インターネット ビジネスとIT 本・読書

【まとめ】世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(染谷 昌利、イケダ ハヤト) がとても役に立つ!

更新日:

Pocket

【まとめ】世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生 染谷 昌利、イケダ ハヤト がとても勉強になった!

先日読み終えた本です。

読んだ本は「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」という本です。

最近は気になった本はとにかく入手して読んでいます。

この本は「アフィリエイト」というジャンルについて、『ブログ飯』の染谷昌利さん、プロブロガーのイケダハヤトさんが解説してくれています。

効果的な本の読み方 -本の要点を押さえ考えを整理してノート1ページにまとめることのメリット-」という方法で僕は本をノートにまとめています。
その際まとめた言葉・気になった言葉を儒遺文なりにまとめて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトとは

AccessTradeによるとこう書かれています。

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

広告を掲載して、クリック&購入してもらえたら報酬が得られるよ」という感じです。

取り扱うテーマが大切

「広告を掲載」と言っても、取り扱うテーマが大事です。
ブログやHPのテーマと取り扱う製品ですね。

例えば、このブログで言えばギタリストの自分で楽器に精通しているので「楽器関係」の広告は相性が良い。
逆に(なんでもいいんですが)・・・クレジットカード、調理器具などを紹介しても、だれも利用しないので相性が悪いわけです。

書評ブログで本を紹介、
金融関係のHPでクレジットカード、
レシプサイトで調理器具

などなど、取り扱うテーマと取り扱う製品の相性が超大事というお話です。

アフィリエイトで稼いでいる人は少ない

「なんだよ、それなら簡単にお金を稼げるじゃん!」

と思った人もいるかと思います。

しかしこんな統計があります。

月に3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の2.4%。
アフィリエイターの8割が収入1000円未満

・・・なかなか厳しい統計ですよね^^;

多くは稼げていない現状。
ですが、稼げている人もいる。

だからこそ、今回の「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」や「ブログ飯」などで正しい知識や上手くやっていく方法を学ぶ必要があります。

スポンサーリンク

自分の得意分野を認識する

アフィリエイトで稼ぐためには以下の二つの要素が重要です。

  • 長期間記事を更新し続ける
  • 読者に喜んでもらえる内容を書く
  •  そのためには

    自分自身の得意分野の情報を発信する事がとても大事です。

    得意分野なら、たくさんの知識や情報をもとに記事を書くことが出来ます。
    また何が読者にとって良いかも自分が理解しているからです。

    自分の得意分野を見つけるためには

    自分の得意分野を見つけるためには

  • 自分の経歴・過去を紙に書き出す。
  • 自分の好きなことを紙に書き出す。
  •  をすれば見つけやすくなります。

    長年やってきたこと、趣味、働いてきたことなどなど、全てが人に役立つ情報を提供できる基となります。

    読者が求めているのはあなたの主観

    読者が求めているのはあなたの主観

    これすんごいわかるんですよね。

    僕は楽器を演奏していて色々な機材に興味があります。

    検索をして辿り着いたページに「スペックは~~、重さは~~、こんな材質で~~」とか書かれているとうんざりします。

    それ公式HPに載ってるから!!

    公式HPに書かれている事だけを書かれて紹介されても、意味ないんですよね。

    だって、僕が求めているのは「あなたの感想」だから。

    試してみてどうだったの?
    どんな感想持った??
    良かった?
    悪かった?

    こんなのを聞きたい。

    それとか、公式HPでは分からない内容を知りたい。

    美味しいラーメン屋でも同じですよね。
    「あなたの感想を聞きたい」。

    読者が求めているのはあなたの主観なんです。

    本の中で書かれていたグサッとくる言葉がありました。

    成果をあげていないアフィリエイターは商品の価値を横流ししているだけ。
    成果をあげているアフィリエイターは自分の見解や情報を付加しさらに商品の魅力を向上させている

    これに尽きるとも言えますよね。
    アフィリエイトに限らずブログをやるうえでも大事ですよね。

    イケダハヤトさんがアフィリエイターを教えてくれます

    本の後半はプロブロガーのイケダハヤトさんがアフィリエイトを教えてくれます。

    ブログで稼いできて、この本が出た2015年あたりからアフィリエイトに力を入れ出したイケダハヤト=イケハヤさん。
    今はかなりアフィリエイトに精通していますが、情報収集能力が凄まじいので2015年の時点でも素晴らしい情報を本に書いてくれています。

    イケハヤさんのやり方は本当に参考になります。

    記事の書き方もだけど、Google アナリティクス、サーチコンソールの使い方が本当に勉強になる。

    「ほほ~、ここをしっかり見ながら運営すれば良いのね!」

    という具合。

    なんだかんだ、プロで生きてきた人の話は勉強になります。

    イケハヤさんの「武器としての書く技術」は超オススメです。

    アフィリエイトとブログの成長させる方法はとても似ている

    個人的に思っている事ですが、「アフィリエイトのために頑張ること」と「ブログを成長させるために頑張ること」はとても似ていると感じています。

    例えば、「ブログのアクセスを増やしたい」というのを見ても、「アクセスを増やして購入に繋げたい」というアフィリエイトの利益の増加の方法と同じだからです。

    サイト・HP・BLOGの運営において、アフィリエイトの方法・アクセスアップの方法などはとても役に立つということです。もちろん逆にも言えます。

    このブログも何かしら良く出来たらなぁと思ってこの本「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」を手に取りました。
    アフィリエイトを始めたい人にも、ブログを成長させたい人にも参考になる本だと思いました。

    イケダ ハヤトさん、染谷 昌利さんの他の本もオススメ!

    ブログ飯 個性を収入に変える生き方

    武器としての書く技術

    「読了まとめ」 一覧 ・更新用Twitter更新用Facebook

    【4月の読書】

    【今月の読書】「世界で突き抜ける」「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」「投資バカの思考法」「執事が教える “超一流"と呼ばれる人のアタマの中身」【4月】

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    -インターネット, ビジネスとIT, 本・読書
    -

    Copyright© のり部屋 , 2017 All Rights Reserved.