Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Amazon Prime でアニメが見放題!

Music Life 入荷しました!情報

【錆びさせない方法】R.cocco(リチャードココ)バラ弦入荷! 真空パックにして劣化を防ぎます。

投稿日:2017年10月20日 更新日:

Pocket

とても人気な弦のメーカー R.cocco

R.coccoの バラ弦 を入荷しました!

【錆びさせない方法】R.cocco(リチャードココ)バラ弦入荷! 真空パックにして劣化を防ぎます。

画像は0.009ですが、R.coccoのバラ弦は全て入荷しました。

  • 【バラ弦】R.Cocco 009 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 0095 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 010 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 011 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 0115 185円(税込)
  •  
    そして今回のバラ弦も真空パックにしました!

    R.coccoは最初からチャック付きの袋に入っていますが、真空パックにしています。

    今回は真空パックにする過程の動画も撮ってみました。
    R.coccoユーザーの方には是非とも見て欲しい動画です。

    R.cocco バラ弦

    R.coccoのバラ弦。
    【錆びさせない方法】R.cocco(リチャードココ)バラ弦入荷! 真空パックにして劣化を防ぎます。

    チャック付きの袋に入っています。

    セット弦は以前より取り扱っていて真空パックに入れています。

    その時から「チャック付きの袋でも密封ではない」という事を感じていました。

    バラ弦を取り扱うことになりましたが、バラ弦であってもひとつひとつ真空パックにします。

    ここから真空パックについて書いていきたいと思います。

    空気を入れて効果が分かりやすいよう

    今回はチャック付きの袋の効果が分かりやすいよう空気を入れてみました。

    R.cocco(リチャードココ)の弦のチャック付きの袋について

    左が通常時、右が空気を入れたものです。

    これで真空パックにした時に「チャック付き袋の密封度」が分かります。

    完全密封がされていれば、中の空気は吸われず大きい状態のまま真空パックされるはずです。

    これは僕も初めてやったのでどういう結果になるのか楽しみです。

    R.cocco(リチャードココ)の弦が錆びないように真空パック袋に入れます

    ここから真空パックにする作業の始まりです。
    真空パックに入れます。

    R.cocco(リチャードココ)の弦が錆びないように真空パック袋に入れます

    酸素を通しにくく、湿度(湿気)の移動を抑える袋を使用しています。
    密封状態にしても酸素を通しやすい安い袋であれば酸化して錆びてしまいます。

    R.coccoの弦を袋の中に入れます。

    R.coccoの弦を袋の中に入れます。

    しっかりと袋の奥まで入れます。

    弦のサビ防止のためシリカゲル(除湿剤)を用意します。

    弦のサビ防止のためシリカゲル(除湿剤)を用意します。
    そのまま真空パックにするのも効果があります。

    さらに劣化を抑えるために、シリカゲル(除湿剤)を入れ、密封された内部の湿度を減らします。

    金属である弦にとって水分・湿気は大敵ですよね。
    サビの原因になってしまうので、可能な限り湿気を減らします。

    R.cocco弦の出来るだけ中央にシリカゲルを入れます。

    シリカゲルは弦の中央付近に置きます。
    R.cocco弦の出来るだけ中央にシリカゲルを入れます。

    真空パックをした際に、シリカゲルが弦を圧迫しないように、何もない中央に置きます。
    シリカゲルが弦を圧迫してしまわないように気をつけます。

    真空作業をします

    ここから真空パック作業です。

    空気を吸う=脱気をします!

    真空パック機に弦をセットをします。
    弦の真空作業をします

    そして空気を吸ったのがこちら!!

    【錆びさせない方法】R.cocco(リチャードココ)バラ弦入荷! 真空パックにして劣化を防ぎます。

    ペッタンコ!!

    空気をいっぱいに入れた袋。
    その中の空気が無くなってしまいました。

    ということは、袋の中の空気を吸い込んでしまったということですね。

    チャック付きの袋がたいして役に立っていない証拠となってしまいました。

    脱気作業の動画

    脱気=空気を吸う作業の動画を撮ってみました。

    空気を吸う過程が分かりやすいかと思います。

    R.coccoの弦の真空パックの完成

    最後に封を2回しっかりとして、R.coccoのバラ弦の真空パックの完成です。

    これでR.coccoのバラ弦の真空パックの完成です。

    これで

  • 新品の弦を買ったのに錆びてた
  • 新品なのにいつものような張りや音がしない
  • まとめ買いしたら保管している間に錆びた

  •   がかなり減らせるはずです。

    真空パックしたR.coccoのバラ弦Music Lifeで販売しています。

  • 【バラ弦】R.Cocco 009 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 0095 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 010 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 011 185円(税込)
  • 【バラ弦】R.Cocco 0115 185円(税込)
  •  
    R.coccoセット弦もMusic Lifeで販売しているので是非! これも全て真空パックにしています。

    弦の保管方法

    真空パックだけでも充分な効果がありますが、密封されたケースの中に除湿剤を入れて管理しています。

    弦の保管方法に良いケース

    一般の物でも良いものがあるので紹介。

    密封のケースに入れて保管します。

  • ナカバヤシ キャパティ ドライボックス
  • 8Lサイズで充分だと思いますが、もっとたくさんの弦を保管するようだったら11L・27Lサイズが良いかもしれません。

    ケースには湿度計も着いているので便利です。

    弦の保管に大切な除湿剤

    密封されたケースの中に除湿剤を入れてケース内の湿度を減らします。

  • 東洋リビング モバイルドライ 除湿ユニット MD-2
  • これは湿度を吸い込みMAXまで来たら、コンセントに挿してリフレッシュさせることができ、何度でも使える優れモノです

    購入後に出来るだけ早めにケースに入れ保管するのをオススメします。

    おわりに

    R.coccoのバラ弦の真空パック、弦の保管方法について書きました。

    これで販売するまで、購入してから張るまで保管してても劣化しにくくなります。

    少しでも良い弦を使用して欲しい」という想いがあります。
    その想いからここまで辿り着きました。

    いつでも新品の弦に近い鮮度の良い状態のを使って頂き喜んで頂ければ嬉しいです^^
    より錆びなどの心配がない状態で安心して使用してもらいたいです♪


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で nori_blog(更新情報用)を

    -Music Life, 入荷しました!情報
    -,

    Copyright© のり部屋 , 2018 All Rights Reserved.