Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Amazonタイムセール

エレキギター 動画・音源 考え(音楽)

やりたいと思ったらやるべし!&耳はしっかり鍛えましょう -【動画】TRIX コピーバンド LIVE-

投稿日:2016年7月2日 更新日:

Pocket

第一弾に続き二つ目の動画です。

2007年のLIVEの動画でした。

2007年・・・10年近く前だーーー!!
すんごい前だよね。前過ぎてビックリ(笑)
昔の映像なのでクオリティはそんなに期待しないでくださいね(笑)

今ではこのキーボードは完全にプロとして活動してますね^^

TRIXのコピーバンドの動画

では見てみてくださいませ~^^

Youtube → https://www.youtube.com/watch?v=f5PiBV8RvEk


※PCの人は上動画画面上で右クリック→「ループ」にチェックを入れればループさせることができます。

【撮影日 2007/10/28 】

TRIXのコピーバンド

この時のライブはFUSIONを演奏してます。

当時はTRIXというバンドのコピーバンドをやっていたんです。
TRIX(トリックス)のコピーバンドで名前がCOPIX(コピックス)です。

・・・なんて安直な~(笑)

TRIXは元カシオペアの元CASIOPEAの熊谷徳明さんと元T-SQUAREの須藤満さん、さらにキーボードに窪田宏さんとギタリスト平井武士さんのユニットでした。

今も活動しているけど、ギタリストは菰口雄矢さん、キーボードはAYAKIさんに変わっています。 昔の方は笑いの要素が強くて、今はテクニカル度が増しています。 どっちの良さもあるよね。

で、僕らがコピーしていた時はまだまだTRIXが出てきたくらいの時。
INDEX」と「MODE」が発売されたくらいだったんですよね。

このバンドをやるまでFUSIONなんて演奏したことなかった!

実はこのバンドをやるまで「FUSION」なんてほとんど聴いてこなかったし、演奏なんてしたことはなかったんです。
やるまでの経緯をちょっと書いてみますね^^

それまではメタル小僧

ギターを始めたのはLUNA SEAなどV系などをコピーしていて、そこからスーパーギタリスト系のHR/HMをずっと弾いてました。 Dream Theater、Symphony X、Children Of Bodomなどを聴いてはコピーして、速弾きをピロピロしてたんですよね~。

そこからスタジオギタリストになりたくて、なんでもできるようになりたいなと思いはじめたんですね。
カッコイイスタジオ系の人はなんでもできるし、「そういう人達はFUSIONってジャンルにたくさんいるぞ」と。 
このジャンルを学べばスタジオ系に必要な事を学べるんじゃないかな?と思い始めてた。
その時にメンバー募集を見ました。
そこには「FUSION コピーバンド ギタリスト募集」と書かれていた。

TRIXって知らない!

その募集記事の内容は「TRIXというバンドのコピーバンド」とのこと。

・・・TRIXって誰や!?

全く知らない(笑)
もちろんCDも持ってない。
当時はYoutubeも盛んでなかったし、PCすら持ってなかったので音楽を買うためにはCDを買うしかなかったんだよね。

全く知らないんだけど応募(笑)

応募して集まる日?スタジオ入る日?が決まってからCDを買いに走りました(笑)

やったことないけど、やりたかった

こんな経緯でやることになったわけです。
聴いてもないし弾いたこともないバンド・ジャンルだったけど、この時は1つの想いだけ。

「FUSIONをやりたい!」

とにかくこの想いのみで、突っ走ったんです。
実際「やったことあるやったことない」のは関係なく、やりたかったらやった方が良いんだよね。

ただ・・・違う畑から来たのでFUSIONは本当に大変でした(笑)
でもそれは良い経験になったし、今の自分の核のようなものになっている気がする。

なんでもやってみるもんですね^^

スポンサーリンク

後日談

FUSIONのコピーバンド・・・自らそこに入り込んだわけなんだけど、とにかく大変(笑)
なかでも苦労したのが耳コピです

全然耳コピできない!

TAB譜なんて販売されてないし、バンドでやるためには自分でコピーをしなくてはならないんだけど、今まで耳コピなんてほとんどしたことなかったんですよね。 メタルはヤングギターのTAB譜などを見てはピロピロしかしてなかった。

で、ギターで奏でられたメロディはなんとなくコピーはできたけど、苦労したのはバッキング。
カッティングとは複数の弦が鳴ってるし、FUSION系はギターバッキングの時は結構奥に引っ込んで聴こえづらくなる。 複数の弦が鳴って奥の方にある。
しかも「コード」も慣れてないしで・・・とにかく焦った。

全然耳コピできない!

耳コピのソフトとかもないから、とにかく聞くしかなかったんだよね。
何度も何度も繰り返し聞いては音を探して弾いて間違えて・・・。
コードの知識もないから、本当に聞こえた音を頑張って探してよくわからない形のコードを弾いたり。(今では形は分かるけど)

分からな過ぎたし、イヤホン・ヘッドホンを耳に押し付けてなんとか聴こうとした。
吐きそうになるくらい聞きまくりました。

いや~、大変でした(笑)
今までやってこなかったツケだね(苦笑

耳コピはちゃんとやっておきましょう

音楽をやるなら、技術も大事だけど耳が大事です。
奏でられた音を探すのもそうだし、頭で鳴った音と楽器とのリンクもさせるし、細かいニュアンスも聞き取るため・・・などなどとにかく耳が使われる。 その耳の精度が高いに越した事はないんだよね。

弾くのも大事だけど、耳を鍛えるのも忘れないでくださいませ。
僕みたいに無駄に苦労しないでくださいね(笑)

今では耳を鍛える本もたくさんあるようなので、上手く利用してできるだけ早めに鍛えて下さいね(笑)

「音源・動画」カテゴリー一覧のリンクです。他の動画もご覧ください^^


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

-エレキギター, 動画・音源, 考え(音楽)
-, , ,

Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.