Amazonタイムセール
この記事のURLをコピーする

考え

嫌な想いも良い想いも心の底で長年思っていたことが結果として現実になっていたという話。

投稿日:

Pocket

今回書く内容は

想っていることは現実化する

ということ。

・・・ちょっとスピリチュアルなような、怪しいような感じを受けるかもしれないけど、そういうのをメインに書きたいわけじゃないから安心してください。

でも内容はとても簡単な事で極端に言えば「嫌だと思っていることとは離れていく」、「良いと思う場所には行ける」というようなこと。

こういうことが実際にいくつかあったのでこの記事を書いてみました。

深層心理や日々思っていることは侮ってはいけないかもしれないなと思った。

まぁ、いつもの記事とは違ってゆるめな内容だけど少し読んでみてください。

苦手な人・嫌いな人・合わない人と距離が空いていて絡むことはなくなっていた

最近気づいたことがあって「この人ちょっと苦手かも・合わないかも」と思った人とかなり距離が空いているんですよね。

とは言っても僕自身がこの二年ほど犬の介護で人付き合いやSNSはとてつもなく減ったのも原因の一つとも言えます。

でも、好きな人とか前から仲良い人はなんだかんだ繋がりがあるんですよね。

嫌なことを思っていない人は前と同じ距離や普通の距離。

苦手と思った人はかなり遠くにいてもう絡むことがないポジションにいる。

しかも「だいぶ前から合わない・苦手と思った人とは離れている」ということ。
これは面白いと思ったんですよね。

その人に対して極端な行動をとった覚えはないけど、知らず知らずのうちに距離が空くような何かをしてしまっているのかもしれない。 自然と距離をおいているのだと思う。

仕事でも合わないと思ったことが終わりになった。

僕は楽器機材店のMusic Lifeというお店を経営しています。楽器の弦を錆びないように真空パックにしています。

色々な商品を取り扱っているんですが、なかには「これを取り扱うの大変になってきた。」という商品もあります。 「これは真空パックにするのに時間がとてもかかるし利益が少ない」というのもあります。 

でも、求めている人も多いものもあるからやめたくない。できる限り続けたい。

「お店をこういう風にしたい」「自分がこういう風に生きたい」という考えは時代により変わっていくので対象商品は変わってきます。

そして、とある商品に対して「これをこの先ずっと扱い続けるのは自分のやりたいことじゃないかもしれない」と思うまでなっていたんですね。

内心は「できれば終わりにしたいな~。でも利用してくださっている方もいるし続けるか~。頑張ろう!」という思い。 続ければ喜んでもらえる。

先日、主な卸先の経営方針の方向転換で色々なメーカーの取り扱いを中止するというのがあって、僕が苦手なものの取り扱いが中止になってしまったんです。

ま~、お店としては喜んでくださる方に提供はできなくなるし収益が減る事態でもあるんだけど、僕自身の気持ちとしては終わりにしたいとさえ思っていたことが終わったので少し楽になれた一件でした。

嫌だと思っていたことは自然と離れていった

上記二件は

  • 苦手な人と距離が空いて関わることがなくなった
  • 苦手な商品が取り扱えなくなって楽になった
  •  
    です。

    この二件で言いたいのは「嫌だと思っていたことは自然と離れていった」ということです。

    しかも直接何かをしたわけではなく、結果として離れていった。

    もちろんたまたまかもしれないし、苦手なものだけで離れたわけではないので全部がとは言えない。

    けど、連続して起こっていたのはかなり驚きで、もしかしたら今までにもこういうことが自然と起こっていたのかもしれない。

    また今年は10年続けたバンドを辞めました。
    これは嫌いや苦手というより、自分の方向性がずれてきたという意味だけど見方としては「そこは合わなくなってきた」とも言い換えることは可能なのかも。

    自分の中での違和感や拒否反応があると自然と距離が空いてしまうのかもしれない。

    「長年・長期間」思っていたことが結果として現実になっていた→「思っていることが現実化した」

    何が言いたいかというと

    「長年・長期間」思っていたことが結果として現実になっていた

    ということです。

    今回の例で言えばずっとイヤに思っていたこと、苦手なことがありましたが、心の奥底では「嫌だな~、なくなればいいな~」など思っていたはずなんです。
    その想いが行動をほんの少しずつ変えて何年も経ってから距離が空いた。

    結果として「ずっと思っていたことが現実化した。」と言えます。

    想っていることが現実化した。
    想っていたことが現実化した。

    名著で「思考は現実化する」という本があるけど、まさにこの通りになってしまっていたんですよね。思考が現実化してしまったので。

    こういう本は読んでいたけど、正直半信半疑というか疑っていた部分がありました。

    でも、この本の通りに長年思っていることが現実化するのかもしれない。

    この理由として無意識にほんの少しずつだけ思ったことになるような行動をしているからだと思う。

    Aさんが苦手だとして、無意識に物理的な距離が毎日1cmだけ離れるのを想像してみて。
    1年で365cm=3.65m離れる、これが10年続いたら36.5m離れる。  かーなり離れてますよね。

    想いは行動に現れるので知らず知らずのうちに行動してしまっているのかもしれない。

    悪いことだけでなく良いことも思考が現実化する

    これは嫌な事や苦手なことを対象に書いてきたけど逆のことも言えますよね。

    逆とは「良いこと・好きな事・目標」などです。

    苦手な人や嫌いなことは無意識に距離を置いていた。それは離れたいという気持ちがあったから。

    逆に良いことや好きな人とは近くに行きたいしその場所に行きたいって思いますよね。

    どうしても人生をかけて〇〇したいとずっと思い続けていれば、自然とその方向に進むし距離は近くなっていきます。

    自分を振り返っても中学生・高校生くらいからずっと「こうなりたいな。こんな人生送りたいな」と思っていたことはだいたいできています。
    全てが順調ではないけど紆余曲折あって結果として理想通りの生活になっています。

    もちろん頑張った部分もあるんですが、良いことや挫折など色々あっても結果として考えていたポジションにいられているなぁと。

    嫌な事に対してもこの思いは働くし、良いことにも働くなぁと今振り返ってみると言える気がします。

    嫌な想いも良い想いも長年思うことは結果として現実になってしまうから考えに気をつけよう

    長年思うことは結果として現実になってしまうから考えに気をつけよう 嫌な想いも良い想いも心の底で長年思っていたことが結果として現実になっていたという話。

    苦手なことと離れていたことを発見してから書いた記事ですが、これは案外バカにしてはいけない部分かと思っています。

    人は考えた通りの行動をして、考えた通りの人間になるからです。

    考えたことが自分の中にずっと残っているんでしょうね。
    深層心理でずっと考えているからその通りの行動になっていくんだと思う。

    これは今回の発見でもそうだけど、自分の生活スタイルや仕事などを見ても心の底で思っていた通りになっているからです。

    仏教の祖の仏陀もこう言っています。

    今の自分の全ては、自分のこれまでの思考の結果である (by 仏陀)

    この記事を書くために検索して見つけた言葉ですが、本当にこの通りかもしれない。

    スピリチュアルや信仰に近い内容のようだけど、実は普通の人生訓なのかもしれない。

    だから、考えること・思考には気をつけないといけない。

    悪いことは思い続ければその通りになるけど度が過ぎれば自分も嫌な人になるかも。
    良いことは常に思い続けて周りも良くしていければ望み通りの生活や仕事・人との関係になれるかも。

    「かも」という表現をしているけど、結構高い確率でそうなるのではないかと思っています。
    ずっと思い続けていたり強い思いほどその通りになる気がします。

    自分なりの正解を考えればそういう人になるし、自分にとっての不正解を考えていればそういう人になってしまう。
    どうせだったら自分の理想の方向に角度を合わせていきたいですよね!

    この記事が自分なりの正解の方向に角度を合わせるきっかけになれば嬉しいです!^^

    【オススメの本】「原因」と「結果」の法則

    今回の記事を書いていて思い出した本があります。

    「原因」と「結果」の法則』という本です。

    僕は昔に世界一周の旅をしたことがあります。
    この本をなんとなく持っていって何度も何度も読んだ本です。

    それからも何かあれば読んでいるためかなり汚れてしまいました><

    内容は「思いが全てを決めているよ」というとてもシンプルな事。
    結果は原因の延長でしかないから、清く正しい原因=思いをしましょうね。という感じ。

    シンプルな内容なんですが、読むと気持ちがとてもキレイになる感覚があるんですよね。
    嘘っぽいけど心を洗う感覚。気持ちを新しくする感覚。

    こう書くと怪しいけど自分の人生の中でTOP3に入る本で絶対売らない持ち続けて何度も読む本です。

    是非読んで欲しいです!

    【余談】引き寄せの法則もありますよね

    また「引き寄せの法則」というのがあります。

    望んだものを引き寄せる!

    ・・・なんか、うさんくさいな~って思う内容なんですよね(笑) 
    波動とか出てくるし。

    でも、これって「類は友を呼ぶ」みたいなことで、思ったことに近づくという感じなんですよね。

    振り返ってみると結構な割合でその通りになっているのであながち間違いとは言い切れない法則だと今なら思います。

    ザ・シークレット

    ベストセラーの「ザ・シークレット」も同じような感じです。引き寄せの法則について書かれています。

    言っていることはとても分かるんだけど、海外特有の怪しい言葉があるのでどうも疑ってしまう部分がある。
    宇宙の力、波動、愛・・・こういうの並ぶと大丈夫か?と思っちゃうんですよね。

    あとは「病気が治るのを想像した数か月後に病気が治った!」とか色々あって怪しい。

    でも言いたいことはわかるし、多分極端ではないにせよ当たっているんだろうなと感じています。

    この本の結論は

    あなたが思いイメージすることがあなたに引き寄せられる

    です。

    要約した動画もあるので是非見てみてください。

    本は読むとやる気が出てくるのは確かなので読んでみるのもオススメです♪


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で nori_blog(更新情報用)を

    Amazonタイムセール
    この記事のURLをコピーする

    -考え
    -

    Copyright© のり部屋 , 2019 All Rights Reserved.