Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

考え

なりたい自分になるために /デイビッド・ゴギンズ 【動画・文字起こし】どういう道を進んだらいいかと悩む人、自分探しをしている人へ。

投稿日:2019年3月13日 更新日:

Pocket

なりたい自分になるために /デイビッド・ゴギンズ 【動画・文字起こし】どういう道を進んだらいいかと悩む人、自分探しをしている人へ。
たまたま見つけた「なりたい自分になる為に」という動画。

見てみると今の自分に刺さる内容でした。

どういう道を進んだらいいかと悩む人、自分探しをしている人には是非見て欲しいです。

動画を見る時間の無い人のために文字起こしもしました。

【動画】なりたい自分になる為に / デイビッド・ゴギンズ (United Gratitude Films)

「なりたい自分になる為に / デイビッド・ゴギンズ」

United Gratitude Films さん の 動画です。

ウルトラマラソン、アメリカ海軍特殊部隊の訓練、そしてイラク戦争等、過酷と苦難の道を選び続けてきた鉄の男、デイビッド・ゴギンズ。彼が若者に伝えたい、自分らしく生きる方法とは

なりたい自分になるために 自分を変えるのは自分しかいないんだ

育った環境は最悪だった
いつもニガーと呼ばれ

小さな町に住んでいて、
KKKの本那が家から20分くらいの距離だった

いじめられ、学校にも行かず
自尊心も持てなかった

自信のない
恐怖におびえる子供だった

誰も私を助けたり、可哀そうだと思わなかった
それが一番最高の出来事だった

今の世の中みたいに
誰かが手を差し伸べてくれるわけじゃなかった

誰も気にしなかったんだ

なりたい自分になる為には
私は神が作った一番弱い人問だと思う事にしたんだ

神を責めるなんてことはしなかった
自分を変えるのは自分しかいないんだ

そして自分を変える為に
人間が耐えうる一番最悪な事をしようと思った

どんな出来事にも立ち向かえる
脳を作るにはそれしかないと思ったんだ

痛みと困難によって脳を鍛えるんだ、ってね

なりたい自分になるために 心から突き動かされたら、目の前の障害は全て、ぶち壊される

「サンディエゴワンデイ」っていう一周1.6キロのコースを
24時問で何週できるか挑戦するレースに申し込んだんだ

私の目標は160キロ走ることだった

112kmは12時問くらいで走り終えたんだけど
そこで私は力尽きてしまった

足は疲労骨折、骨膜炎、
筋肉はズタズタ、身体がボロボロだった

レース中はクラッカーしか口にしてなかった

水も用意せず、馬鹿に見えたかもしれない
サーカスのショウみたいにね

とりあえず112km時点で座ると
顔が真っ白になった

黒人が白くなるなんて、相当やばいだろ

残り38kmもあるのに立ち上がれしなくて、
血尿が脚から垂れ、うんこを漏らしてたんだ

レースの最後の38kmを目前にして
「人間は人間らしくなくなる」事に気づいたんだ

もし困難をものともしないのなら
ある境地に到達する能力があるんだ

真の苦痛を通し脳と身体が繋がった時
なんだってできるんだ

私にとって最後の38kmは人生が変わる瞬問だった

とうに限界を超え、人生一番の苦痛の中にいて
死の瀬戸際だった

それはやる気ではなかった
やる気はクソだ、常にあるわけじゃないからな

しかし心から突き動かされたら、
目の前の障害は全て、ぶち壊される

私は椅子に座りながら
レースを成功したい気持ちに突き動かされていた

その瞬間、皆はレースで死者が出たって話をしてたんだけど
私は少しもそんな事考えていなかった

このレースは個人的なものになったんだ

自分とレース、私を二ガーと呼んだ子供、
そして自分自身との個人的な闘争になった

少しずつ準備して、立ち上がることができた

立ち上がった後、その時ぱ奥さんが一緒に歩いてたんだけど

「時問内に終わらないわよ」と言ったんだ

130kmに差し掛かり奥さんがそういった瞬問、
残りの30kmを休みなしで走り続けたんだ

これを聞いた人は「こいつはどSだな。頭おかしいぜ」
っていうかもしれない

しかし私の生い立ちを知れば

臆病な子供が情熱を見つけ、
思った以上の何かになろうとしてたってことに気づくはずだ

なりたい自分になるために 自分の内面と向かい合い自分が何を望み、情熱はなんなのか問いただしてほしい

それでは今、鏡に映る自分が嫌いだと思い
逆境から逃げ出そうとしている16才の若者に何を伝えますか?

聞きたくないを話すかもしれないが、

私たちは本をたくさん読み
どらやったら自分以外の誰かになれるか、探しているんだ

しかし私たちは自分の内面を覗こうとしない

まずは自分の内面をさらけ出し、
それを読みとるんだ

私たちは毎日、人生をかけて本を書いているんたけど、
それを決して読もうとしないんだ

今の若者には自分の内面と向かい合い
自分が何を望み、情熱はなんなのか問いただしてほしい

私たちは現象世界に生きているんだ

全て見たり、触ったりしないどいけない対外的な物だ

残りの人生、自分の内面で生きるんだ…

君をデブとか、ゲイ、トランスセクシャル
ニガーなんて意味の分からない事を言うやつに耳を傾けるな

自分の不安を君に押し掛けるやつらなんて追い出すんだ

神なり自分なり、なんだっていい
自分が信じる自分になるために、その他の物は投げ出すんだ

そしてその旅は
「なぜ私はここにいるのか」
を定義することから始まる

そしてこの旅の終着点に辿り着く為の成長には
苦しみは避けて通れないんだ

なりたい自分になるために 自分の内面と向き合い、「自分」を信じればいいんだ

なりたい自分になるために /デイビッド・ゴギンズ 【動画・文字起こし】どういう道を進んだらいいかと悩む人、自分探しをしている人へ。

人生には決断の瞬問が訪れる

左右の道に分かれており
左は楽な追、右は困難の迫だ

たくさんの人が左を取る
良い人生を送る事もできるだろう

しかし右はもっと良い人生を送る道だ
20年もの困難と苦痛を送るかもしれない

我々多くはその旅を始めずに死んでいく

ぞれを知らなければ自分探しに人生を使い、自問自答の連続だろう

たった一つ「自分」を信じればいいんだ

最高の自分を見つけるには…

本を読んだり、私の話を聞いても
見つかるわけじゃないんだ

私がきっかけを与えるかもしれないが
自分の内面と向き合うしかないんだ

静かにするんだ
とにかく黙って部屋にこもり

自分の魂と精神、そして能力を探求するんだ
そうすれば見つかるはずだ

なりたい自分になるために コメント

この動画を見て周りばかりを見ている事に気づかされました。

「内面と向き合う」が全くできていなかったんです。

動いてもあがいてもずっとモヤモヤ感があってスッキリしなかった理由は見るべき方向を間違えていたのかもしれません。

私がバックパッカーで世界一周をした時に何度も読んでいた大好きな本『「原因」と「結果」の法則』に「自分の内面が悪ければ、それが反映されて結果も悪くなる」という内容が書かれています。

内面を見ずに進んでいて、内面の良し悪しも見ていなかったのかもしれないなぁと。

自分の内面と向かい合い
自分が何を望み、情熱はなんなのか問いただしてほしい

もっとやりたいことややるべき事を自分に聞いてみる必要があるなと思いました。

なりたい自分になるために。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

-考え
-

Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.