つれづれ 考え

嫌な事があっても良い部分を探して上書き! 世界一周経験者の気持ちの切り替え方。

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

今日ふと呟いた事がありました。

何気なく呟いたんだけど、これに尽きるなぁと思ったのでブログを書いてみました。

スポンサーリンク

生きてれば嫌なことがたくさん!

生きていると嫌な事ってちょいちょいあるんですよね。

そのたびにムカついたり、イライラしたり。
さらにそのムカつくことを思い出しては、またムカついたり。

あるあるなんだけど、この原因は「その日が嫌な日だった」からなんですよね。

1日の印象は一番大きい印象で決まる

「なにをそんな当り前のことを」

と思ったかもしれないけど、これは「嫌な事が一番上にきてる」から嫌な日なんですよね

伝わりますか?

色々なことをやった一日の中で「嫌な事・ムカつく事」が一番上にきていて、一日の印象を占領してしまっているということ。

嫌なことが一番大きいから「嫌な一日」になっちゃってるんですよね。

・・・「だから、そんなの当たり前じゃねーか!」て感じですよね。

ということは、「嫌な事・ムカつく事」よりも違う何かを上に持ってくれば一日の印象は変わるわけです。

今日の印象ランキングの1位を変えると・・・みたいな感じ。

”無理矢理にでも”良い部分を探す

嫌な印象が大きすぎて一日が終わると、それは「イヤな一日」で固定されてしまうんですよね。

それならば、

良い部分を探して嫌な事を上書き

すれば良いんですよね!

これは”無理矢理”で、どんなに小さなことでもいいです。

とにかく「嫌な事」で終わらせないようにするんです!!

「お昼に食べたご飯が美味しかったな」でもいいんです。
その場合は「今日は〇〇はムカついた・・・けど、お昼に食べたご飯は美味しかったなぁ」という具合。

ちなみに逆はダメですよ(笑)
「お昼に食べたご飯はおいしかった・・・けど、この日の〇〇は本当にムカついたなぁ」はダメ。

とにかく、1日の終わりを良い事で締めくくる事です。

思い出す時も毎回セットで思い出してください。
そうするとね、「なんだかんだあったけど良かったのかな」みたいに思えてくるから!

スポンサーリンク

世界一周で得た方法

嫌な事があっても良い部分を探して上書き! 世界一周経験者の気持ちの切り替え方。

これは僕が世界一周の旅をしている時に思いついた方法です。

以前「とにかく前へ進め!! マイナス面を見て立ち止まってる時間はもったいない!」という記事を書きました。

内容は「とにかく前に進もうぜ」というので、記事中に旅中の嫌な思いでが色々と書かれています。

  • インド デリーでの詐欺
  • タイ・カンボジアの国境でバスを降ろされる
  • 中国でのケンカ
  •  
    などなど。
    説明すると長くなるから、是非上記記事を読んでみてください。

    で、結構嫌なことがあったんだけど、ここで終わってたら「最悪な一日」です。

    だけど、例えば「タイ・カンボジアの国境でバスを降ろされる」というのがあって、どっかの村で降ろされて国境までいかなくてはならなくなった。(住民曰く「とても遠い」とのこと)

    で、「ヒッチハイクしかない!」ということで、初めてヒッチハイクをして、トラックの荷台に野菜と一緒に乗って国境まで行くことが出来た。
    さらに、国境からも車は止まるわ、水に浸かり過ぎて乗り合いタクシーの中に水は入ってきて足は浸かり、お尻にも水がピシャピシャ。そして到着したのは夜中。

    嫌な事が原因だったしムカツク出来事なのは確実なんだけど、ある意味それがあったからこそ色んな経験が出来た。

    人生で「ヒッチハイク」なんてするとは思わなかったしね!
    海外で野菜と一緒に移動するとは思わなかったしね!
    車の中で水に浸かると思わなかったしね!

    どれも本当に貴重な経験です。

    だから、この日は「楽しかった一日」という印象。

    「タイ・カンボジアの国境でバスを降ろされた日」で終わってたら微妙な印象だと思うけど、「タイ・カンボジアの国境でバスを降ろされた・・・けど、あれも経験できたし、あれもあって楽しかった!」と思うようになってる。

    一日の印象は自分の考え方次第!

    良い方向を見ようとして、無理矢理にでも良かったことを探す

    旅では色んな経験をする日がほとんどだったけど、もちろん日本での日常はこんなに色んなことが起こるわけじゃないですよね。

    だからこそ、”無理矢理”でも良かったことを探す。

    さらに、常に良い方向を向こうとするのも大事です。

    自分から悪い方向を見て、悪い事ばっかり探してたら損じゃないですか。
    何かを得るために悪い部分を探すなら良いですが。
    この場合は、何かを得るためなので悪い事があってもマイナスにはならないけど。

    良い方向を見ようとして、無理矢理にでも良かったことを探す。

    これ重要です。

    無理矢理良い事を作る

    どーーーしても良かったことがなかった・・・。

    そんなときは、良いこと・嬉しい事を最後に作ればいいんです。

    帰りにコンビニに行って好きなプリンを買うとか。
    好きなビールを買うとか。
    好きなお菓子を買うとか。

    家で、好きなサイトを見るとか。
    お風呂にじっくり浸かるとか。

    なんでもOK!

    僕は甘いのが好きなのでプリンとかあったら最高ですね(笑)

    「今日は嫌なことあったな~・・・でも、このプリンはいつ食べても美味しいなぁ。食べられて本当に幸せ!」って思える(笑)

    とにかく何でも良いから、良いと思う事を作って、一日の印象の最後に持ってくる。

    これをやるだけで全然違いますよ!^^

    ※プリンで思い出したけど、この魔法の壷プリンはとてもおいしいです(๑˘ω˘ )و✧”

    嫌な事があっても良い部分を探して上書き!

    いかがだったでしょうか?

    良い印象を最後に持って来て1日を締めくくる!

    これだけです。

    1日じゃなくてもプロジェクトとか、企画とかもそう。

    嫌な事や引っかかることはあっても、そこで終わってたら嫌な印象のまま。
    どうせだったら良い印象の日や取り組みが増えた方が良いですよ!

    だから、嫌な事があっても良い部分を探して上書き! です!!

    どういう日だったかを決めるのって自分の考え方でどうにでもなるもんなんです。
    全てとは言わないけど、そういう日が来たら是非この方法を試してみて下さい^^

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

    ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

    コメントはこちら

    Loading Facebook Comments ...

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    No Trackbacks.

    -つれづれ, 考え
    -

    Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.