今月の読書 本・読書

【今月の読書】「世界で突き抜ける」「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」「投資バカの思考法」「執事が教える “超一流"と呼ばれる人のアタマの中身」【4月】

投稿日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

先月から始めた「今月の読書」というカテゴリー。

今回は「4月」の読書です。

興味があれば是非読んでみてください^^

※ネットで見た&人から聞いた「良い本」と言われてるモノは、とにかく読んでみます。
なのでジャンルはバラバラです。興味のままに読んでいます。

スポンサーリンク

世界で突き抜ける / 佐藤 航陽 , 竹中 平蔵

まず最初に読んだ本は「世界で突き抜ける(佐藤 航陽 , 竹中 平蔵)」です。
世界で突き抜ける / 佐藤 航陽 , 竹中 平蔵

内容紹介
「日本を救う起業家ベスト10」にも選ばれた
いま注目度No1の起業家・佐藤航陽と
言わずと知れた知の巨人・竹中平蔵が語る
グローバル時代、日本人が必要なこととは! ?

メタップスという世界企業の会社を経営する若手起業家「佐藤 航陽」。
小泉内閣の参謀&世界を舞台に活躍する慶應義塾大学教授の「竹中平蔵」。

この二人の対談です。

個人的に昔から佐藤 航陽さんの考え方が好きでした。
考え方以上に「行動」に一種の憧れもありました。

竹中平蔵さんは「小泉内閣にいたなぁ」くらいの認識しかなかった。

読んでみたら・・・

面白かった!!

「アート」「教養」「テクノロジー」「リーダーシップ」などなど多種多様な話が展開されています。

竹中さんの守備範囲の広さ。
どの話に行ってもしっかり語れるのは素直にすごいなと。
色々な本や名言を引用しつつ話す話術がとても心地よい。
本文中でも紹介された、歴史上の優れたリーダー達が何をやったかが書かれている本「将たる所以―リーダーたる男の条件」というのがとても気になった。

この本で考えさせられる文章がいくつかありました。

人生の体験によって「満足」という器はいくらでも大きさが変わる。
なんの不幸もない人が、本当は一番不幸なのかもしれない。

知的な好奇心が飛び越えるとまっとうな人間に戻れなくなる。
倫理観も飛び越えてしまう。
イーロン・マスクが火星に行こうというのもそう。地上はもう面白くないから。

他にも色々とあるけど、ここで引用した2つも「あ~、分かるなぁ」と思った文章でした。

良くも悪くも「一般人」とはかけ離れた位置にいる二人の対談は、とても面白いです。
興味深い1冊でした♪

投資バカの思考法 /藤野 英人

お次は「投資バカの思考法 /藤野 英人
投資バカの思考法 /藤野 英人

★「カンブリア宮殿」著者出演で話題沸騰! (2017.2.16)
「間違いだらけの"日本の投資"に変革を― 」
「独自の哲学で勝ち続けてきた日本一のファンドマネージャーが明かす
必勝の投資術! 」として、村上龍氏とも対談!

★数式もチャートも使わずに、未来の成長株を見抜く方法を教える。
本書は、カリスマ投資家の「最強投資術」が
もっともコンパクトにまとまった本です。

と紹介されている本。

投資ノウハウは一切書かれていません。

「投資バカの思考法」というタイトルで面白い何かがあると思ったけど、なんというか普通。
投資の内容はあまり触れられず、変な話人物の本をよく読んでいる人にとっては、いたって普通に思える内容がずっと続く。
自己啓発に近いような内容かも。
タイトルどおり「思考法」なので、もし「投資の方法を知りたい」という人にとっては無駄に近い本。

僕としては藤野 英人氏も知らず、投資についてもほぼ知らない状態だったので、読む価値はなかったかなと思えた本でした。 というか途中で読むのを辞めました。

哲学的な本が欲しければ、もっと大きい人の本を読むだろうし、投資のことを知りたければノウハウ系などを読み漁りたい。

藤野 英人氏のファン、藤野 英人氏の会社のファンの人は楽しく読めるかと思います。

スポンサーリンク

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(染谷 昌利、イケダ ハヤト)

お次は「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(染谷 昌利、イケダ ハヤト)
世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(染谷 昌利、イケダ ハヤト)

この本は「アフィリエイト」というジャンルについて、『ブログ飯』の染谷昌利さん、プロブロガーで「武器としての書く技術 」イケダハヤトさんが解説してくれています。

これは中々良かったです!
初心者にも分かりやすいし、二人のプロが違う目線で書いてくれているので勉強になります。
ちょっとしたお小遣いから、しっかり収益にするのにも役立つ最初の1冊だと思います^^

ブログにてまとめました

これは先日ブログ記事としてまとめました。
【まとめ】世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(染谷 昌利、イケダ ハヤト) がとても役に立つ!

執事が教える “超一流"と呼ばれる人のアタマの中身 / 新井直之

執事が教える “超一流"と呼ばれる人のアタマの中身」という本。
執事が教える “超一流"と呼ばれる人のアタマの中身 / 新井直之

この本は以前読んだ「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」という本を書いた新井直之さんの本です。
ほんの少しだけブログに書きました。

「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」は中々面白かったので、今回の本も読んでみました。

・・・

ダメですね!!

これは面白くないです。

内容としては「超一流」「一流」「庶民(普通の人)」の考え方が比較されつつ書かれている本です。

だけど、どれも浅いというか、普通というか・・・。

前述の「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」を読んだ方が「超一流」の考え方が分かるし、読み物としてもこちらのが良いです。

書かれていることも近いのもあれば、違うのもあり「ん~~??」となる部分も。
「大富豪58の習慣」を読んでいたからか、サラサラ~と流し読みするだけでもOKな本。

大富豪のではこちらがオススメ

新井直之氏の本だと思って借りたら結果著者が違っていた「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法」という本。
この本はオススメです♪
先月の「【今月の読書】3月」でも紹介した本です。これは良いです。

aiko 彼女

これは本ではなくCDですね。「aiko 彼女」です。
aiko良いっすね。
「2. 気付かれないように」を聞きましょう。これだけが言いたかったから書きました(笑)

おわりに

今月の読書」というカテゴリーの2回目でした。

今月は4冊を読みました。
読む時間があまりとれなくて少なくなっちゃいましたね。

今回は半分は微妙なので、先月程良いと思えた本はなかったです。

でも気になったのはとにかく読んで行きます。
自分に合う合わないは、体験してみないとわからないですからね♪

これからも読んだ本を色々と紹介していきたいと思います^^

「読了まとめ」 一覧 ・更新用Twitter更新用Facebook

3月の読書

先月のはこちら。
【今月の読書】「貯金兄弟」「ぼくは愛を証明しようと思う。」「日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則」「3週間で人生を変える法 」「良いカッティング 悪いカッティング」【3月】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

-今月の読書, 本・読書
-,

Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.