つれづれ 考え 考え(音楽)

本当は応援はしたくないファン!?

更新日:

Pocket

本当は応援はしたくないファン!?
最近かなり不思議に思うことがある。

自分の事ではないけど、人気のある人のTwitterで度々見かけること。

RT数が圧倒的に少なく、いいねが多い

という状況。

これだけ見るとよくある事で普通なんだけど、そのツイートに対して反応しているのが「ファン」ということ。

この状況はとても不思議に映ってしまう。

スポンサーリンク

拡散をしないファン

今回の件は僕の事ではないです。
世間的に有名な人や、近くにいる人気のある人を見て思った事です。

RT数が圧倒的に少なく、いいねが多い

という状況。

普通のツイートとかは別にどうでもいいんです。
それに関してRT数が少ない多い、いいねの方が多い少ないは好き嫌いがありますし。

僕が不思議に思うのは「告知系の情報」の場合。

  • 〇月〇日にライブ決まりました!
  • 〇月〇日にCD出します!
  • 雑誌に載りました。見てね!
  • 動画を投稿しました!

  •  とか。

    他にも色々とあると思うけど、こういうツイートや投稿って見ますよね。

    こういうツイートを見かけた時にRT・いいね数を見てみると

    RT・・・2 いいね・・・70

    みたいな数字がちょいちょいあるんですよね。

    友達だったら別にOKというか分かるんだけど、「ファン」の人が多いアカウント・人だととても不思議。

    これを「いいね」で済ますのが理解できないんです。

    「RT」と「いいね」に対して思うこと

    Twitterをメインに考えていきます。
    まず自分の思いとして「いいね」にはたいしてあまり良い感情はないです。

    以前「『「いいね」じゃなくて「RT(シェア)」しろよ!!!』  炎上から考える「いいねとRT」の意味」という記事でも、この部分については触れました。

    その中で、「RT」と「いいね」の使い分けを

    今の印象は
    fav・・・いいね、気に入った、ツイート見たよ、あとで見るよ
    RT ・・・超絶いいね!これはヤバイわ!!

    という感じ。

    と書きました。

    「超絶いいね!」「これはヤバイわ!」となって、ようやくRTされる・・・と。

    正直、「いいねをするくらいだったらRTしてあげた方が良いのにな」と常々思っています。

    ただし、これは「知らない人」や「初めて見る人」「普通の友達」の間柄に当てはまると思ってるんですね。

    で、今回の対象は「ファン」。

    告知系のツイートに微妙な反応

    僕は特定の人やアーティスト・アイドルなどを熱烈に好きになったことはないです。
    だからファンの事を完全に理解する事は無理だし、間違っている可能性も大きいです。

    で、僕が不思議に思うのは、僕だったら「好きな人に喜んでもらいたい」と思うから。

    動画をUPしたりするし、バンドもやるしお店もやったりしてるから「告知」はする。
    「いいね」よりかは「RT(シェア)」してもらった方が僕は嬉しい。

    で、おそらく僕以外の人も「RT(シェア)」してもらった方が嬉しい人は多いはず。

  • 「〇月〇日にライブ決まりました!」
  • これは告知とともに、「ライブに来て欲しい」という思いもあるはず。
    人にもよるけど、ガラガラよりかは人で溢れている方が嬉しいと思う。
    だから、ファンの人にも、他の初めての人にもたくさん見に来て欲しい。

  • 〇月〇日にCD出します!
  • たくさんの人に聴いて欲しい。
    DEMOだけでも視聴して欲しい。
    そんな思いがある気がする。

    ・・・
    まぁ、色々な思いがあるとは思うけど、何かしら発表・告知をした時は「見てくれー!」みたいな気持ちは多少はあると思うんですね。

    友達だったら「おー、そんなんあるんかー。ちょっとチェックするわー」くらいでも分かる。

    でもファンの人で「おー、そんなんあるんかー。ちょっとチェックするわー」みたいなのだと「え?マジで?それでいいの?」と思ってしまうんですよね。

    「キャー!カッコイイ!!」とか「頑張ってください!!」とか毎回リプするような人達が「あとでチェックしとくわー」状態だったら・・・というか、そういう風に見えるから不思議なんですよね。

    「僕・私の応援する人がもっと有名になってほしい!」
    「頑張ってるのを応援したい!!」

    という気持ちだったら、拡散ってしないものなのかなぁと。

    これは、「もし僕だったらこうする」というのを元に考えているので、実際は違うのかもしれないけど。
    現状では「不思議」に思えてしまうんですよね。

    そんな時にこんなツイートが周ってきて目にしました。

    スポンサーリンク

    実は有名になって欲しくないファン

    Twitterで周ってきたツイート。

    ファンだけど有名になって欲しくないと望む。

    「こういう感情もあるんだなぁ」と初めて知りました。

    たしかに有名になってしまうと遠くに行っちゃうもんね。
    遠くに行っちゃっうのは少し悲しいかもしれない。

    あとは自分だけの存在にしておきたいっていうのもあるのかな。

    少し分かる気がする・・・

    だけど! 

    活動できなくなったらもう見れない

    活動できなくなったらもう見れないよ?

    と、思ってしまうんだよね。

    さっきので言えば

    有名になって欲しくない。
    デマで悪評を流す。
    有名にならなくなった。
    ライブにも人が来なくてガラガラ。

    「有名になって欲しくない」という望みは叶えられた。(悪評では有名になったけど)
    でも「ライブがガラガラ」という状態だと、今後ライブをできなくなる可能性が高くなるということ。

    ライブが無くなるということは、バンドを生で見られなくなるということ。

    さらに進めば「活動停止」「解散」もありうる。

    これを望んでる??

    有名になって欲しくない、遠くに行ってほしくない。
    この気持ちからやった行為で「今後見れなくなる・聴けなくなる」という状態までいってしまったら、なんか悲しい気がする。
    (全員が全員このように思って行動しているわけではないのは分かってます。)

    これはバンドに限らず、何かしらのクリエイター、アイドル、お店のファンとかも色々。

    個人的に熱烈に好きな人、今後も見たい・聴きたい・定期的に購入したいなどの人やお店があるなら、出来る限り応援してあげた方が良いのかなぁとは思っています。

    もちろん、「それで終わるようならそれまでの存在」というのはある。
    でも、応援ってとても嬉しい事だと思うから。

    おわりに

    ここらへんでこの記事は終わりにしたいと思いますが、結論などは特にありません。

    ただただ「不思議だなぁと思った」というだけの記事です。
    ああしろこうしろというモノではないです。

    ファンの方々はこういう行動をする人もいるんだなぁと思ったということ。
    そして、僕自身も誰かのファンではないし、ファンの人に聞いた訳ではないので、気持ちはハッキリと分かりません。

    今回の件、ファンといっても「男性」「女性」でまた違うのかもしれないですね。

    RT・シェア要員とかそういう面倒な話ではなく、単純に「相手の事が好きなら相手が喜ぶことをした方が良い気がする」と思った一件でした。個人的にこう思ったというだけ。
    友達でもそうだけど、熱烈に好きな人なら尚更っていうお話でした。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    -つれづれ, 考え, 考え(音楽)

    Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.