Amazonタイムセール

考え(音楽)

楽器が上手くなって「そのあと」どうしたいの?? ギター上手くなりたい?そのあとは?

投稿日:2016年10月4日 更新日:

Pocket

楽器をやっていると当たり前に「上手くなりたい!」という欲が出てきますよね。
それがないと上達しない。

僕もずっと「ギター上手くなりたい!」という想いを抱いていたし、今ももちろんあります。

でもね、大事な事があったんですよね。

楽器、上手くなってどうするの?
上手くなってどうしたいの?

ということ。

今回書くことは「全員」に当てはまるわけではないのでご理解のほどを。
また始めたばかりの人というより「上手くなった人」に読んでみて欲しい内容です。

楽器がとにかく上手くなりたい!

これは自分のことなんだけど、始めた頃からとにかく上手くなりたいという想いがあります。。

最初は「これをコピーしたい!弾けるようになりたい!」という想いで上手くなるためにずっと練習していました。
多くの人は同じなのではないかなと思います。

途中まではこれで問題ないと思うんですよね。

問題はこの後で、ある程度上手くなると

で、何したいの?

っていうのが出てくるんですよね。
僕の場合は出てきました。

何をするために楽器が上手くなりたいの?

ちょっとずつ弾けるようになって、全てを完璧に弾けるわけではないけど、ある程度はコピーもできるようになった。

ちゃんと練習すれば超絶絶技以外はある程度弾ける。

そう、上手くなったんですよね!

頑張ったからね!(笑)

そのあとに出てくるのが

・・・

で、これからどうするの?

で、何したいの?

です。

この「何をしたい」というのがあまりなかったんですよね。

言ってる事、伝わりますか?

「楽器が上手くなる」が目的になっていた

上手くなりたいというのはあったけど、それが最終目標みたいになってたんですよね。

本当は

何かをするために

上手くなる

なんだと思う。

ちょっとややこしいと思うけど、「上手くなりたい」というのは「○○をするため」の行動でしかないんじゃないかなと思うんです。

コピーだったら「○○をコピーしたい」でOK。
ただ、これだとずっと誰かを追い続けることになる。
これが悪いということではなく、もし一人立ちしたいならずっとはNGかなと思う。

他では、例えば「頭に鳴ったこのフレーズを弾きたい」から上手くなりたいとか。
「この曲でこのアレンジをしたい」から上手くなりたいとか。

こういうのが必要になると思ってます。

もちろんこれは最初から出てくる問題ではなくて、途中から出てくるのかもしれない。

僕は外国のスーパーギタリスト系が大好きで真似したし、日本人で言えば今剛さん、松原正樹さんなどが好きで、「今さんのこの部分、松原さんのこの部分を持ち合わせたギタリストになりたい!」とか思ってたわけだけど、正直な話、「こうなったところでどうするの?」って話なわけ。

この時は結局はコピーがしたかっただけで、自分の何かを産み出すことをしていなかった。
上手くなるのが目的になってたんですよね。

そして弾けるように自信はついたけど、結局何も生み出すことができない人間だった。

楽器が上手くなって何をしたいかを考える

楽器が上手くなって「そのあと」どうしたいの?? ギター上手くなりたい?そのあとは?

これが悪いというわけではないですよ。
個性の確立には役に立つし、上手くなって悪いことはない。

特に最初は上手くなるのが目的でもあるし、上手くならないとやりたい事もできないから。
上手くなるにこしたことはないです。

だけど、そのあとで出てくるのが

で、これからどうするの?

で、何したいの?

なんですよ。

僕はこの問いが自分の中で生まれてしまいました。

だってさ、「上手い人」ってゴロゴロいるんですよね。
業界によっては「上手い」というのだけでも生きていける世界もあるとは思う。

ただいずれは上手い人の総数は増え続けて、上手い人だらけになるよね。
上手くなっただけでは他の人と同じになる。

だから、「○○をしたい」という目的はいつでも大事だと思ってます。
それがなきゃ上手くなる必要性もなくなってしまうのかも?←これは言い過ぎだけど。

最近レッスンをして、希望者も増えてきてくれて嬉しい限りなんだけど、「どうなりたいの?」「なにしたいの?」という部分はハッキリと聞くようにしてます。
その時点で明確な答えがなくとも考えるきっかけになるから。

明確な答えがあれば、フラフラせずに進めるので上達も早いんですよね。

これは楽器だけに限らないと思ってます。
何かを作る人もそう、サービスとかプログラミングとかもかな。

上達・習得したスキルを使って何をするか。

これが一番大事だと思っています。

ある意味この状態になってからがスタートとも言えるのかもしれないなと思っています。

ただ、全員に当てはまらないので何かしたいと思っている人は、少し考えてみると色々な事に気付けるのかと思います!
上手くなってある程度弾けるようになった人は是非一度考えてみてくださいね^^

もちろん理由は何でも良いと思っています。
趣味でもプロでも曲を作るでも動画投稿だけするでもなんでも。そこには優劣はないと思っています。

(この考えは僕自身が他の人と同じは嫌だとか思う人間だからかもしれません。)

これも是非!!

タイトルはふざけてるけど、結構真面目に書いたよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

-考え(音楽)
-

Copyright© のり部屋 , 2020 All Rights Reserved.