Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Amazonタイムセール

つれづれ 考え

「怒る」は時間の無駄&もったいない! 怒らないための3つの方法。 意味のないことを減らすために。

投稿日:2016年8月22日 更新日:

Pocket

「怒る」は時間の無駄&もったいない! 怒らないための3つの方法。 意味のないことを減らすために。

怒る事って誰しもあるとは思います。

僕だってあるけど、昔に比べて怒る事は各段に減りました。
減ったというよりほぼほぼ怒らないようになっています。

それは色々と無駄に気付いたから。

怒りやすい人にこの記事が参考になれば嬉しいです^^

「怒る」は時間の無駄&もったいない!

怒ってる時間は望んでる時間じゃない

怒るのって無駄ですよね。

それはなぜか?

怒っている間は怒っている事に時間をとられてしまうから。

単純に時間がもったいない。

怒ってる時間が自分の望んでる時間じゃないですよね?
怒っている時間は自分にとって楽しい時間じゃないですよね?
怒ってイライラするのを望んでいる?

望んでいないのだったら怒ってる時間なんて無駄なんです。

怒っている時間は何をしても楽しくない

さらに怒っている時間は面白くない

怒ってる時に「楽しい~!^^」と思うことはほとんどないですよね?

普通のことをやっても怒りのせいで面白くない。

楽しい事もいつものように楽しめない。

怒っていると情報を正しく読み取れない

感情が高ぶりすぎると、目の前の情報を正しく読めなくなります。
冷静に考えたら分かるのに、怒っている時は自分の感じたいように物事を見ます。

正しく読み取れないから怒るのか、怒るから読み取れないのか・・・どちらかは分からないけど!

どちらにせよ情報を読み取れなくなる人も多い。
それってもったいないですよね。

これこそ無駄だと思うんです。

相手の言いたいことを理解するのではなく、自分なりに読み取って脊髄反射で怒る。
本当にもったいないし無駄なことだと思います。

怒っても良い事なんてなんもないですよね。

この事に気付いたのは「世界一周の旅をしている時」でした。

スポンサーリンク

旅で気付いた「怒るのは無駄」ということ

嫌な事があっても良い部分を探して上書き! 世界一周経験者の気持ちの切り替え方。
僕はバックパーッカーを担いで1人で世界一周の旅をしていました。

旅では知らない国や街を転々と移動していました。
知らない人や文化・言葉も通じない状態だと、上手くいかないことが多かったんですよね。

ケンカもしたこともあったし、日本人の自分として合わない文化の国ではイライラしてた。 
騙されたり唾を吐かれたりもして怒ることもあった。

「怒る」と、しばらくはそのことで頭が占領されるんですよね。

とにかくムカついて、旅を楽しめなくなる。

善意で近づいてきてくれた人にも警戒心が強まってイヤな態度を取ってしまうこともありました(反省

旅の後半では2~3日滞在してすぐに次の街に移動していました。

1つの街や国では、やりたいこと見たいこと行きたい場所が山ほどある。
新しい事を経験するのが最大の楽しみ。
新しい物を食べるのが最大の楽しみ。

でも、怒っているとせっかく楽しむために訪れた国・街で新しいことをやっても最大限楽しめないんですよね。

こんなの超もったいないですよね。

この事を感じるようになってから「怒るの意味ないなぁ」と思うようになりました。

怒らないようにしないとダメだなって。

それから今まで色々な方法を実践してからは怒ること・イラつくことが少なくなりました。

怒らない方法

自分の中で色々な方法があります。

怒りそうなことの近くに寄らないようにして怒らないようにする

イラつきやすい言葉・人・場所に近づかないようにする。

これは超効果あります。

自分から怒りやすい場所に身を置くのはもったいない。
どんどん快適な方向に環境を変えていくのが大事です。

大前研一(経営コンサルタント、起業家)氏もこのように言っています。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

2番目と3番目は確実に「環境」です。

怒りで言えば、「イライラしやすい場所から離れる」、「一緒にいてイライラする人と付きあわない」などです。

気分転換をして怒らないようにする

これをすれば気分が安らぐ、違う方向に移せるということをやりまくる。

怒り・イライラから遠ざかる」ことをします。

例えば、僕はミルクティーが大好きで飲むと気持ちが和らぐので、よく飲みます。
それだけ幸せに気持ちになれます♪

■ 「ミルクティーは精神安定剤? 紅茶のティーバッグ&コーヒーを大量GET!

ギターも好きなので、ギターに集中したり。

気持ちを安らげる・良い方向に持っていくことをするのも大事です。

また、その方法をを増やすのも重要!

「散歩」「映画を見る」「人と話す」「小説を読む」・・・でもなんでもいいんで、気分転換&イライラを和らげる効果のあることを増やすと便利です。

選択肢が多い方が色んな状況で気分転換することが出来ます。

捉え方を変えて怒らないようにする

自分の中ではこれが大きいです。

ムカつくことを違う何かに捉える。

僕の場合だったら、ムカつくこと→「ネタにすることが多いです。

「ムカつくわー! ・・・でも、良いネタが手に入ったわ~!」

というふうに。

今だったら「ブログのネタが手に入った~!(笑)」って思う事が多いですね^^
ムカつくこともネタです。話題。

寝たにすると言っても「あいつマジでウザイ」とか書くわけではなく、そのことについて考えた事を書いています。「なんでそうなったのか?」「そうならないための方法」とか誰かのためになる記事に転換できたらイライラも有益に変わりますよね♪

ネタとして扱えるなら「怒りの処理」は確実にできるし、ネタも手に入ったしで、これほどオイシイものはないですよね(笑)

その事を記事にして、誰かが役に立ったと感じてくれるならさらに嬉しいです。

怒らないための3つの方法。 意味のないことを減らすために。

怒らないための3つの方法

  • 怒りそうなことの近くに寄らない
  • 気分転換をする
  • 捉え方を変える

色々と書いてきたけど、怒らないための3つの方法から僕は怒ることなんてほとんどないんです。
考え方次第で怒ることはなくなるんです。

怒るのなんて時間の無駄だしもったいないよ!

少しでも怒らないように、ムカつくことがあっても怒らないように捉える事。

怒っている時間をもっと楽しめる時間に費やしたいよね。

怒っている時間はもったいないよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール

-つれづれ, 考え
-, , , ,

Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.