Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

考え(音楽) 音楽

「どうしたらこんなにギター弾けるの?」を考えて出てきた3つの理由。上手くなりたい気持ちが大事。 #ギター

投稿日:2016年10月29日 更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107)です!

前回の動画「【動画・TAB】 PASSION / SIAM SHADE Drop D ver(6弦だけ1音下げ) #norinori0107 【イントロのみ】」をUPしたら、FBにて下記のようなコメントをもらいました。

どうしたらこんなに弾けるの?Fコードでギター挫折した〇〇より

「どうしたらこんなに弾けるの?」

難しいような簡単なような質問。

なんで弾けるようになったんだろう?

少し考えてみて、3つの理由が見つかりました。

ギターを上手く弾けるようになった3つの理由

まず、考えた時に練習方法とか先生の有無など色々とテクニカル面が思い浮かんだけど、すぐに「こうじゃないな」と感じた。
そのうえで考えて出たのがこの3つでした。

1、できるようになりたいという思いでギターが上手くなった

特に最初はコピーをして行くのが多いと思うんだけど、「誰かの楽曲をコピー」という行為で「どこまでできるようになりたいと思うか」というのが大事。

「この曲をどうしても弾けるようになりたい!」
「このフレーズ弾きたいな!」

この思いがないとないとダメだよね。
コピーが必要なくなったら「頭に浮かんだ、このフレーズ・曲を弾きたい!」という思い。 
自分からやりたいって思う気持ちは一番大事。
その衝動で常にやってきた気がするし、これが無くなった時期はギターがとてもつまらなく感じていた時。

2、弾くことができない悔しさでギターが上手くなった

僕はかなりの負けず嫌いです。
なので「弾けない」というのがとても悔しい。

「ぬぅぅうあああ!!!弾けないぃぃぃ!!くそーーー!!」

こんな気持ち。
なので弾けるまで練習していました。
これは「1、できるようになりたいという思い」に近い。

弾きたい想いがあってできない、
出来ないから悔しい、
悔しいから弾けるようになりたい。

やりたいと思ったことができないのってムカツかない?

僕はとてもムカつくので、どうにかするために考えて時間を費やしてました。
最初は考え方も時間のかけ方も対処方法・練習方法も下手だったと思うけど、その時があったから今があるんだと思っています。

悔しさ。大事。

3、なんだかんだギター(楽器)が好きだからギターが上手くなった

ギターに限らず演奏している楽器や、それ以外にも当てはまると思うけど「好き」って気持ちですよね。
楽しいって気持ちとも言える。

ハッキリ言って「ツラい」っていう想いもかなりあると思うんです。
ツラいというか悩む時期というか。

そういう時間もかなり多いけど、なんだかんだギターが好きなんですよね。

「好き」っていう気持ちが強ければ強いほど、悩みやツライという思いにも勝つことができる。 好きだから弾きたいって思う。

もう「好き・楽しい」って思いがあるからこそ続けてこられるんだよね。
この感情が何よりも大事で、強いに越したことがないと思っています。

「どうしたらこんなにギター弾けるの?」を考えて出てきた3つの理由。

さて、これをどう思ったでしょう? 
「そんなことかよ!」と、思った人も多いかもしれないですね(笑)

でも、今の自分はこんなことが一番大事だと思っています。

これが無きゃ難しいのとか演奏してないし、イヤに思ったらすぐにやめてたと思う。
初歩的だしこんなことなんだけど、これがないと何事も続かない気がします!

これらの気持ちはある?
あったら絶対上手くなれるよ^^

↓毎日の積み重ねを続けるということも大事ですよね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

-考え(音楽), 音楽
-

Copyright© のり部屋 , 2020 All Rights Reserved.