今月の読書 本・読書

【今月の読書】「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」「お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」」「作曲したい人の本」【6月】

更新日:

Pocket

【今月の読書】「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」「お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」」「作曲したい人の本」【6月】
どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

少し前から始めた「今月の読書」というカテゴリー。

今回は「6月」の読書です。

先月は「山田 真哉」が気になったので色々と借りてみました。

※ジャンルはバラバラです。気になったもの、ネットで見たものを興味のままに読んでいます。

スポンサーリンク

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? / 林 總

最初に書きたいのはこの本。
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? / 林 總」。
【タイトル詐欺】餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

最初に出しておきながら、この本・・・途中で読むの止めました!

なぜかというと

タイトル詐欺だから

タイトルはとても気になりますよね。

「餃子屋と高級フレンチ!? うーん、どっちが儲かるんだろ?気になる。答えはなんだろ??」

そう思う人もかなりいると思うんですね。

で、読み進めていくと中盤にこの話題が出てきます。
「ようやくタイトルの疑問来た! 答えを教えてくれーー!」

・・・

ビジネスの仕方が違うんだ。

ほぼこれだけで終わり。

いやいや、そんなのは分かってますよ。
どちらが儲かるかを知りたいのに、「ビジネスモデルが違う」と書かれてハッキリとした答えは無し。

つまらないから何度か途中で読むの止めようと思ったけど、このタイトルの回答を知りたいがために、微妙な文章を読み進めてきたのに。。

タイトルのページもたった10ページ。
タイトルにするほどの部分が10ページ。そして明確な答え無し。

今思えば、タイトルを強烈にしたいがために先にタイトルをつけて、無理矢理それに合う文章を書いたのかなとも思いました。

著者の他の本を見ると

とあります。

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」を見て思うのは、「これらもタイトルだけの本だろうな」ということ。

今回のがあまりにも残念過ぎて「林 總さんの本はもう読みたくないな」と思えてしまうほどの本でした。。
これはよろしくない本です。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? / 山田 真哉

最初に読んだのは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? / 山田 真哉」です。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

この本は以前、本の内容の記事を見てブログを書きました。
【内容まとめ】さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 秘密は【〇〇】!!身近な疑問からはじめる会計学

こちらも「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 」同様気になるタイトルです。

・・・

この本は面白かったです。

内容としては会計のほんではあるけど、あまり突っ込み過ぎない本。
なので、「会計」を勉強したい人には物足りない。

ただ、会計を知らない人にとっては良い深さ(浅さ)で「こういう風にも考えられるんだ~」と勉強になる本。

題材が

◆身近な出来事から「会計」がわかる!
スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」
飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」
住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」
2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」
商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」

このようになっていて、全て面白い。

普段何気なくやっている行動も会計を軸に詳しく説明されるし、「これはなんでなんだろう?」という疑問も解決してくれる。
ただ、タイトルの答えは「その可能性もある」というものなので、回答としては押しが弱い気がしました。

中身は幅広い層にたいして楽しめられる内容ではあるけど、大ベストセラーとなったのは「タイトル」でしょう!
このタイトルだけで強烈に引き寄せられるので、このタイトル考え方人は天才ですね^^

こういう本に触れると目に触れる全てに対して今までと違う目線、意識で接する事が出来るんですよね。
違う目線で物事を見たい人にオススメ!

手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。 / 山田真哉 花輪陽子

お次は「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。 / 山田真哉 花輪陽子」。
手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。 / 山田真哉 花輪陽子

この本も前述の「さおだけや~」と同じ「山田 真哉」さんの本です。
花輪陽子さんという方は超人気ファイナンシャル・プランナーなので、こちらもお金のプロフェッショナル。

この本はニコニコ生放送での番組の文字の書き起こしです。

「保険」「年金」から「増税」対策、「クレジットカード」の選び方まで240分。の放送がまとめてあります。

これは会話がほとんどなのでとにかく読みやすい。
分かりやすい会話から「税」「クレカ」「年金」などの「あんまりよくわかってないけどもう少し詳しく聞いてみたい内容」を知ることが出来ます。

これも「さおだけや~」同様、深い内容の類ではないです。
ライトユーザーor初心者or一般人向けのなので、本格的に学びたい人には物足りないと思います。

とにかく「分かりやすい」「聞きやすい」本です。

ちなみに一番気になっていた

クレジットカードはどれを選ぶのが一番良いの?

というモノの答えは

楽天カード

でした。
審査も緩く申請しやすいこと、ポイントの増え方や使える場所の多さなどが選ばれたポイントでした。

他にも色々と知ってるとお得な情報が掲載されているので楽しめる本でした!

お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」

お次は「お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」 / 泉 正人
お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」

内容紹介

□何に使ったかよく覚えていないのに、月末になるとお金が足りなくなる
□収入が増えても、ちっともお金が貯まらない
□マイホームは買うべきか借りるべきか、の答えが出ない
□老後の生活に漠然とした不安を抱いている
□資産運用に興味はあるが、リスクが怖くてできない

あなたはいつもこんなお金の悩みをもっていませんか?
ここでお伝えする7つのお金の教養を身につけ、お金に苦労しない人生を手に入れてください。

これはもう10年前くらいの本で少し古いですね。

内容も古いのと、内容がかなり初歩的な感じでした。
他の本にも書いてあったり、雑誌で語られたりするような本。
初めてこういうのを読むのには良いかもしれません。
読みやすいですし^^

過去に読んだ泉 正人さんの本

著者の泉 正人さんの本を昔に読んで、お金に対してしっかり考えられるようになりました。

それは「お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~ 」という本。
お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~

昔コンビニの夜勤バイトをやっていた時にこの本が入荷されました。
ワンコイン本でタイトルが気になったので、仕事を早く終わらせて暇だったときに読みました。

今思えば深い内容ではないのかもしれないけど、当時の僕にとっては「こんな考えもあるのか!」とかなり衝撃を受けました。

この本を読んだからこそ今があるのかもしれません。

当時はスマホも無かったので、今よりもお金やビジネスに関して情報が入りにくく、商売も始めにくい時代でした。だからこそこういう本は新しい世界を見せてくれたのだと思います。

一度はこういう本を読んでみるのを勧めたいです^^

作曲したい人の本 / 久米 大作

最後は「作曲したい人の本 / 久米 大作」。
作曲したい人の本 / 久米 大作
これは地元の図書館にあった本です。

・・・

時間がなくて読み切れませんでした!!

先日の「【DTMはじめました!】自分の曲をプロが超カッコよくアレンジしてくれました!!【プロの仕事】」の記事の件があり、DTMをもっとしっかりやりたいなぁと思って借りた本でした。

でも最初の方しか読めず。。。
地元にあるのでまた借りれば良いかと思ってしまっている部分でもあります。

今頃気が付いたんですけど「久米 大作」さんていったら「プリズム」の久米さんですね!
今度時間のある時にじっくり読みたいです。

おわりに

6月の「今月の読書」でした。

6月は5冊でしたね。
会計・お金関係の本が多かったですね。
会計のは知識がないので面白いです。

7月はバラバラになりそう。

これからも読んだ本を色々と紹介していきたいと思います^^

気になったのがあれば是非読んでみてください♪

【2017年 読んだ本一覧】
そうそう、「【2017年】今年に読んだ本一覧」という記事も作成しました。
気になるタイトルがあったら是非!

「読了まとめ」 一覧 ・更新用Twitter更新用Facebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

-今月の読書, 本・読書
-,

Copyright© のり部屋 , 2017 All Rights Reserved.