Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

本・読書 読了まとめ

【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

投稿日:2019年10月30日 更新日:

Pocket

【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

先日「多動力」という本を読みました。

著者は「堀江 貴文」さん。

堀江さんの本は好きで何冊か読んでいます。

このブログでも何冊も読んで内容まとめをしています。(堀江さんに関する記事一覧)

今回もベストセラーとなった有名な「多動力」を読んだ感想は

・・・

面白かった

です。

この本も「堀江節」満載の本で、気になる部分がとても多かったです!
付箋がこんなにたくさん!

この本も「堀江節」満載の本で、気になる部分がとても多かったです!【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

堀江さんの考えは一般的ではないのが面白いですよね。

良い悪いは人それぞれ感じ方が違うと思うけど「そういう考えもあるんだ」という点は大いに評価できると思います。

ただ、1つ気になる点もありました。

これは内容をまとめたあとに感想で書きますね!

この記事では個人的に気に入った事などを引用しつつ内容をまとめていきたいと思います!

多めに引用させていただくんですが、少ないくらい良い言葉がたくさん書かれているので是非とも全文読んで欲しいです。購入をお勧めします。

5秒で分かるコンテンツ

多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン) の内容紹介・あらすじ

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン) の内容紹介・あらすじ

「石の上にも三年」「真面目にコツコツ」が評 価される時代は終わった――。インターネッ トの到来で、ありとあらゆるモノがつながっ た今、次から次に自分が好きなことをハシゴ しまくる「多動力」を持った人間が求められ ている。一度に大量の仕事をこなす術から、 1秒残らず人生を楽しみきるためのヒントま で。堀江貴文ビジネス書の決定版!

多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン) の評価・評判

多動力 / 堀江 貴文 の評価・評判【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

「多動」したくなる一冊  「1つのことに集中しなくていい」
複数のことにチャレンジすることで、それが掛け合わさり、新たなビジネスモデルが生まれる。日本人は良くも悪くも「一点突破主義」ですが、それが時に弊害を生むとのこと。自分の好きなことにとことんハマり、飽きたら次に移っていく。自分も「多動」しようと思います。 :引用元

夢を叶える打ち出の小槌の方が、良い。  確かにサッと読めていいけど、さすがにいろいろ、本をだすと売れるのかもしれないが、焼きまわししているだけです。だから、新鮮さなし。夢を叶える打ち出の小槌の方が、よほど、丁寧。昔の本だが、何一つ、多動力と基本的に変わらない。ただ、堀江さんが忙しくなっていると言うだけで、他に目新しさもない。 :引用元
どんどんつまらない本になっていく  中身がない。立ち読みで十分。これに1500円も支払った自分を恥じている。一般人がこの本に書かれていることを実践したらほぼ100%痛い目にあうだろう。 :引用元

良い評価ばかりではなく悪い評価も取り上げてみました。

>>> その他のカスタマーレビューはこちら

良い言葉やステキな考えもたくさんありました。

個人的に気になった部分を引用したいと思います。

寿司屋の 修業なんて 意味がない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

あなたの貴重な時間を「情報」を得るために使ってはいけない。オープンイノベーションにより、「情報」それ自体の価値はゼロ になる。

この本では各章の最後に「そのためにどうすればいいか」というのがまとめてあります。
この章だけ抜粋します。

  • 自分が手掛けているプロジェクトを紙にすべて書き出してみよう。どこかの誰かがすでに発見した技術やノウハウをわざわざ生み出そうとしていないか?
  • あなたにしかできない革新的な仕事をやれているか?
  • 師匠や上司から教えを請うために、下積みや修業をやっている人は、早く独り立ちしよう。
  • とにかく始めてしまえば、必要な知識やノウハウはおのずと身につく。
  • まとめられているのでわかりやすいのでここだけでも読む価値があります。

    三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    あなたの代わりがいる限り、あなたの値段は上がらない。 複数の肩書きを掛け算し、レアな存在になろう。 あらゆる産業の“タテの壁、が溶けた今、一つの肩書きにこだわ っていてはいけない。

    これはこのブログでも何度も紹介している 藤原 和博さんの本でも書かれていることでもありますよね。
    「100人に1人」を3つ持てば超希少なレアカードとなれます。

    1つ1つは程々でも掛け合わせることで超強い人になれます。

    ベストセラーはコピペ本【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「全部自分でやらなければいけない」という思いこみをしていては、多くの仕事を手掛けることはできない。 自分が最も力を発揮できる仕事だけをやろう。

    この考えは最初は抵抗のある考えかもしれないですよね。

    自分も事業をやっていて思うのが、「自分でなくてはできないこと・自分の能力が一番出せること」が存在するんですよね。

    逆に「自分以外の人もできること・自分以外の人がやった方が効率が良いこと」も存在するので、できることはできる人に任せた方が良く、「 自分が最も力を発揮できる仕事だけをやろう。」ということになります。

    手作り弁当より 冷凍食品のほうがうまい【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「すべての仕事で100点を取らなければいけない」と追いこまれてしまっては、すぐに息切れするし、大量のアウトプットをす ることはできない。たまに"手抜き”をすることで、膨大な仕事を継続的にすることができる。

    これはたしか堀江さんがTwitterで発言して炎上した内容だったはず。
    ホリエモンチャンネルでも言っていましたね^^

    でも言いたいのは「頑張りすぎなくても大丈夫だよ」ということだと僕は思っています。

    もっと楽に美味しいものも作れるのでそういうのも活用した方が良いですよね。

    ロボット型クリーナー(ロボット掃除機)のルンバなどを使うのも掃除もできて時間節約ができるので良いですよね。
    とにかく時間を無駄に使わないことや楽にするのが大切。

    見切り発車は成功のもと【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    準備にかける時間は無駄である。 見切り発車でいい。 すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。

    「走りながら考える」は色々な経営者が言っていますよね。

    家入 一真さんも言っています。

    とにかく動いて動きながら考える。

    これを実践するだけで大きく変わります。

    まずは一つのことにサルのようにハマれ【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「ハマる」ことも才能だ。 僕のように何百ものことにハマるためには、まず一つのことに徹底的にハマってみよう。 バランスなんて考えず、偏って、極端に。

    堀江さんは何か面白いことがあるととことんハマっていますもんね。
    だからこそ面白い存在になっていっているんだと思います。

    飽きっぽい人ほど成長する【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「飽きる」ということは何もネガティブなことではない。 飽きるというのは、慣れて、余裕が出たということだ。 大事なことは、飽きたらすぐに捨てることだ。

    僕自身もハマりやすくつまらなくなるとすぐに飽きる人間。
    慣れるまでが面白くて慣れると面白味はなくなる。

    飽きたら次の場所に行くか別の場所に行くのが成長のポイントだと個人的にも思います。

    経費精算を自分でやるサラリーマンは出世しない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    人生の中で「ワクワクしない」時間を減らしていこう。 そのためには、「やらないこと」を決めることが重要だ。

    「やらないことリスト・やりたくないことリスト」などを作ってみると何がワクワクするかがハッキリします。

    僕もリストを作ってから楽しいことをずっとやれています。

    電話をかけてくる人間とは仕事をするな【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「電話というのは、一方的に人の時間を奪うものだ。 そういう前時代のツールを使い続けているような人とは、 付き合わないほうが良い。

    お仕事や状況によっては実践するのは難しいですが、チャット系ツールやメールがたくさんある現代ではそっちの方が効率が良かったりするんですよね。

    大事な会議でスマホをいじる勇気をもて【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    他人の目を気にするのをやめないと、「自分の時間」は生きられない。

    おかしなヤツとは距離を取る【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「自分の時間」を生きるためには「付き合わない人」も明確にしよう。

    「付き合わない人」をハッキリさせるのは本当に大事!

    自分の時間を使う人もたくさんいるし、自分のメンタルを削ってくる人もたくさんいます。

    選ぶというと傲慢かもしれないけど、「自分の時間」を最優先に考えた時に自然と距離がハッキリします。

    バカとつき合うな」もそうなのかもしれないですね~。

    仕事を選ぶ勇気【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「仕事を選ぶ」ということをネガティブに捉える人がいる。 だが、嫌な仕事、気が乗らない仕事は断らなければ、 「仕事」に振り回されて「自分の時間」がなくなってしまう。 大丈夫。仕事は逃げない。仕事を選ぼう。

    『君の名は。』 がヒットした理由【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    現代人は「無駄な時間」を我慢できない。

    この指摘はとても面白かった!

    今の「時間感覚」を理解することがすんごい大事なんですよね。

    『君の名は。』の上映時間が成功の証拠です。

    自分の分身に仕事をさせる技術【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    世の中には2種類の人間がいる。 それは、「原液」を作る者と「原液」を薄める者だ。 「原液」を作れば、自分の分身が勝手に働いてくれる。 あなたは「原液」を作れているだろうか?

    これもホリエモンチャンネルでも言っていましたね。

    カルピスの原液を作れば、薄めてたくさん使える。
    たくさん原液を作っていけば良い。

    教養なき者は奴隷になる【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「原液」を作るのに必要なもの。 それは「教養」だ。 太い幹となる「教養」があれば、枝葉は無限に伸びていく。

    知らないことは 「恥」ではない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「教養」とは違い、専門外の情報や知識は 恥ずかしがらないで、聞けばいいだけだし、ネットで調べれば一 瞬でわかる。 こんな簡単なことをやらない人が意外と多い。

    堀江さんは自分でも調べるけど素直に聞いていますよね。
    さらに堀江さんの周りは一流の人が多いので、素直に聴けば最高レベルの情報を聞くことができる。

    「聞けばいいだけ」だし、情報レベルの高い場所に身を置くことも大事ですよね。

    なぜ、 デキる人は「質問力」が高いのか【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    まともな「質問」ができない人が多すぎる。 「いい質問」をするためには、自分の中で論点や疑問をきちんと 整理しないといけない。 「質問力」はビジネスパーソンとして必須の能力だ。

    これも視聴者の質問に対して堀さんが答えるホリエモンチャンネルなどを見るととても分かりやすい。

    下手な質問にはどう答えていいかわからないし、最適な結論には結び付きにくい。

    質問力がない人は人生においても良い結果にたどり着けないことが多い。

    これは誰かに質問するかどうかもだけど、自分自身に質問するときも同様。

    99%の会議はいらない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「無駄な会議」をなくすためには、 論点を明確にし、情報を集め、感情を捨てよ。

    すべての仕事はスマホでできる【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    スマホでできるのに電話を使い、家でできるのに通勤する。 あなたが忙しいのは、仕事が多いからではない。 無意味な時間をなくさなければ、多動力を発揮することはできない。

    「すべての仕事はスマホでできる」というのは人によりけりだけど、たしかにほとんどスマホでできるようになってきた。

    持ち運びが自由で便利なツールを使いこなすことで「多動力」を身に着ける。

    どこでも使えるスマホで仕事ができないかを考えるだけでも変わっていくはずです。

    仕事の速さはリズムで決まる【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    大量の仕事をこなすために、必要なのは 「速度」ではなく「リズム」だ。 「リズム」を乱す障害を取り除き、一直線に駆け抜けよう。

    ヒマな人ほど返信が遅く忙しい人ほど返信が速い【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    仕事がどんどん溜まっていく人は、仕事量が多いわけではない。 渋滞が起きるのは当たり前だと思いこみ、 渋滞をなくす「一工夫」をしていないのだ。

    「メールの返信」に限らず「渋滞が起きない工夫」をすること、考えることが大事。

    仕事がデキない人、仕事がやたらと遅い人は、入り口の段階で仕事の仕分け作業 ができていないことが多い【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    災害や事故の現場では、緊急派遣された医師が「トリアージ」と呼ばれる仕分け 作業を即断即決で進めていく。これと同じ作業を、どんな仕事でもやるべきだ。

    仕事がデキない人、仕事がやたらと遅い人は、入り口の段階で仕事の仕分け作業ができていないことが多い。優先順位をつけず、手近にあるどうでもいいことから 始めてしまうから、大事な案件とどうでもいい案件が玉石混淆になってカオスに陥る。

    仕事の重要度で仕分けをする必要がある。
    どれも入り口の段階で仕事の仕分け作業をすること。

    刑務所にいても一度もメルマガを遅らせなかった秘訣【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    どんな過酷な状況であれ、与えられた条件の中で最大限の効率化を図る。

    ストレスのかからない工夫をしている【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    僕が休むことなく週1のメルマガを続けられているのは、マメでも真面目だからでもなく、継続するために、ストレスのかからない工夫をしているからにすぎない。

    ストレスのかからない工夫は大事ですよね。

    ストレスは効率を下げるし、やる気も下げる。

    1晩10軒以上をハシゴしろ【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    会議は1回1時間、会食は1日1回など、固定観念で決めていないだろうか? 猛烈に濃密に生きるためには、次から次へと短時間でハシゴしよう。

    みなさんは自分で自分に制限をかけて平均的な量の仕事をしてはいないだろうか?
    多くの人は、自分の枠を勝手に決めてしまっているのだ。 会食は1日1組、ライブは1日1回、デートは1日1人......などなど。

    他の人がのんびり平均的な人生を過ごしている間に、次から次へとハシゴして、 他の人がたどり着かない高みまで登ってしまおう。

    この考えはこの本を読んでいて一番の目から鱗の内容でした。

    たしかに 会食は1日1組、ライブは1日1回、デートは1日1人など決めてしまっているな、と読んでて思いました。

    必ずしも1日1回ではないんですよね。

    さよならストレス【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    本音で生きればストレスは溜まらない。 言いたいことを言って、食べたいものを食べて、寝たいだけ寝よう。

    恥をかいた分だけ自由になれる【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    あなたが多動になるための最大のハードルは 「他人にどう見られるだろう?」という感情だ。 はっきり言おう。誰もあなたには興味がない。 好きなように生きて、思いっきり恥をかこう。

    くだらない羞恥心なんて捨てて、「あいつはバカだな」と後ろ指をさされようが、最初からバカをやってしまったほうがいい。
    一歩踏み出したせいでみっともない失敗をしたとしても、そんなことは3日もたてば誰も覚えてはいない。

    他人にどうみられるかよりも自分のやりたいことをやった方が幸せになれる。

    自分自身で制限をかけるだけ損。

    小利口はバカに勝てない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    リーダーはバカでいい。 いや、バカだからこそ、リスクを考えずに手を挙げられる。 あなたが手を挙げれば、小利口な人間が必ず手助けしてくれる。 勇気を出して、手を挙げるバカになろう。

    ベンチャー企業をいくつも見てきて実感したことだが、結局のところ、旗振り役の言いだしっぺが一番貴重だ。
    言いだしっぺが本気にならなければ、プロジェクトは絶対に成功しない。
    「最初に手を挙げるバカは少数派である」

    旗振り役、最初に手を挙げるバカになれるようになりたいですね。

    永遠の3歳児たれ【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    「多動力」は大人になるにつれ失われていく。 つまり、未知なるもの、新しいことに興味がなくなったとき老いが始まるのだ。 いつまでも3歳児のような好奇心をもって生きていこう。

    ハワイに別荘なんてもつな【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    ハワイに別荘なんてもつな。 予定調和の幸福を求める人生はつまらない。

    人生に目的なんてない【多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン)】

    人生に目的なんてない。 今を楽しむことだけが、すべてなのだ。
    とにかく動け!

    ▶ 多動力 / 堀江 貴文

    【目次】多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫) / 堀江 貴文(ホリエモン)

  • はじめに
  • 【第1章】一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった【多動力/堀江 貴文】

    1. 寿司屋の修業なんて意味がない 
    2. もはや「ノウハウ」に価値はない。

    3. 三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる 
    4. あなたの代わりがいる限り、あなたの値段は上がらない。

      【第2章】バカ真面目の洗脳を解け 【多動力/堀江 貴文】

    5. ベストセラーはコピペ本 
    6. 「全部自分でやらなければいけない」という思いこみを捨てよ。

    7. 手作り弁当より冷凍食品のほうがうまい
    8. 「手抜きをしてはいけない」という思いこみも捨てよ。

    9. 見切り発車は成功のもと 
    10. すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。

      【第3章】サルのようにハマり、鳩のように飽きよ 【多動力/堀江 貴文】

    11. まずは、一つのことにサルのようにハマれ 
    12. ハマる」ことも才能だ。バランスなんて考えず、一つのことに熱狂しよう。

    13. 飽きっぽい人ほど成長する 
    14. 「飽きる」ということは、成長の証だ。どんどん飽きて新しいことを始めよう。

      【第4章】「自分の時間」を取り戻そう【多動力/堀江 貴文】

    15. 経費精算を自分でやるサラリーマンは出世しない 
    16. 人生において「やらないこと」を明確にしよう。

    17. 電話をかけてくる人間とは仕事をするな 
    18. 技術の進化に逆行して「人の時間」を奪ってはならない。

    19. 大事な会議でスマホをいじる勇気をもて 
    20. 他人の目を気にするのをやめないと、「自分の時間」は生きられない。

    21. おかしなヤツとは距離を取る 
    22. 「自分の時間」を生きるためには「付き合わない人」も明確にしよう。

    23. 仕事を選ぶ勇気 
    24. 嫌な仕事を断る。 大丈夫、仕事は逃げない。

    25. 『君の名は。』がヒットした理由 
    26. 現代人は「無駄な時間」を我慢できない。

      【第5章】自分の分身に働かせる裏技 【多動力/堀江 貴文】

    27. 自分の分身に仕事をさせる技術 
    28. 「原液」を作れば、寝てる間も分身が勝手に働いてくれる。

    29. 教養なき者は奴隷になる 
    30. 太い幹となる「教養」があれば、枝葉は無限に伸びていく。

    31. 知らないことは「恥」ではない 
    32. 専門外の情報や知識は聞けばいいだけだし、ネットで調べれば一瞬だ。

    33. なぜ、デキる人は「質問力」が高いのか 
    34. いい質問ができなければ、いいアイデアや必要な情報は引き出せない。

    35. 99%の会議はいらない 
    36. 会議は短く。

      【第6章】世界最速 仕事術 【多動力/堀江 貴文】

    37. すべての仕事はスマホでできる
    38. あなたが忙しいのは、仕事が多いからではない。

    39. 仕事の速さはリズムで決まる 
    40. 大量の仕事をこなすために、必要なのは「速度」ではなく「リズム」だ。

    41. ヒマな人ほど返信が遅く忙しい人ほど返信が速い 
    42. 「一工夫」するだけで仕事の渋滞は解消する。

    43. 刑務所にいても一度もメルマガを遅らせなかった秘訣 
    44. どんな過酷な状況であれ、与えられた条件の中で最大限の効率化を図る。

    45. 1晩10軒以上をハシゴしろ 
    46. 会議もディナーも猛烈な勢いでハシゴしよう。

    47. 仕事の質は睡眠で決まる 
    48. よく寝てこそ、超人的なスケジュールをこなすことができる。

    49. さよならストレス 
    50. 本音で生きればストレスは溜まらない。

      【第7章】最強メンタルの育て方 【多動力/堀江 貴文】

    51. 恥をかいた分だけ自由になれる 
    52. はっきり言おう。誰もあなたには興味がない。

    53. 小利口はバカに勝てない 
    54. リーダーはバカでいい。

      【第8章】人生に目的なんていらない 【多動力/堀江 貴文】

    55. 永遠の3歳児たれ 
    56. 「多動力」は大人になるにつれ失われていく。

    57. 資産が人を駄目にする 
    58. もっているものを何とか生かそうとすることで、あなたの動きは遅くなる。

    59. ハワイに別荘なんてもつな 
    60. 予定調和の幸福を求める人生はつまらない。

    61. 人生に目的なんてない 
    62. 今を楽しむことだけが、すべてなのだ。

    おわりに

    ▶ 多動力 / 堀江 貴文

    【感想・レビュー】多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン) は 面白い?つまらない?

    多動力 / 堀江 貴文」について内容をまとめました。

    この本は面白かったです!

    本は「効果的な本の読み方」で書いたように気になった部分に付箋をつけているんですが、今回もかなり多かったです!

    【感想・レビュー】多動力 / 堀江 貴文(ホリエモン) は 面白い?つまらない? 【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

    今回引用・転載させて頂いた文章はこれでもほんの一部です。
    気になった部分のみで、他にも気になる部分はたくさんありました、

    中身と最後もとても勉強になることが書いています。

    他で言っていること・書かれていることも多い

    いくつかホリエモンの本を読んだり、ホリエモンチャンネルを見ています。

    他の本でもそうだけど、この本もよく言っていることが書かれています。
    「カルピスの原液」がありそれが色々なところで使われているわけです。

    人によっては「また同じことか。見る価値なし」と感じる人もいると思う。

    僕も「同じこと言っているな」と思うこともいくつかあったけど、改めて書かれているのを見ると記憶に刻まれるのでむしろ良いなとも思ったりします。

    あまり気にせず読むのが良いのかと。

    やる気が出てくるのは事実なので、僕としては良い本だなと思います。
    普通じゃない考え方は貴重です。

    多動力 / 堀江 貴文」を一度読んでみて欲しいです。

    効率よく本を読む

    【本の要約】堀江貴文・ホリエモンの本の内容まとめ人気記事まとめ! 人生を過ごしやすく考え・やる気を出したい人にオススメ!

    本・読書 読了まとめ

    2019/11/1

    【本の要約】堀江貴文・ホリエモンの本の内容まとめ人気記事まとめ! 人生を過ごしやすく考え・やる気を出したい人にオススメ!

    堀江貴文さん(ホリエモン)の本の要約・内容まとめをした記事をいくつも書いています。 堀江さんの考え方は自分にないものも多く、面白く、やる気を起こさせてくれるので好きです。 まとめていた記事の数が増えてきたので、このページでまとめました。 気になった本の記事を是非読んでいただければ嬉しく思います。 また、要約はほんの一部なので実際に本を手に取って中の堀江さんの言葉をしっかり読んでみていただければ嬉しく思います。 堀江 貴文 / ホリエモン 堀江貴文 著書一覧 Kindle 版 Audible版(音声で聞く) ...

    続きを読む

    【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

    本・読書 読了まとめ

    2019/10/30

    【要約・内容まとめ】多動力 / 堀江貴文 感想・レビュー・評価 #多動力 #堀江貴文 #ホリエモン【目次】

    先日「多動力」という本を読みました。 著者は「堀江 貴文」さん。 堀江さんの本は好きで何冊か読んでいます。 このブログでも何冊も読んで内容まとめをしています。(堀江さんに関する記事一覧) 今回もベストセラーとなった有名な「多動力」を読んだ感想は ・・・ 面白かった です。 この本も「堀江節」満載の本で、気になる部分がとても多かったです! 付箋がこんなにたくさん! 堀江さんの考えは一般的ではないのが面白いですよね。 良い悪いは人それぞれ感じ方が違うと思うけど「そういう考えもあるんだ」という点は大いに評価でき ...

    続きを読む

    【徹底解説】平成で売れた人気のベストセラー実用書ベスト30を公開!読んでおくべきオススメの本!

    本・読書

    2019/8/27

    【徹底解説】平成で売れた人気のベストセラー実用書ベスト30を公開!読んでおくべきオススメの本!

    「世界一受けたい授業」にて、「平成のベストセラー実用書ベスト30」が特集されました。 今回は全部紹介します! ベストセラー作品でどれも面白そうな本なので今こそ読んでみるのも良いかもしれません! 発行部数が多く出ている作品でもあるので、Amazonなどの中古で1円となっているのも多いのでこの機会に是非! オススメ記事 【徹底解説】本を無料で読む方法。また新刊も安く本を買う方法も紹介!お金がなくて・本が高くて買えない人にオススメ! 【徹底解説】本を無料で読む方法。また新刊も安く本を買う方法も紹介!お金がなくて ...

    続きを読む

    【徹底解説】本を無料で読む方法。また新刊も安く本を買う方法も紹介!お金がなくて・本が高くて買えない人にオススメ!

    本・読書

    2019/8/16

    【徹底解説】本を無料で読む方法。また新刊も安く本を買う方法も紹介!お金がなくて・本が高くて買えない人にオススメ!

    「あの本を読みたい」「もっとたくさんの本を読みたい」と思った人は「もっと安く本を読めないかな?」と思ったことはありませんか? さらに 本が無料で読めないかな? と思ったことはありませんか? 僕は思ったことがあります。 僕は本が好きで昔から本を読み続けています。 この記事では長年実践している「本を無料で読む方法、安く本を買う方法」を紹介します。 (オマケで本を読みながらお金を稼ぐ方法も書きました) ここで書いた方法は「本を多く読む方法」でもあるので是非実践してもらえたら嬉しいです! 5秒で分かるコンテンツ1 ...

    続きを読む

    【要約・内容まとめ】世界の超一流から教えてもらった「億万長者」思考 / 稲村 徹也 感想・レビュー・評価 #億万長者 【目次】

    本・読書

    2019/7/31

    【要約・内容まとめ】世界の超一流から教えてもらった「億万長者」思考 / 稲村 徹也 感想・レビュー・評価 #億万長者 【目次】

    先日「世界の超一流から教えてもらった「億万長者」思考」という本を読みました。 著者は「稲村 徹也」さん。 稲村 徹也さんの本は今回が初めてでしたが・・・ 面白かった です。 有名な方々の名言を多く引用しているので、見るだけでもやる気が出てきます。 自己啓発本の良いまとめのような位置づけでもあります。 自己啓発系が好きな人にはオススメの本です! この記事では個人的に気に入った事などを引用しつつ内容をまとめていきたいと思います! 多めに引用させていただくんですが、少ないくらい良い言葉がたくさん書かれているので ...

    続きを読む

    【要約・内容まとめ】「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える / 永井 孝尚 感想・レビュー・評価 #永井孝尚 【目次】

    本・読書

    2019/4/25

    【要約・内容まとめ】「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える / 永井 孝尚 感想・レビュー・評価 #永井孝尚 【目次】

    先日「「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える」という本を読みました。 著者は「永井 孝尚」さん。 永井 孝尚さんの本は昔に「100円のコーラを1000円で売る方法」を読んだことがあります。 今回の本は前よりも衝撃を受けた本です。 今回の本も面白かったです。 ブランディングやマーケティングを知りたい人にはとオススメしたい本です。 これは会社の方だけではなく、個人で物を売る人、アーティスト、ミュージシャンなどなど、昨今では個人で活躍する必要が多いので色々な人に読んで欲しいで ...

    続きを読む

    【必読】若手起業家・経営者がオススメする読んで良かった本一覧!

    本・読書

    2019/1/2

    【必読】若手起業家・経営者がオススメする読んで良かった本一覧!

    先日Forbes JAPANの「起業家たちが明かす、読んで良かった「35冊の本」」という記事を読みました。 日本の起業家にオススメの本を聞いて記事にしたものです。 起業家の本への感想もあって良い記事だったんですが、本を見たい、リンク先を見たいなど思ってしまいました。 ここでは自分用にわかりやすくまとめ直したいと思います。 あくまで本の紹介にフォーカスをあてて書いていきます。 5秒で分かるコンテンツ1 hey 佐藤祐介 さんがオススメする本「サルたちの狂宴」1.1 サルたちの狂宴1.2 サルたちの狂宴 の ...

    続きを読む

    【要約・内容まとめ】「すべての教育は「洗脳」である / 堀江 貴文」感想・レビュー。 #堀江貴文 【目次】

    本・読書

    2018/11/19

    【要約・内容まとめ】「すべての教育は「洗脳」である / 堀江 貴文」感想・レビュー。 #堀江貴文 【目次】

    先日「すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論」という本を読みました。 著者は「堀江 貴文」さん。 堀江さんの本は好きで何冊か読んでいます。 関連記事 【内容まとめ】ゼロ -なにもない自分に小さなイチを足していく / 堀江貴文【要約】 関連記事 【要約・内容まとめ】「99%の会社はいらない / 堀江 貴文」感想・レビュー。 【目次】 考え方も基本好きですし、なにより自分にはない考えも多く面白く感じます。 今回の本も面白かったです。 前半は学校の教育についてやどこかで見た事ある内容が多く書かれてい ...

    続きを読む

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で nori_blog(更新情報用)を

    Amazonタイムセール
    この記事のURLをコピーする

    -本・読書, 読了まとめ
    -, , , ,

    Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.