考え

嫉妬して他人を攻撃する・文句を言う人の心理。原因は人生を諦めてる証拠。

投稿日:

Pocket

嫉妬して他人を攻撃する・文句を言う人は人生を諦めてる証拠。

嫉妬や羨望の感情を持つ人達のなかでも、攻撃的になる人とならない人がいる。文句を言う人、言わない人がいる。
この違いはなんだろう?

と考えてみた。

その結果が

嫉妬して他人を攻撃する人は人生を諦めてる証拠。

じゃないかと考えるようになりました。

今回はその事に関して書いていきます。

もし、自分が文句を言われたり近くにそういう人がいて嫌な思いをしていたら気分が楽になるかと思います。

ZOZOTOWNの前澤友作氏にイラついて文句を言う人達

以前「分かりやすい金持ちらしさ ZOZOの前澤友作氏に「イラつく」理由」という記事を読んだ。

ZOZOTOWNの前澤社長(42歳)は「個人資産5000億円、プライベートジェットを所有しワールドカップを見に行き、芸能人の剛力彩芽(25歳)さんと付き合っていて、年収も数十億。バスキアの絵画を62億で落札し、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオとも友達でバスキアの絵画を見に来る仲」などなどのステータスを持つ。

いわゆる、金持ち!さんです。

その前澤さんに対してイラつく人も少なくなく理由が

「高級外車集めに、プライベートジェット、芸能人と付き合う…ギラつき具合が、わかりやすすぎますよね。アメリカ人か中国人の金持ちみたい」(42歳・メーカー)
「だって、前澤さんは見た目マイルドヤンキーみたいだし、背は低いし、子供が3人いる四十路男ですよ。もし普通の収入なら、剛力がいくと思いますか?」(38歳・流通)
「つい最近も、世界平和が夢だと語っているインタビュー記事を読んだが、そういうユートピア論は聞き飽きた」(38歳・金融)
「美術品を集めているところが、いかにも成金っぽい趣味で鼻につく」(43歳・食品)

などなど。

・・・

ただの嫉妬じゃないか!!

と思った。

で、ここから今回の記事を考えるきっかけとなりました。

自分もそうなれるように頑張ろうと思える人達

僕の話しになるけど、羨んだりすることはあります。
「すごいな~」「いいな~」って。

前述のZOZOの前澤さんの情報を知っても「資産5000置くすごいな~」「プライベートジェットとかいいな~」「剛力さんと付き合えるのいいな~」「42歳で25歳の人と付き合えるのいいな~」とか思った。

でも攻撃をしたり文句を言う気は一切なかった。

むしろ、「僕もそうなれるように頑張ろう!」と思う。

5000億もてるようになったらジェットも所持して、芸能人や若い人と付き合えるかもしれないでしょ?(極端
また魅力的な人だったらそうなれるかもしれない。

「お金を稼げてるから芸能人と付き合える」とかではないけど、色々なきっかけにはなってるとは思う。

お金がなくても若い人と付き合う人もいるし、芸能人と付き合う人もいる。

「そうなれるように頑張ろう。そうなろう!」と思う。

僕自身もそうだし、僕の周りの人もこの考えを持つ人は多い。

でも違う考えの人もいるもいるんですよね。

嫉妬して他人を攻撃する・文句を言う人は人生を諦めてる

嫉妬して他人を攻撃する・文句を言う人はどういう人か?

それは

諦めてる人達

なんですよね。

人生を諦めている人達、もしくは無理だと諦めている人達です。

「なんでそうなるの?」

と思われるかもしれないけど、結構簡単なんですよね。

ZOZOTOWNの前澤さんの場合

先程のZOZOTOWNの前澤さんのことを例にしても、

お金を稼げて羨ましいなら自分も資産5000億を作ればいいだけですよね。
お金持ちになったうえで「分かりやすいお金持ち」にならなければいいだけ。

「お金があるから芸能人&若い人と付き合える」と思うなら自分がお金持ちになってそういう人達と付き合えばいいだけですよね。
お金持ちがイヤなら、お金を持っていない状態で芸能人と付き合えばいいだけですよね。

美術品を集めるのがイヤなら、変えるお金を持ったうえで自分が集めなければいいだけ。

自分は無理だと思っているからムカツク

自分はそうなれる、出来る」と思ってたらいずれはなれるし、なればいいだけ。
スポーツ選手でも芸能人でもお金持ちでもYoutuberでもなれると思ったらなればいいだけ。

自分が簡単になれることや、なれると信じていることに対してイラつくことってないんですよね。
自分が出来ない事をやっている人には怒りは生まれやすい。

自分には無理だ、そうはなれない

と自分で分かっているからこそそういう人を見るとムカツクんですよね。

だから自分と違ってプライベートジェットを乗り回す人とか優雅な人生を送っている人を見るとつい攻撃したくなる。文句を言いたくなる。

文句を言いたくなったら自分の人生を諦めてしまっている証拠。

イソップ寓話の「すっぱい葡萄」

これと同じ内容でイソップ寓話の「すっぱい葡萄」というものがあります。

あらすじ

お腹を空かせた狐は、たわわに実ったおいしそうな葡萄を見つけた。食べようとして懸命に跳び上がるが、実はどれも葡萄の木の高い所にあって届かない。何度跳んでも届くことは無く、狐は、怒りと悔しさから「どうせこんな葡萄は酸っぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか」と負け惜しみの言葉を吐き捨てるように残して去っていった。

解説

自分のものにしたくてたまらないにもかかわらず、努力しても到底かなわない対象である場合、人はその対象を「価値の無いもの」「低級で自分にふさわしくないもの」と見なそうとし、それをあきらめの理由として納得し、心の平安を得ようとするものである。
引用元:wikipedia

「すっぱい葡萄」と同じですよね。

攻撃的な人に絡まれたり文句を言われたら

目立つ人は攻撃を受けたり文句を言われたりしやすいですよね。

「こういう人もいるよな」と思ってスルー出来れば楽なんですけど、傷つくしストレスが溜まる!

そんな人は言われたら

あ~、この人は自分の人生諦めてる人じゃん。

自分はできないって分かってるから言ってるんだな~。

残念な人達なんだな~。

と思うようにすれば気が楽になると思います。

ちょっと性格悪いけど、攻撃されてるから多少はね!?

バカにしないまでも「自分とは住む世界が違う人達」と考えるだけでもストレスは減ると思います。

少しでも良い方に考えられれば良いですよね

文句を言われた人も少しでもストレスを減らせるように考えたいですよね。

また攻撃的になってしまう人・言ってしまう人達も「俺もまだまだいける」と考えられたらいいですよね。

嫉妬や劣等感・羨望は使い方次第でやる気に繋がります。

上手くバネの役割に転換出来れば良いですよね^^

自分の人生を諦める前に。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

-考え

Copyright© のり部屋 , 2018 All Rights Reserved.