわりに

河野英太館

參考文献

【全目次】99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ / 河野英太郎【要点・もくじ】河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】

河野英太郎 さんの「99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER1 メンバー選びのコツ 【河野英太郎・要点・もくじ】

1 4番バッターばかり集めない

2 「自分がトップ」のチームにしない

3 異分子を入れる

4 性格の違いを大事にする

5 多様性を意識する

6 相談できる人を一人は入れる

7 イエスマンに注意する

8 適宜シャッフルする

9 最後は本人に決めてもらう

【たった1%のリーダーのコツ 目次】 CHAPTER2 仕事の依頼のコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 積極的にお願いしていい

2 ビジョンを添える

3 メリットを添える

4 感情を添える

5 箸の上げ下ろしまで口出ししない

6 決まったら実行してもらう

7 バランスは考えない

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER3 メンバー評価のコツ 【河野英太郎・要点・もくじ】

1 評価を伝える

2 手がらは必ずメンバーに渡す

3 その場で・具体的に・心からほめる

4 間接的にほめる

5 ネチネチ言わない

6 安い同情はしない

7 説明できない引き上げをしない

8 「不公平」は評価で救う

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER4 トラブル対処のコツ 【河野英太郎・要点・もくじ】

1 メンバーのSOSは最優先で対応する

2 感情的にならない

3 感謝を伝える

4 悪い話は対面で聞く

5 全権掌握する

6 矢面に立つ

7 チームを守る

8 メンバーの顔をつぶさない

9 自分のミスは素直に認める

10 安易に謝罪しない

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER5 チームを前進させるコツ 【河野英太郎・要点・もくじ】

1 とにかく決める

2 一貫性を保つ

3 朝令暮改を恐れない

4 「やるべきこと」と「やりたいこと」の二軸で考える

5 キーワードを浸透させる

6 機動的なチームをつくる

7 1対1で話す

8 間接的に人を動かす

9 どうでもいい部分は妥協させる

10 細かいことはあえて言わない

11 「私たち」と言う

12 現場を見る

13 「言い訳」でなく「解説」する

14 できるだけ手順化する

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER6 モチベーションを高めるコツ 【河野英太郎・要点・もくじ】

1 安心させる

2 関心をもつ

3 悪口を言わない

4 やる気に火をつける

5 方向づけをする

6 「話す」より聞く」

7 任せる

8 大人扱いする

9 相談する

10 情報を積極的に渡す

11 ライバルをほめる

12 「温度差」を受け入れる

13 失敗してもチャンスを与える

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER7 人を育てるコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 リーダーはなぜ人を育てるのか

2 「文句」と「意思」を区別する

3 昔話をしない

4 自分の価値観で考えない

5 「転職したい」と言われたら

6 1日1%でも成長させる

7 自分も学び続ける

8 リーダーを育てる

9 リーダーの靴をはかせる

10 「院政」を敷かない

【たった1%のリーダーのコツ 目次】CHAPTER8 自分を整えるコツ【河野英太郎・要点・もくじ】

1 上機嫌でいる

2 ため息をつかない

3 いつでも暇をよそおう

4 気負いすぎない

5 完璧であろうとしない

6 知ったかぶりをしない

7 「孤独」を受け入れる

8 他人を頼る

9 影響力を自覚する

10 鉄謗中傷は相手にしない

11 性善説をつらぬく

おわりに

【全目次】どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう?: 古い「仕事のやり方」を変える30の方法 / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう?: 古い「仕事のやり方」を変える30の方法 / 河野英太郎【要点・もくじ】河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】
河野英太郎 さんの「どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう?: 古い「仕事のやり方」を変える30の方法」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】1 どうして、あんなに「対面」にこだわっていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 仕事は電話と対面が基本!

After 仕事の基本はオンライン。 リアルの対面は「奥の手」に

How To コミュニケーションツールの特徴を理解し、使いこなす

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】2 どうして、あんなに「会議」ばかりやっていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 会議は「参加すること」に意義があった

After ビデオ会議では、会議の意義とルールが一変した

How To 会議の目的を「議論」と「決断」に絞る

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】3 どうして、あんなに「ハンコ」にこだわっていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before ハンコを押すためだけに出勤⋯⋯

After ハンコがなくなり、仕事全体のスピード感がアップ

How To ハンコは「遅い会社」「変われない会社」の象徴とまず認識する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】4 どうして、あんなに「紙」で仕事をしていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 会議前には大量のコピーで時間を浪費。意外とごまかされていた紙の資料

After 資料も議事録もデジタルで作成、すぐに共有。後日の改ざんも難しくなる

How To 「紙でしかできないこと」を明確にし、それ以外をすべてデジタルに

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】5 どうして、「スーツが常識」だったんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before Tシャツで働くとか、あり得ないだろ!

After 在宅勤務がマナーを変えた。スーツは「保険」の服装に

How To スーツは思考停止の象徴にも。 新しい「服装の選び方」が問われるように

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】6 どうして、「ワード」「エクセル」「バワポ」に縛られていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before バソコンはWindows。「ワード」「エクセル」「バワボ」以外は厳禁!

After 許可さえ出せば、便利なツールが自然と標準になる

How To 自分のメリットにもなるッールの導入では、決して折れない、諦めない

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】7 どうして、仕事でSNSを普通に使えなかったんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before SNSなんて遊び。コンプライアンス的にもNGだ

After SNSによる「ゆるいつながり」が役に立つ

How To 禁止されていても、SNSを使って「仕事に役立つ」ことを証明する 。

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】8 どうして、あんなに「会社飲み」があったんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 上司からの頻繁な誘い。たしかに仕事に役立つこともあるけれど⋯⋯

After 飲み会よりも、「おやつ会」「リモート飲み会」の時代に

How To 飲み会が果たしていた機能を意図的に補完する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】9 どうして、「お客様は神様」だと思っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 顧客からの無理難題に応える力が評価された

After 顧客とも対等の関係に

How To サステナビリティを意識し、価値労働ヘシフトする

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】10 どうして、あんなに「空気」ばかり読んでいたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 上司がつくる「空気」で、結論が決まっていた

After ビデオ会議でどなっても「ミュート」にされるだけ

How To 「空気」ではなく、本質的な意見に常に着目する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】11 どうして、男女でバフォーマンスに差があると思っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 女性は男性よりも、どうしてもバフォーマンスが下がるよね

After 女性の社長も管理職も、当たり前の存在に

How To テレワークで仕事の性差はさらになくなる。サポートは男女差なく必要な人に

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】12 どうして、「転勤命令」に従っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 会社員なら転勤命令は絶対。従わないなら退職も覚悟

After オンラインで多くの仕事が完了。転勤のない会社に人気が集まる

How To 人材獲得のためにも、明確な理由のない異動や転勤は撤廃すべき

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】13 どうして、あんなに仕事を「時間」で考えていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 働いている時間で評価されたから、定時で帰れないのは当たり前

After テレワークの浸透で、評価制度は強制的に成果主義化する

HoW To 自己管理能力と、言語化能力を磨こう

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】14 どうして、給料を「残業代ありき」で考えていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 残業代のために、家族との時間を犠牲に

After 働き方が多様化し、「残業」という概念がなくなっていく

How To 仕事とブライベートをあえて分けずに統合する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】15 どうして、あんなに「ノリ」で仕事をしていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 具体的な指示もしないのに怒る上司

After 熱い「ノリ」を戦略やフレームワークで補強する

How To アカウンタビリティを意識し、「論理と感情」」の2軸で判断する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】16 どうして、「OJTという名の放置プレイ」がまかり通っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 「隣で見てて」が通用した

After テレワークでは「言葉で教える」しかない

How To 仕事のデジタル化のために、トレーニングの時点から「言語化」を徹底する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】17 どうして、あんなに「仕事と生活」を切り離していたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 「子どもが熱を出したんで休みます」なんてありえない

After 「子どもが熱を出したのに出社する」なんてありえない

How To 同僚や取引先とは、仕事面だけでなく全人格的存在として付き合う

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】18 どうして、「仕事の意味」も考えずに働けていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before ミッションやビジョンとかは「建前」

After 目的合理性を重視するミレニアル世代の登場

How To 企業の存在意義をかけて、ミッションやビジョンを追求する

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】19 どうして、「我が社のルール」にこだわっていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 新入社員の意見よりも、ローカルルールを常に優先

After 非合理的と判断したローカルルールは即変更

How To コロナショックを理由に、「変わる会社」への変革を

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】20 どうして、「若い頃は下積み」が当然と思われていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 意味のない仕事?イヤイャながらやります

After この仕事をやる意味を教えてください!

How To 「なんとなく」はなくしていく。仕事の意義は自分から聞いてもいい

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】21 どうして、「先輩」というだけでエラそうにできていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before リアルだから伝わっていた「先輩の威厳」

After リモート環境で「威厳」は通じない

HowTo 誰に対しても「指示」はせず、「依頼」をする

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】22 どうして、「若手」だから会社を変えられないと思っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 「若手」が会社の方針に口を出すなんて⋯⋯

After 社会を見れば、「年下」の偉業にあふれている

How To 「若手」という言葉は逃げ。ルールは「例外」をつくって変えていく

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】23 どうして、「学び続けずに仕事だけしていれば0k」だったんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 休日にビジネススクールとか、相当な変わり者

After 仕事のプロフェッショナル化で、生涯学習が前提に

How To 仕事の学習効果は高いか低いか?大学院レベルの専門知識も目標に

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】24 どうして、自分の「キャリア」を真剣に考えなかったんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before とりあえず仕事を頑張ればOK!

After 自分のキャリアを会社任せにするなんて!

How To 「当事者意識」と「プロフェッショナリズム」の間でキャリアを考え続ける

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】25 どうして、あんなに「転職」を怖がっていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 社内人事や同僚の昇進がいつもの話題。入社年次にもこだわる

After 「会社の枠」を取り払ったキャリアプランが前提に

How To 転職は目的に近づく1つの選択肢。ただし今の環境で「何か」をなしてから

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】26 どうして、1つの会社でしか働けないと思い込んでいたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 副業(複業)するなんて、変わり者

After 大企業でも副業が解禁される流れに

How To 水面下で副業を進めてリスクに備える

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】27 どうして、「リーダーシップなんて自分には関係ない」と思っていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before リーダーになるなんて、だいぶ先のこと

After 危機のあとにはリーダーシップが生まれる

How To リーダーシップは4つに分解すると理解しやすい

【どうして僕たちは、あんな働き方をしていたんだろう? 目次】28 どうして、「やる気」は本人の問題とされていたんだろう?【河野英太郎・要点・もくじ】

Before 仕事なんだから、いいからやれ!

After 「やる気」が自然と高まる仕事をする

How To 社員のエンゲージメントを高め、やる気を引き出す2つの質問

【全目次】現代語訳 学問のすすめ / 河野英太郎【要点・もくじ】

【全目次】現代語訳 学問のすすめ / 河野英太郎【要点・もくじ】 河野英太郎の本の目次内容まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!【もくじ】
河野英太郎 さんの「現代語訳 学問のすすめ」の全目次を紹介します。

目次は本の要点が書かれており、伝えたいことが学べるので本の内容を一気に知ることができます。
目次が気に入りましたら是非直接本を手に取ってみてください。

では目次を見ていきましょう!

ジャンル

【現代語訳 学問のすすめ 目次】初編 学んだ人から出世する【河野英太郎・要点・もくじ】

スタートはみんな同じ

「実学」が大事

学びたいなら義務を果たす

人は能力、人間力、行動で平等に評価される

自分をみくびらない

身の丈で学ぶ

【現代語訳 学問のすすめ 目次】二編 個人と組織は対等【河野英太郎・要点・もくじ】

文字を読むことだけが勉強じゃない

結果ではなく権利が平等

組織と人は対等

自分が変われば組織も変わる

【現代語訳 学問のすすめ 目次】三編 全員が当事者意識を持つチームは強い【河野英太郎・要点・もくじ】

一人ひとりの独立が大事

個人が独立しなければならない理由①
個人が独立しなければならない理由②
個人が独立しなければならない理由③

【現代語訳 学問のすすめ 目次】四編 まずは自分から変わりなさい【河野英太郎・要点・もくじ】

危機感を持つ

バランスが重要

「学術」「ビジネス」「法律」がカギ

カルチャーを変える

学問を修めた人がリードする

自分が手を動かす

質問への回答

【現代語訳 学問のすすめ 目次】五編 一人ひとりが「独立心」を持つ【河野英太郎・要点・もくじ】

ハコだけつくってもダメ

なんでも手を貸すと人はダメになる

組織は「ミドルクラス」がつくるもの

解颁が組織を独立させる

【現代語訳 学問のすすめ 目次】六編 ルールを守る【河野英太郎・要点・もくじ】

自分で決めて自分で守る

「個人感情」<「ル-ル」

カタキ討ち禁止

ルールだけが人を裁ける

ルールは守る

悪法もまた法なり

【現代語訳 学問のすすめ 目次】七編 全員がメンバーでありリーダー【河野英太郎・要点・もくじ】

全員が1つのルールにしたがう

当事者意識を持つ

ルールの運営にはコストをかける

組織が暴走したときの3つの選択

チームは合理性を優先する

【現代語訳 学問のすすめ 目次】八編 他人を尊重し自分も自由になる【河野英太郎・要点・もくじ】

人は「体」「知恵」「欲」「誠意」「意思」でできている

人が持つ権利とは?

他人の人生を生きない

男は女より偉いのか?

男が妾を持つのは正しいことか?

親は子より偉いか?

【現代語訳 学問のすすめ 目次】九編 お金のためだけに働かない【河野英太郎・要点・もくじ】

「衣食住に困らない」を目標に働かない

社会のために働く

次に残す仕事をする

今、始める

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十編 現状に満足しない【河野英太郎・要点・もくじ】

目先だけを見ない

公共のために学ぶ

自立してこそ初めて学べる

長いスパンで考える

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十一編 無意味な上下関係はいらない【河野英太郎・要点・もくじ】

チームに親子のような関係を持ち込まない

チームは他人同士

メンバーを子どものように管理しない

「偽紳士」にだまされない

意味のある肩書きもある

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十二編 学んだら行動に移す【河野英太郎・要点・もくじ】

学んだことは伝える工夫をする

インプットとアウトプットを意識する

学んだら行動を変える

学びの場の選び方を間違えない

「学び」と「行動」のサイクルを止めない

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十三編 人の自由を奪わない【河野英太郎・要点・もくじ】

恨みほど手に負えないものはない

悪事はすべて「恨み」が原因

自由を束縛するとどうなるか

自由闊達な組織をつくる

オープンなコミュニケーションをする

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十四編 失敗を生かす【河野英太郎・要点・もくじ】

計画とは甘くなるもの

スケジュールを見誤らない

現状を「棚卸し」する

人生も「棚卸し」する

バランス感覚を持つ

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十五編 疑問を持つ【河野英太郎・要点・もくじ】

疑問を持てば進歩する

自らの判断基準を持つ

逆から考える

何でもかんでも真似しない

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十六編 他人の価値感に惑わされない【河野英太郎・要点・もくじ】

他人の価値観から独立する

自分の意志で行動する

自分の理想を実現する

【現代語訳 学問のすすめ 目次】十七編 自分ブランドをつくれ【河野英太郎・要点・もくじ】

人望こそが「ブランド」になる

人望は「信用」がつくるもの

人望は積極的に取りにいけ

正しくアピールする

言葉を学ぶ

見た目に気を配る

ネットワークをつくる

参考文献

おわりに

河野英太郎の本の目次まとめ人気記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!

河野英太郎 」さんの著書の目次を紹介しました。

少しでも河野英太郎さんの本に興味を持っていただければ嬉しく思います!

河野英太郎の本の目次まとめ人気本・目次記事一覧! 役に立つ絶対読むべきオススメ人気記事まとめ!

Amazon プライム無料体験に登録可能、かつ、過去にAmazon プライムに登録経験のないお客様

この記事が気に入ったら いいねしよう!
最新記事をお届けします。

更新情報用を受け取る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

のり - norinori0107

ギタリストとして活動する中、1人でほぼ初海外で世界一周の旅に出る。帰国後演奏しながら株式会社を立ち上げ経営。役に立てることが嬉しいと思う性格。ブログのアクセスは月34万PV達成!(34万PV達成記事はこちら)、累計1030万PV達成。 ミルクティーとフルグラと甘い物と犬が好きです! ■ 詳しいプロフィール ■お問い合わせはコチラからどうぞ

-本・読書
-, ,

Copyright© のり部屋 , 2022 All Rights Reserved.