▶ ランダム記事
Amazonタイムセール

つれづれ

投稿日:2017年10月21日 更新日:

負の感情は「毒」!負の感情でイヤな思いにならないための方法。

amazon-student-Prime Student無料体験に登録可能、かつ、過去にPrime Studentに登録経験のないお客様

負の感情は「毒」!負の感情でイヤな思いにならないための方法。
ネットにしろリアルにしろ、イヤな感情ってたくさんありますよね。

後ろ向きすぎる考えとか愚痴とか暴言とか・・・見ていて嫌な感情ですよね。

イヤな感情に接すると・・・めっちゃ疲れます!

だから色々と対策が必要なんですよね。

今回は僕が実践している対策を書いていきます!

他人の負の感情は「毒」

負の感情は「」です。

自分の中から湧き出る負の感情も、他人の負の感情も全て毒。

凄まじいダメージが一気に来るというより、ジワジワとダメージを与えてくる感じ。

ゲームのRPGをやった人なら分かると思うけど、毒は地味に厄介ですよね。

そんなのを浴びてしまうのは身体によくない!
精神的にストレスだし、ストレスから身体に影響が出てしまいます。

可能な限り負の感情に触れないのがベストです。

疲れている時は負の感情に触れないでイヤな思いにならない

先日のTwitterでの呟き。

疲れている時や気分が乗らない時は出来るだけイヤな感情を見ない方が良いなと感じた。 毒にかかる確率がUPする感じ。 寝るか自分だけの空間に没頭するのが最善。

疲れてる時は毒にかかる確率がUPする感じがします。

元気な時は負の感情に触れてもだいたいは問題なく、毒にかかる確率は10%くらい。
ほぼ防げます。

でも疲れてる時は40%の確率で毒にかかるみたいな感じ。

傷口が出来てしまった状態でお風呂や温泉に入る感じ。傷口はしみる~っていう。

元気な時は何にも気にならない言葉も疲れている時はイラつきやすくなったりすることないですか?

そういうのに出くわした時は危険です。

SNSなどでいつでも情報に触れることができます。そしてSNSには楽しい感情もあれば負の感情も入り乱れています。

普段はムカつかない事にイライラしだしたら確実に離れた方が良いです。

疲れている時は少し離れるのがベストです!

負の感情に触れるのは元気のある時に!

負の感情から元気になるアイテムを摂取しながら&用意をしながら

疲れている時は寝るか、自分の時間に費やした方が良いです。

また、精神的に落ち着けるものをしっかり摂取するのがベスト。

僕の場合はミルクティーが回復アイテムです。

精神的に超落ち着きます。

こういうものをしっかりと用意して、摂取するのが一番!

あなたにとっての回復アイテムはなんですか?

イヤな思いにならないためにそもそも負の感情に近づかない

一番の方法は「近づかない」こと。

「離れる」ではなく、負の感情が出そうな場所に「近づかない」。

  • 負の感情を発する人には近づかない。
  • イヤな思いになる場所には行かない。
  • 負の感情を抱いてしまうものは見ない。

  •  などなど

    距離を置くのが一番の方法です。

    「この沼地に入ったら毒になるから近づかないでね」

    という感じです。

    悪口や陰口を言う人と付きあわない方が良いよ。損をする。」に書いた内容に近いです。

    負の感情に接したくなかったら、発する人・場所に近づかない!

    負の感情でストレスを溜めないことが楽しく生きるコツ

    ストレスを溜めないようにした方が楽しいですよね。

    せっかくの楽しいことがイヤな感情になって、ストレスが溜まってしまったら楽しめなくなってしまいますし。

    少しでも負の感情に触れないようにして、イヤな思いにならないようになれば嬉しいです。



    Amazon プライム無料体験に登録可能、かつ、過去にAmazon プライムに登録経験のないお客様

    この記事が気に入ったら いいねしよう!
    最新記事をお届けします。

    更新情報用を受け取る

    Twitter

    Twitch

    ニコ枠

    Youtube

    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    Avatar photo

    のり - norinori0107

    ギタリストとして活動する中、1人でほぼ初海外で世界一周の旅に出る。帰国後演奏しながら株式会社を立ち上げ経営。役に立てることが嬉しいと思う性格。ブログのアクセスは月34万PV達成!(34万PV達成記事はこちら)、累計1100万PV達成。 ミルクティーとフルグラと甘い物と犬が好きです! ■ 詳しいプロフィール ■お問い合わせはコチラからどうぞ

    -つれづれ
    -

    Copyright© のり部屋 , 2023 All Rights Reserved.