Amazonタイムセール

考え

好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由。気になっても良いことはありません。【SNS】

投稿日:2020年5月5日 更新日:

Pocket

Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSの「いいね」や「リプライ」。

好きな人や気になる人の「いいね」や「リプライ」って

気になりますよね?

僕も昔は気になっていたことがあります。

「あの人のリプしているの誰かな?」とか思いつつ見たり、
「あの人がいいねしているのはどんなのだろ?誰だろ?」とか思いつつ見たり。

普段だったらしないけど、好きな気持ちがあるとついしちゃうんですよね。

特に「誰と・誰のをしているのかな?」という気持ちの場合はありますよね。
ちょっと監視みたいな意味合いの場合はなおさら。

でも今はこう思います。

好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良いよ!

です。

今では気にしてて意味なかったなぁと思います。

もし同じように「誰と・誰のをしているのかな?」と好きな人・気になる人のリプやいいねを気にして見てしまう人は是非この記事を見てみてください。

好きな人の「いいね」「リプ」を見ても良いことは1つもない

好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由。気になっても良いことはありません。【SNS】

気になる人や好きな人のSNSで「誰と・誰のをしているのかな?」という気持ちだととても気になってしまうんですよね。

つい相手の「いいね」「リプ」を見ちゃったりするんですよね。

でも「見ても良いことは1つもない」んです。

いいねとかだとその人の好みが分かるのは良いことかもしれないけど、マイナスの部分も含んでいるので個人的には見るのは良くないと思うようになりました。

好きな人の「いいね」「リプ」を見て違う人とのやりとりを見て嫉妬をしてしまう

良いことがないと思う理由に「嫉妬をしてしまう」というのがあります。

例えば、あなたが女性で気になる男性がいたとします。

興味でリプライを見たら「他の女性と楽しそうに話すリプライ」を見てしまった。

興味でいいねを見てみたら「特定の女性のツイートをいいねしている」のを見てしまった。

・・・

こういうの見てどういう気持ちになりますか?

すんごい モヤモヤ しませんか?

つい「え、もしかしてこの人のこと…?」と思ったりしませんか?

その女性も気になってしまってモヤモヤしてしまうかもしれないし、ちょっとした匂わせツイートも「もしかして?」と思うようになってしまうかもしれません。

確かな情報はないのに憶測でモヤモヤしてしまうことがあります。

これはメンタル的に良くない。本当に。

嫉妬しまう原因がそこにあるので気にしない方が良いです。マジで。

好きな人の「いいね」「リプ」を見ても良いことはなくマイナスの要因が大きい

気になってしまって見た場合、良いことはなくマイナスの要因が大きいと思っています。

その人のよくリプをする相手や話題、いいねの傾向は知ることができるので良いと言えば良いのかもしれません。

ただ、嫉妬することや見たくない画像、知りたくないことなどを見てしまうこともあります。

こういうのがある可能性がある場所を見るのはマイナスを見る可能性が大きいですよね。

また、そういうのが無かったとしてもプラスとは言えないですよね。
「何もなかったな」と思うだけです。

プラスのことはなく、マイナスのことがある可能性がある。

これって、見ない方が良くない?

見ても良いことが少ないものをわざわざ見るのはそんな意味がないなぁとも思います。

好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由。気になっても良いことはありません。【SNS・Twitter】

好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由。気になっても良いことはありません。【SNS】

「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由

  • 嫉妬をしてしまうから
  • 良いことはなくマイナスの要因が大きいから

個人的に思う「好きな人の「いいね」「リプ」を気にしない方が良い理由。」を書いてみました。

僕自身は「見るのに良いことはないから見ない方が良い」と思っています。

「そう言われても見ちゃうんだもん」

と思う人も多いでしょう。

でもそれによってメンタルがブレるくらいなら「見ても良いことがないからやめよう」と考えるようになれればかなり楽になれます。
自分で見てるけど嫌な思いをしちゃってる人はどうにか頑張って楽になれるようにしてくださいね。

それでも見るなら嫉妬することやマイナスになる可能性を頭の隅に入れて見るのをオススメします!

この記事が少しでも悩んでいる人のお役に立てれば嬉しく思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で nori_blog(更新情報用)を

Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-考え
-, ,

Copyright© のり部屋 , 2020 All Rights Reserved.