つれづれ 音楽

最大の見本市! ライブ・エンターテイメント EXPOに行ってきました! ピアニスト 堀江沙知との遭遇。

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

先日、6月1日に幕張メッセにて行われた「ライブ・エンターテイメント EXPO」に行ってきました!

ライブ・エンターテイメント EXPOに行ってきました! ピアニスト 堀江沙知との遭遇。

また、この日は偶然だけど友人にも会いました(笑)
それもちょっとご紹介します。

スポンサーリンク

ライブ・エンターテイメント EXPOとは

ライブ・エンターテイメント EXPOとは
ライブ・エンターテイメント EXPOとは

イベント総合 EXPO とは

お祭り、地域活性化イベント、スポーツイベント、販促イベント、懇親会やパーティー、式典などの企画、機材、会場、グッズなど全てが一堂に出展。
本展は2014年に、「イベントを開催したい人がそこに行けば必要なものが全て揃っている見本市」をコンセプトにスタートしました。
主催者、企画会社などのイベント関係者との商談の場です。

というものです。

「必要なものが全て揃っている見本市」がコンセプトというだけあって、多種多様なブースがあり楽しかったです。

気になったのを少しですが紹介しますね♪

LEDを遠隔操作

LEDを遠隔操作
これは「LEDを遠隔操作」できるもの。
画像の丸いのは腕に巻き付けるもので、この色を操作できるんです。

色はiPadで簡単に操作が出来ます。

点滅、グラデーション、レインボー・・・100種類くらいから選べるのかも?

さらに、「抽選モード」もあるのが面白い。
1個1個光って、最後に一人だけ光り輝く。
当選ってことですね^^

大規模な会場では、お客さん全員にハメてもらい、その色を操作。
これは客席の1つ1つも管理して光り方のプログラミングができます。

「客席も含めてライトアップ&演出」として使えるということですね。

観客も自分が参加しているというのも嬉しいですよね^^
大規模なライブや会場だったらかなり面白い演出が出来そうです。

ブックカバーを広告として利用

次は広告。
ブックカバーを広告として利用

本のブックカバーを広告媒体として利用することができます。

本屋にて無料配布するブックカバー。
本屋のお客に対して訴えることができます。

地域復興などにもうってつけだし、他の利用も。
会社だけでなく、アーティストなどにも良いですもんね。

これは使い方によってはかなり面白いですよ。

詳しい話もたくさんお聞きする事ができたので、これはいつか使いたいですね。
ピンポイントで訴えられるのはほんとうに面白いです。

広告はとても大事ですもんね♪

錯覚を利用した道具

歩いてるとこんなのも。
錯覚を利用した道具

これ、鏡に写すと形が変わるんです。

不思議ですよね^^

ここの会社がどういうふうに事業を手掛けているかは分からないですが、こういった「錯覚を使ったもの」があると人の食いつきが違いますよね。

イベントのちょっとしたスペースにあるだけで、人を止まらせることができるかもしれないですね^^
イベントの対象年齢も考えると、使い道はありそう。

スポンサーリンク

ライブを撮影し即モニターに映し出し、即ライブ映像を販売可能に!

ライブ映像を映しモニターに流す

これは面白いですよ!
ライブを撮影し即モニターに映し出し、即ライブ映像を販売可能に!

ビデオカメラを数台設置し、自動で振り分けてくれて、その映像をその場でモニターに映すことができます。

演奏している様子を大型モニターに映し出せるんです!

先日見に行ったLUNA SEAのライブではスカパーでも配信していたためたくさんのカメラが入っていました。
その映像が大型モニターにも映し出されていて、やはり迫力が違いました。

それを自分達でもできるというもの。
金額的に100名クラス~のライブが出来る人には使えるのかなと。

このサービスはさらに面白いのができるんです。

当日のライブ映像を即販売可能に

これが面白い。
当日のライブ映像を即販売可能に

当日のライブ映像を即販売可能に

前述の映像をSDカードに焼いて、すぐに販売することが出来ます!

大手のメーカーやアーティストでは既にやっているのもありますよね。

これが個人単位でもできる。
できる価格帯というのが良い発見でした。

このサービスを利用すれば、当日も含め今後も面白いことができるんです。
考えただけでたくさん方法が浮かんできます。

お金に余裕がある会社・バンドなどは絶対やっておいた方が良いと思います。
これは本当に良いよ!!

優れた業界人によるセミナー

セミナーも有料無料のがあるんですが、講師陣がスゴイ。
セミナーも有料無料のがあるんですが、講師陣がスゴイ。

無料のだけでも充分過ぎる内容。
これだけでも行く価値ありです。

2018年のイベント総合 EXPOは02/21 - 23

ここまで書いたもの以外にも様々なブースがありました。

  • ケータリング
  • 決済方法
  • 映像、モニター
  • VR
  • グッズ製作
  •  などなど。

    全てが最新かどうかはわからないけど、たくさんの分野の面白いのを一気に見ることが出来るのはスゴイです。

    この「ライブ・エンターテイメント EXPO」を見て歩くだけで、色々なアイデアが浮かびますね。
    オススメです!

    2018年のイベント総合 EXPOは「2月21~23日」。
    時間があれば是非是非^^

    ピアニスト 堀江沙知との遭遇。

    このイベントをプラプラと歩いていたら、面白い人と再会しました(笑)

    ピアニスト 堀江沙知!!!
    ピアニスト 堀江沙知との遭遇

    このポーズはなんなんだっていうね(笑)

    堀江沙知さんこと、さっちゃんはサポートで一緒に演奏したりしていたので仲は良いんですが、まさかこのイベントで遭遇するとは(笑)

    色々と書きたい事はあるんですが、さっちゃんの事に関しては次の記事で書きますね^^

    ちなみに、さっちゃんは少し前にVictor Entertainmentよりメジャーデビューをしました。
    あのビクター!! メジャデビュー!! 

    堀江沙知の名義ではなく「SANOVA」というプロジェクトでCDがリリースされています。

    なんかの番組でも曲が流れているようなので、かなり人気のようですね!

    このCDに関しても次の記事で! 
    この記事はここらへんで終わりにしたいと思います!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ
    この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

    -つれづれ, 音楽

    Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.