考え

口だけで「やるやる詐欺」で自分一人じゃ何も動かない人

投稿日:2017年7月30日 更新日:

Pocket

口だけで「やるやる詐欺」で自分一人じゃ何も動かない人
どもー♪ のり(@norinori0107@norinori_sub)です!

周りに

「やるやる詐欺」で自分一人じゃ何も動かない人

って、いない?

これはなんでだろ?

と思った時に

「怖いから」

じゃないかなと思いました。

ネットでとある記事を見ていた時にある言葉を見てこの事に結びついたんだけど、今回は色々と書いていきます!

スポンサーリンク

高校の頃の話

高校の頃の友達にAくんという人物がいてよくつるんでいました。

男友達だけで花火を見に行った時にこんなことがありました。

花火が終わって帰りにAくんが

「ナンパとかしちゃう!?!?」

とノリノリで言ってきた。
当時はかなりの恥ずかしがりやだったのでナンパなんか無理な状態。

「え~(汗 行ってきていいよ!」

と言うと

「え・・・それは・・・てか、ノリ悪いな!」

こんなことがあったんですよ。
この時は普通に「俺は無理だからしたいならどうぞー」という感じで言ったので、その後の返答を聞いて「なんで行かないんだろう?」と思ったのを覚えています。

その後も付きあう中でこういうことが多かったんですね。

「〇〇しようぜ!」ていうのをたくさん言ってきた。
僕はやりたい事だったら提案に乗ったけど、やりたくない事はやらなかった。

断ったことに関して、彼はすることはなかった。

何回もこういうのが続いて「〇〇しようぜ!」と言われた時に、「いいよ、やってきて」と言った時に「マジかよ!やらねーの?じゃぁいいや。」と言われた。

その時に

あ、Aは自分一人じゃ動かない人だ

とハッキリと理解したんですよね。

その後も自分一人では動いているのを見たことがない。

誰かがやったらやる。

さらに今思えば、自分から「やる」と言った事(大きめなこと)もやったのを見た事が無かった。

「やるやる詐欺」の人間だ。

「やるやる詐欺」で自分一人じゃ動かない人

世の中にこういう人はたくさんいる。

自分一人じゃ動かない人
「やるやる詐欺」の人

こういう人は口だけで自分から動く事はほぼない。

もうね、こういう人ね

つまらないから!

本当につまらない!

「誰々がやるから」とかじゃなくて、やりたいなら一人でもやればいいじゃん。

何年も前に言った事全くやってないじゃん。

キミは何がしたいんだ!?

って思う。

スポンサーリンク

動いていればOK

ただ誤解して欲しくないのは、個人的には「動いていればOK」と思っている。

物事は全てがスムーズに進む事ではないですよね。

「アイドルになりたい」
「音楽で飯を食いたい」
「オリンピックで金メダルを取りたい」
「海外で暮らしたい」
「年収1000万は欲しい」

なんでもいいけど、簡単じゃないです。
運も絡んでくるし。

でも、僕が苦手なのが「今すぐできる事をやらない人」。

最初の「ナンパしようぜ」もハッキリ言って、「女の子に声をかければ良いだけ」。
「どこか行こうぜ」も、電車・車に乗って行けばいいだけ。

これらは金メダルを取るよりもとても簡単だと思う。

でね、「オリンピックで金メダルを取りたい」でも言うのは良いの。

何年かかっても取れないのは分かる。
そんな簡単に取れないよね。

でもさ、お前

練習全くやってないじゃん。

こういうことなんです。
お前って特定の誰かじゃないよ。

オリンピックだったら練習。
音楽でも練習、音楽を聴くとかも。
年収は日々の仕事やスキルを新たに身につけるとか。

大きな言葉を言うのはOKだし、思うような成果が出ないのは仕方がない。
ただ言ったのに何もしないのはどうなの?

どうしたいの?

何やりたいの??

5分だけ練習するとかそういうのはかなりハードル低く出来る事だと思うんだよね。
せめてそういうのはやろうよって思う。

それが例え夢に辿り着かなくてもね。
やるやる詐欺にはならないし、自分一人でも出来る事をやる人になる。

何もやっていないんだったら、「なにも動かない人」になる。
面白い人物じゃないよね。

やらないのは怖いから

こういう人達を何人も見てきて「なんでやらないんだろうな」と考えた事がありました。
「やればいいのにね」ってずっと思ってたけど、前に「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。」という本の記事を読んで思ったことがある。

怖いんじゃないかな?

やるのが怖い。
やって失敗するのが怖い。
失敗してキズを負いたくない。
自分一人だったら怖い。
誰かと一緒ならできる。

・・・だから、自分一人ではやらないし、やると言ったこともやらない。

怖い。

・・・

これめっちゃ分かるんですよね。
何をするにしても怖いもんね。

僕も世界一周をした時に全てが初めてで怖かったし、音楽をやってて死ぬほど緊張して怖いことも多かったし、お店をやって今でも怖いことだらけ。

だから分かる。

怖いと思う前に飛べ

で、その記事の中で、こういう考えもあるんだなと思ったのが以下のエピソード。

意外と知らないライターという仕事の「裏側」」より引用
プロレスラーの葛西純さんと話した時の事。
葛西さんは蛍光灯や画鋲(がびょう)、カミソリなどを凶器に使う、デスマッチという過激なプロレスで活躍しており、その命知らずなファイトスタイルからカルト的な人気を誇ります。

葛西さんの狂気を表す代名詞として、後楽園ホールの2階から、約7メートルも下にいる相手に向かって、ボディプレス(自分の体で相手を押し潰す技)をする「バルコニーダイブ」という技があります。「怖くないんですか?」と聞いた筆者に、葛西さんはこう答えました。

怖いと思う前に飛ぶ、それに尽きます!

行動する前から「失敗するかもしれない」「誰かに迷惑をかけるのでは」などと考えると、自分で可能性を狭めてしまう。そうではなく、自分の心に素直になって足を踏み出そう。そんな姿勢が未来をつくるのだと、痛感させられました。

「怖いと思う前に飛ぶ、それに尽きます!」

この言葉凄くない?

僕の心には刺さりまくりました。

怖い事は考えてもずっと怖いもんです。
そこからなんとか勇気をふりだして進む事が多いです。

そんな方法じゃなくて、根本の時点で「怖いと思う前に飛ぶ」ということ。

そこかよっていう!!

先日「【内容まとめ】常識にとらわれない思考法 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」という記事を書いたけど、まさに常識外の考え方。

「怖くならない方法」とかそういう次元の話じゃないんですよね。

この言葉はとても面白いなと思いました。

おわりに

口だけの「やるやる詐欺」で自分一人じゃ何も動かない人 は一定数います。

やらない理由が「怖い」だとしたら、次に何かをしたいと思った時にあれこれ考える前に「怖いと思う前に飛ぶ」という行動を選んだら面白い方向に動くと思います。

というか、飛べ。

怖いと思う前に飛べ。

別記事で書いた「「イエス」と言えば何かが動き出す。 【実話】イエスマン "YES"は人生のパスワード」というのも見てみてください。

全ての事にYESと言い始めてからいろいろと奇妙な事が起こりました。でもその中には素晴らしいこともありました。

誰かに依存するんじゃなく、自分のやりたいことをやっていったら絶対面白いと思う。
そのために小さな一歩でも進んで行けば、やがて大きく変わって行けるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnori_blog(更新情報)をフォローしよう!

ランキングへの投票よろしくお願いします! にほんブログ村 音楽ブログへ

-考え
-

Copyright© のり部屋 , 2017 All Rights Reserved.