Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

考え

「頑張りが足りない」と考えすぎている人の気持ちが軽くなる方法。努力が足りない・甘えとならないオススメの考え方。

投稿日:

Pocket

「頑張りが足りない」と考えすぎている人の気持ちが軽くなる方法。努力が足りない・甘えとならないオススメの考え方。

先日「最近思っていること」を呟きました。

これが本当に効果を実感していることなので紹介したいと思います。

「頑張りが足りない」「もっとやらなきゃ」と考えすぎている人や頑張りすぎている人の気持ちが少しでも楽になれば嬉しいです。

と言いつつ基本の考えは「たくさん量をこなすべき」でもあります

「1回でもやったら褒める」

・・・

なーにをそんな甘えたこと言ってるんだ!!

そんな風に考える人も結構いるんじゃないでしょうか?

僕も他人には思わないけど自分自身にはそう思います。

自分の中では基本的な考えは「たくさん量をこなすべき」です。(詳しくは別記事で)

なので「1回でもやったら褒める」なんて・・・甘い! と考えてしまっていました。

今でも思っていることでもあるんですが、最近は冒頭のような考えを持つようになったらかなり変わりました。

この考えがメリットがありすぎたんですよね!

ここから書いていくので是非実践してみてください!

最近1分1秒・1回でもやったら「すごいなぁ」と思うようにして自分を褒めるメリット

もう一度Twitterでの言葉を載せますね。

最近1分1秒・1回でもやったら「すごいなぁ」と思うようにしてる。 何もしないと0回0秒だけど1回1秒でもしたら確実に前に進んでることになる。自分を褒めると調子に乗ってさらにやることが多いからもう少し前に進める。毎日前進できる。アホらしいけどかなり効果があるのを実感中(笑)

ここにもメリットを書いているんですが詳しく書いていきます。

1分1秒・1回でも何かをやったら確実に前に進んでる

何かをやると言うと大きな単位で見てしまいがち。

例えば「〇〇を1時間練習する」とか「筋トレを30回×2セットやる」とか。

決してそれは間違いではないけど、できないとき・達成できない時もあるんですよね。

「1時間練習とか30回×2セットくらい頑張れよ!」という声も聞こえてきそうだけど、出来ないときもある。辛い時もあるはず。

そういう時でもとりあえず体が動いたら、それだけでもスゴイこと!

1時間練習じゃなくて5分だけでもやればスゴイこと!

筋トレを30回もできなくて5回しかできなかったけどスゴイこと!

何がスゴイかって「何かをしたから」なんです。

普通になんとなく過ごしていれば「1秒も練習しないし、筋トレも1回もやらない」んです。

それを自ら動いてやったってことはほんの少しでも確実に前に進んだことになるんですよね!

「本を1ページ読む、5行読む」でも読まない時と比べたら確実に前に進んでいる。

進み方には違いはあるけど「確実に前に進んでいる」んです。

これって超スゴイことじゃない!?

というか、スゴイことなんです!

のり
1分1秒・1回でもやった自分スゲー!最高!!

自分を褒めると調子に乗ってさらにやることが多いからもう少し前に進める

「1分1秒・1回でもやった自分スゲー!最高!!」と自分で自分を褒めるとさらに良いことがあります。

・・・

調子に乗ります(笑)

この状態がとてつもなく良い。

冗談のようだけど、本当に素晴らしい状態なんです。

調子に乗ることで自分に起こることは

明日もやろうかな
もう少し回数・時間を増やそうかな

と思うこと。

この気持ちの変化によってやっていることが持続して、回数が増えていくんです。

やっていることが持続したら褒める。
回数が増えたら褒める。

持続したらスゴイから。 
回数を増やせたらスゴイから。

のり
調子に乗ることで持続して回数が増える!

自分を褒めることで持続して回数が増えて、また褒めての繰り返しが良いサイクルになる

「自分のことを褒める → 調子に乗る → 持続して回数が増える」

さらに、持続して回数が増えたことに対して「スゴイ!」と褒める。

このサイクルを繰り返すことで常に自分を褒められます。

明日もやって、明々後日もやって、さらに1秒やったのが2秒になり3秒になる。なんてとてもスゴイことですもんね!

少しでも褒めることで常に前進することができます。

たかが「褒める」「自分に対してスゴイ!」と思うだけで良いサイクルが続きます。

仮に回数や時間が減っても褒める!

仮に回数や時間が増えなかったり、増えたけど減ってしまったとしても褒めます。

なぜなら1分1秒・1回でもやったら「スゴイ」から。

やってるだけでスゴイんです。

やったらスゴイ、やらなくても普通と考えるので「頑張りが足りない」と思う必要はない

今回の考えで良い点は「やらなくても普通だけで、やったらスゴイと褒める」ということ。

やらなければ前には進んでいないけど「まぁいつも通り」という感じ。
いつも通りなので別に何も感じないですよね。

でも1回でも1秒でもやったらそれはスゴイことなんです。だから褒める。

これを徹底するのが大事。

マイナスに考える必要がなくなります。
しかも1回でもやればプラスに考える。

極端な考えだけどとてつもなくわかりやすいし気持ちとしてとても楽。

「頑張りが足りない」「もっとやらなきゃ」と考えすぎている人にこそ実践して欲しい考えです。

0であっても何も感じないように基本の位置を移動させるだけ。

たくさんやったらやったで褒めるだけ。

努力が足りない・甘えとならないオススメの考え方で「頑張りが足りない」と考えすぎている人の気持ちが軽くなる方法

以前「毎日1%努力を積み重ねれば、1年後には37倍の結果がでる! 毎日少しずつ努力をする。小さな一歩は大きな一歩!」という記事を書きました。

毎日毎日1%の努力・改善を積み上げていけば37倍の効果が出るという内容。

改善し続けること、努力すること、1歩の大事さが分かる記事です。

とはいえ、この記事に限らずずっと努力をし続けることは大変だったりするんですよね。

努力・改善ができないと少し悪く考えてしまいます。

そんな時に今回の「少しでも褒める」というのを思い出してほしい内容です。

努力が足りない・甘えとならないオススメの考え方で「頑張りが足りない」と考えすぎている人の気持ちが軽くなる方法です。

少しアホらしい考え方でもありますが、試してみると想像以上の効果があります。

是非試してみてください。

「頑張りが足りない」「もっとやらなきゃ」と考えすぎている人や頑張りすぎている人の気持ちが少しでも楽になれば嬉しいです。

「今、何が重要か」を考え自分で優先順位を決め成果を生まない努力をやめること。【エッセンシャル思考】

【要約・内容まとめ】「エッセンシャル思考」の秘密は「今、何が重要か」を考え自分で優先順位を決め成果を生まない努力をやめること。
あれもこれもやって時間がなくなりがちな人が多い。
その中で「今、本当に重要なことはなにか?」というのを問いかけが必要です。

この本はあらゆる物事をシンプルに考えて、いらないものを削ぎ落す考え方が書かれています。

見つめ直すことが重要。

「今、何が重要か」

この事をしっかりと考えるきっかけを与えてくれる本の要約記事も書いています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

-考え
-

Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.