つれづれ 考え(音楽)

欲しい物を手に入れるには「 GRIT(グリット)」が必要!見返りを期待しない状態で黙々とやるのみ!!

更新日:

Pocket

どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

突然なんですけど、最近携帯のゲームをやってます。

「VALKYRIE ANATOMIA」というもので、PSなどで人気の「VALKYRIE PROFILE」シリーズの携帯用アプリです。
VALKYRIE PROFILEシリーズはやったことないのに、ANATOMIAはなんとなく時間のある時にやったりしてます。育成ゲームみたいでこういうの好きなんです。

あ、ゲームの話をするけど、これがずっと続くわけじゃないのでご安心を(笑)
ゲームを勧めたいわけではないです(笑)

ゲームをやっていまして、とあることに気が付かされたお話です。

VALKYRIE ANATOMIA(ヴァルキリーアナトミア)

VALKYRIE ANATOMIA(ヴァルキリーアナトミア)
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

とあるイベントにて

ゲーム内で「イベント」というのがありました。
進んで行くと「コイン」が手に入って、コインを集めることによって色々な物と交換が可能。

レアキャラと交換が出来るんだけど、レアキャラなだけにそう簡単には手に入りません。たくさんのコインが必要になります。
欲しいキャラは1000枚必要でした。

ステージをちょっと進めても、何度繰り返しても少ししか貯められない。
100枚くらい貯めて諦めました。 これ以上は無理&疲れる。

で、イベント最終日に「ランキング」のようなのがあり、それでコインを大量にもらえたんです。

その数700枚。

合計800枚になり、あとちょっとで欲しい物が手に入ったんです。

「最後に大量にもらえるなんて聞いてないよ~(笑)」(ちゃんと書いてたけど見てないだけ)

それと同時に

あ、ちゃんとやる人間だけが欲しい物を手に入れるんだね

と思ったんです。

ご褒美がなくても続けられる人間

「やる人間が手に入れる」なんて当たり前っちゃ当たり前ですよね。

ただ、それを思った瞬間にゲームだけでなく色々なことに当てはまるなと思ったんですよね。

レアキャラを手に入れられる「1000」が目標達成ラインだとします。

正直普通にやってたら1000は遠すぎるし、毎日進んでも全然近づいている感覚がない。

途中で

「こんなん絶対無理やろ。やめよやめよ」

といい、諦める人が出てきます。(僕ですね)

「手に入れてやるぜー」

と黙々と進んで行った人間のもとにご褒美が。

「700枚プレゼントするわー」

途中であきらめた人間は、プレゼントをもらっても1000には届かず。
黙々と進んだ人間はプレゼントのおかげで1000を超える。

ご褒美がない状態でも頑張れる人間が何かを手に入れられるんですよね。

スポンサーリンク

急遽オーディションの連絡があった場合

これを思った時に以前あったことを思いだしました。

とあるバンドのオーディションの連絡をもらったことがあります。
その時は自分の力が足らず何もなかったんです。

でも、もしそれに受かってたらもしかしたら人生変わってたのかもなぁと。

で、前述の例で言えば

オーディション=ご褒美・プレゼント

なんです。

大きめのオーディションなんていう機会はそんなないです。

そのプレゼントをもらうまでにあなたはどれくらい進めていましたか?

ということ。

プレゼントがあるかどうかなんてわからないし、そのプレゼントは急に渡されるかもしれない。

このプレゼントを有効に利用できるのは、「プレゼントを期待しない状態で黙々とやってきた人」だけなんですよね。

オーディション当日で、その時点で下手なヤツは使われないから。
「キミはちょっと・・・」という感じだよね。

オーディション当日までに力を持てた人間が「キミいいね!!」となる可能性があるわけ。

そういう人はプレゼントをしっかり受け止めて、次のステップに進める。
プレゼントを生かすことができる。

と思ったんです。

・・・

伝わりましたかね??

ある日突然来るプレゼント

このプレゼントっていうのが、本当にいきなり来るんですよね。

コンテストや試験だったら日時が決まっていて、「これまでに仕上げるぞ」というのが分かりやすいんです。

でも、いつ来るか分からない、いきなり来たり「来週に」とか言われるともうどうしようもない。
たった数日真剣にやっても、多少は良くなるけど一気に何十もレベルアップは無理なんですよね。

ちゃんとやってきた人間にはプレゼントになるけど、やってこなかった人間には「ただの壁」です。

コツコツと力を蓄えないとなんです。

以前書いた

「執念は才能に勝る」最後まであきらめずに、粘り強く、ひたむきに取り組み続ける人たちが成功をする。

毎日1%努力をすれば、1年後には37倍の結果がでる! 小さな一歩は大きな一歩!

に近い物があるなと感じました。

おわりに

ゲームから、こんなのを気が付かされるとは思いませんでした(笑)

最初は変だけど、言いたい事は伝わった・・・かな?(笑)

自分で思ったことだけど、今の自分に刺さることでした。

でも結果がすぐに出なくても「やり抜く力」「やり抜く意思」というのが必要なんだと思った1件でした。
少し前にベストセラーになった「やり抜く力 GRIT(グリット)」でも紹介された「GRIT」という能力ですよね。

「やり抜く力」を持って、いつプレゼントをもらってもいいように、そしてそのプレゼントを生かせるようにしておく必要がありますよね。

そういう人だけが欲しい物を手に入れることができるから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

-つれづれ, 考え(音楽)

Copyright© のり部屋 , 2017 AllRights Reserved.